サクッとヤられてきましたわ。

白馬乗鞍温泉1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.2.19は白馬乗鞍温泉スキー場で滑ってきました。前日のBCに続き、ワープ要員玄米と一緒です。この日は玄米の都合で滑らずに帰る予定でしたが、早起きすれば八方尾根のアーリーモーニングで滑れるのではないかと。頑張って早起きするつもりでしたが、まあ実際には到底無理でしたな。前夜は小谷村にある玄米小屋で炭火焼肉とワインを堪能したわけですが、酔った頭でも早起きするのが不可能なのは分かりました。玄米のタイムリミットを確認すると、10:00までなら滑れる感じ。それなら8:30から白馬乗鞍でサクッと滑れば良いのではないかと。のんびり寝られますしね。

白馬乗鞍温泉スキー場

白馬乗鞍温泉2

 二日酔いでふらふらしながら起床。朝食として買ったカップラーメンを食べる気にはなれませんでしたが、玄米は普通に食べてましたね。エス氏は代わりにお吸物。美味かった…。

白馬乗鞍温泉3

 滑る準備をして若栗温泉へ。玄米の小谷村ローカルパワーを駆使してここに車を停めさせてもらったのです。

白馬乗鞍温泉4

 何故なら玄米小屋の駐車場が雪で閉ざされていたからです。玄米小屋は普段使う人がいないので、除雪されていないんですよね。ちなみに前日の夜は近距離パワー型の玄米が車庫の前の除雪を試みましたが、数時間はかかると判断して断念。その頃遠隔操作型のエス氏は炭に火を点けていました。

白馬乗鞍温泉5

 白馬乗鞍まではすぐ近く。駐車場前に車を停めました。

白馬乗鞍温泉6

 歩いてゲレンデ内に移動。2,700円の4時間券を購入しました。

白馬乗鞍温泉7

 昨晩の降雪でパウダーが滑れそうですぞ。

白馬乗鞍温泉8

 アルプス第3高速ペアリフトが動くのを待って1番乗り。リフト券はカード型になっておりますが、どのリフトもゲートが一つしかないのは予算の問題でしょうか。

白馬乗鞍温泉9

 ハイウェイコースで朝イチからヒャッホー。思ったよりも積もってませんでしたけどね。新雪の下はカリカリバーンでちょっとおっかなびっくり滑りました。

白馬乗鞍温泉10

 ゲレンデを横切り、アルプス第6高速ペアへ。目指すはスカイビューコースです。

白馬乗鞍温泉11

 コース脇にあるいつまでも完成しない建物。逆に倒壊してました。

白馬乗鞍温泉12

 連絡コースを滑って里見中央ゲレンデ側へ移動。この連絡コースは登りがあるのでスピードを出さざるを得ないのですが、里見中央側から来るコースと交差しているので衝突の危険があるんですよね。

白馬乗鞍温泉13

 途中ハーフパイプの横を滑ってアルプス第9ペアまで移動。向かい風が強烈で、途中の緩斜面で止まりそうになりましたわ。それにしても散々オフトレした割にハーフパイプにはなんの興味もありませんな。

白馬乗鞍温泉14

 続いてアルプス第10ペア。

白馬乗鞍温泉15

 いよいよスカイビューコースですぞ。すでにそこそこ滑られてますけど。

白馬乗鞍温泉16

 リフトから見て左側は自己責任エリアの様ですね。

白馬乗鞍温泉17

 いや〜この日はスカッと爽やかな良い天気でしたわ。風はビュービュー吹いてましたけどね。

白馬乗鞍温泉18

 まずは自己責任エリア側へ。ハッキリ言ってヤられまくりました。新雪の下のカリカリ雪は手強かったですわ。

白馬乗鞍温泉19

 次はスカイビューコースの奥の方へ。大きなターンが出来てこちらの方が楽しめましたな。ビビりながらですけど。

白馬乗鞍温泉20

 里見尾根コースから若栗中央ゲレンデ側へ戻ります。

白馬乗鞍温泉21

 途中で通路を外れ、脇にある新雪を滑りましたが…凹凸に足を取られ大転倒。こんなに完全にすっ転んで雪まみれになったのは今シーズン初めてでしたわ。二日酔いで調子が悪いのかしら。一方玄米は絶好調。さすがに朝飯を食べてきただけのことはあります。

白馬乗鞍温泉22

 この日調子が悪かったのには理由がありましたが、アルプス第5高速ペアの降り場で問題は解決。その後は普通に滑れる様になりました。もう駐車場に帰る途中でしたけどね。さて、この不調よ理由というのはけっこう厄介でして。回避は可能ですが今回はエス氏の判断ミスでした。シーズン後半にご紹介することもあるかと。毎回エス氏は試されているのです…。

白馬乗鞍温泉23

 若栗中央ゲレンデを滑り、最後は再びアルプス第3高速ペアに乗りました。

白馬乗鞍温泉24

 エキスパートコースを滑ろうかとも思いましたが、ゲレンデ外を滑ることに。

白馬乗鞍温泉25

 栂池がよく見えますね。装備は何もないので、尾根を滑ってファミリーコースに抜けるだけですけど。

白馬乗鞍温泉26

 奥の辺りは昨シーズンのBCツアーの滑った辺りですな。

白馬乗鞍温泉27

 雪が深かったり浅くて下がガリガリだったりと、コンディションの変化が激しくてさっぱり楽しめませんでした。

白馬乗鞍温泉28

 最後は緩斜面を滑ってファミリーコースへ。

白馬乗鞍温泉29

 予定通りサクッと上がりました。

白馬乗鞍温泉30

 玄米小屋で着替えてから再び若栗温泉へ。午前中だというのにけっこう混んでましたわ。風呂上がりには朝食代わりにアイスを食べました。その後は玄米ワープで帰宅。16:00には横浜の自宅に到着できました。滑ったのは1:30だけですが、けっこう楽しめましたね。コケまくりではありましたけど。天気がいいとそれだけでも楽しくなります。前日のBC&炭火焼肉からこの日の新雪と、大充実のトリプでしたね。

 さて次回。平日に有給を使って滑りに行ってきましたぞ。群馬県の水上高原スキーリゾートです。これが良かったのなんの。

【今回のリフト券:2,700円 16/17シーズン累計71,800円 1日あたり2,244円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回0円 残29,400円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ