極力疲れない方法で。

丸沼高原試乗会1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.23は丸沼高原スキー場で開催されたヴィクトリアの試乗会に参加してきましたので、その様子をご紹介します。

16/17シーズン49日目 丸沼高原スキー場【ヴィクトリア スキー&スノーボードNEWモデル試乗会】

ヴィクトリア スキー&スノーボードNEWモデル試乗会

受付

丸沼高原試乗会4

 事前予約はなく、当日受付のみでした。9:30から受付開始。スノーボードと同時にスキーの試乗会も行われていたのですが、参加者は圧倒的にスノーボーダーの方が多かったですね。スノーボードとスキーで受付の列が分かれていたのですが、大行列が出来ていたスノーボードに対しスッカラカンのスキー。誰も並んでないスキーの方でもスノーボードの受付をしろっつーのアホが。…というみなさんの心の声が聞こえましたよエス氏には。ただで試乗させていただくのですから、もちろんこのエス氏にそのような不満があろうはずもなく、文句ひとつ言わず大人しく並んでおりましたぞ。

丸沼高原試乗会5

 受付では免許証とヴィクトリアのポイントカードを提示しました。手続きが済むと番号札を渡され、各ブランドのスタッフにこの札を渡せば板を借りられます。試乗を辞める際は受付で札を返却し、アンケートを書いて終了です。

試乗

丸沼高原試乗会2

 ヴィクトリアの他にもパワーズと神田にあるTHE SUNSの試乗会も同時に開催されていました。THE SUNSの方は事前予約が必要だったみたいですね。この店はBC系のギアを取り扱っているのでもう少し大人な雰囲気かと思いましたが、現地では意外とウェイでしたね。

コース

 試乗会の会場がロープウェイ乗り場の上だったので、当初はこれを回して試乗するつもりでした。実際やってみるとロープウェイ1本はけっこう疲れるんですよね。テキトーなレビューに定評のあるエス氏としては、もっと楽に試乗したいところです。

丸沼高原試乗会7

 試乗会の会場から中央リフトまで移動。イエローコースを滑ります。

丸沼高原試乗会8

 再度中央リフトに乗り、今度はイエローゴンドラ連絡路を滑って試乗会の会場に戻ります。これで1本の試乗が終了です。それにしても、丸沼高原は日光白根山ロープウェイなのですが、コースの名前がイエローゴンドラ連絡路とはこれいかに。

試乗した板

49.V7&V9 POWDER BOARD V7 152
50.V7&V9 POWDER BOARD V9 156
51.RIDE WARPING SMALL 148
52.AMICSS DNA Ti 157
53.AMICSS DNA 157
54.F2 PROTO 159

 番号は今シーズン試乗した板の累計です。この番号順にレビューを更新する予定ですぞ。

感想

丸沼高原試乗会6

 ヴィクトリアの試乗会はメーカーのラインナップが良いのでけっこう好きです。さすがは大手。V7&V9とAMICSSは初めて乗るブランドでしたな。天気も良く楽しみながら試乗できました。「雪バカ日誌」の田中さんと一緒に滑っていたのですが、エス氏のペースに合わせてくれたので助かりましたわ。ヴィクトリア以外のショップも同じ場所で試乗会を開催していて、どちらの会場にも参加しているメーカーはスタッフが板を持って行き来し、融通しあっているようでしたね。だったら合同でやればいいのに。

丸沼高原試乗会9

 今回は珍しくゴーグルも試着して滑ってみました。全く興味のないエレクトリックのゴーグルは、思った以上に視界がクリアで、エス氏の顔にもフィットしました。ヘルメットがオークリーなので他のブランドのゴーグルは考えていませんでしたが、使ってみると良いものですな。顔面に触れるスポンジはオークリーの方が肌触りがソフトでしたけど。エレクトリックの肌触りはオークリーのそれに比べると少し粗く感じましたね。

 ふむ、ボード以外にもあれこれ試してみると面白そうですな。まだやっている試乗会もあるので、しつこく参加してみたいと思いますぞ。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ