17/18モデル試乗 F2 HANNO PRO 159 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション・価格・割引

1F2 PROTO

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.23は丸沼高原スキー場で開催されたヴィクトリアの試乗会に参加してきました。今回はF2 HANNO PRO 159の試乗レビューです。

【ヴィクトリア スキー&スノーボードNEWモデル試乗会】

丸沼高原試乗会8

 イエローコースとイエローゴンドラ連絡路で試乗しました。雪はシャバシャバでしたが、天気も良くて楽しく試乗できましたな。

F2

2F2 PROTO

 エフツーはオーストリアのブランドですね。エス氏が好きなFTWOはF2のフリースタイルラインですが、以前はF2ブランドでフリースタイルボードも出していました。アルペンのイメージが強いですが、安心の高性能高品質ブランドというイメージを持っていたこともあります。

HANNO PRO 159

3F2 PROTO

 HANNO DOUSCHANさんというオーストリアのプロスノーボーダーのモデルですね。スノーボードクロス用の板で、定価228,000円(税別)という超高級モデル。庶民には縁がありませんな。プロ用だけあってとにかく硬いです。全っっっ然板がしなりません。トーションも硬く、鉄板に乗っているような感覚でした。カービングはまあ切れるわけですが、難しすぎて全く乗りこなせませんでしたのう。グラフィックはかっこいいのですが、お値段的にも性能的にも手が届きませんわ。

5F2 PROTO

 キラキラしたグリーンのデッキはけっこう脆いようで、端がボロボロでした。せっかく買った高級品がこんな有様になったらショックのあまり寝込んでしまいそうですの。

 余談ですが、この板は[神立高原スキー場2017NEWモデルスノーボード大試乗会]で乗り損ねた経緯があります。リフトに相乗りしたおっさん(なにやら派手な格好をしていましたな)が試乗しており、同じく相乗りした彼の仲間にこの板の素晴らしさを熱く語っていたので興味を持ったのですよね。

 試乗会の早期予約割引で20万円くらいだったら買いたいというおっさんに対し、仲間は冷静に「ホントにそんな高い板いる?似たような板何枚か持ってるでしょ」と返していましたが、おっさん聞く耳を持たず。どれほどのものかとリフトを降りてから見物してみると、おっさん全然曲がれていませんでした…。おっさん同様全然乗りこなせなかったエス氏が思うに、彼は20万円で滑りに行く回数を増やした方が幸せになれたかもしれませんの。

4F2 PROTO

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ