【ホテルグランメール山海荘】日本海の眺めに海の幸!化石海水の天然温泉と海の魅力たっぷりの宿でしたな

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は青森県の鯵ヶ沢町にある宿、ホテルグランメール山海荘をご紹介しますよ。青森県で評判のいい宿を探すと高確率でこのホテルの名前の挙がるんですよね。エス氏が宿探しをした際の印象では、そもそも「良い感じの宿」が少なくて他に選択肢がないだけなんじゃないの、という気もしていましたが、実際泊まってみると納得感ありましたぞ。

ホテルグランメール山海荘

 鰺ヶ沢町というのは津軽半島の根元あたりに位置します。岩木山までのアクセスが良く、スノーボードトリップでも岩木山周辺のスキー場に滑りに行きやすく便利な立地かと。

 グランメールは思ったより大きなホテルでしたな。ホテルの目の前が広い駐車場になっています。

 車寄せに駐めると、すぐにスタッフがお出迎えしてくれました。エス氏の荷物が多いのを見て台車を用意してくれましたが、荷物は自分で運ぶスタイルのようです。

 広々としたロビーですね。大正浪漫な雰囲気で思ったより高級感がありますのう。窓の外には海が見えましたよ。

 スタッフに番号札を渡され、呼ばれるまでロビーで待機。

 番号が呼ばれたらフロントでチェックインの手続きを済ませます。

 エントランスの隣にあるエレベーターで客室へ上がろうとしたのですが、どうも2台のうち1台が故障したらしく、1台しか動いていませんでした。おかげでかなり待ち時間がありましたのう。

 エレベーターの前では待たされている宿泊客に支配人らしき人が丁寧に事情を説明してくれていました。このようにきちんと対応してくれるとクレームにもなりにくいと思いますな。

 ようやくエレベーターに乗れました。エス氏の客室は7階でしたよ。

 710号室がエス氏のお部屋。

 玄関はそれほど広くありません。お部屋自体も比較的コンパクトですね。

 廊下には冷蔵庫が置いてあります。

 部屋タイプは和室と洋室があり、また海側と山側もあります。エス氏は海側の和室で予約。この日は天気が悪かったので、山側のお部屋からは岩木山が見えず残念なことになっていたことでしょう。特別室というのもありましたが、高すぎてとても予約できませんでした。

 お布団は自分で敷くスタイル。空調の効きが良く、居心地の良い部屋でした。Wi-Fiはイマイチでしたが。

 広縁から海が見えるのは良い感じですな。

 スノーボードトリップでは山の景色を眺めることが多いので、海が見える部屋の方が好ましく感じられますのう。

 広縁にあるクローゼットは十分なサイズ。

 トイレは清潔感がありましたな。

 洗面台は普通。ユニットバスもありました。

 浴衣に着替えて大浴場へ。雪駄が用意されていたのは良かったですね。足袋はありませんでしたが、館内は暖かくて足元にも寒さは感じませんでした。

 1階に降り、エレベーターの脇の廊下を奥に行くと大浴場です。お部屋にQRコートが置いてあり、読み取ると大浴場の混雑状況がわかるようになっていました。なかなか便利かも。

 マッサージもしてくれるようですな。

 貸切風呂もありました。

 自販機コーナーもあり、ビールなども買えます。そういえばルームサービスがあったか記憶にありませんのう。

 大浴場は脱衣所も浴室も広々としていました。浴室では寝湯が良かったですな。露天風呂からは海が見えていい感じ。湯は濁っていますがあまり匂いはありませんでした。舐めると少ししょっぱかったです。古代の海水が温泉になったとか。すごく身体が温まりましたぞ。

 お風呂の後は売店へ。どんなお酒があるかしら。

 「わさお」なる犬のグッズが売られていましたが、一体何でしょう。

 「わさお」はブサかわ犬としてネットで有名になった犬のようで、鰺ヶ沢町の特別観光大使に任命されたりもしています。エス氏が泊まった時点ではすでに亡くなっているようでしたが。エス氏は猫派なので特段犬に興味はありません。

 夕食の会場は2階にあります。食事の時間は予約時に17:30か19:15開始のどちらか選ぶことができましたが、エス氏は17:30開始にしてもらいました。19:15開始は少し遅いですわ。

 夕食会場はかなり広かったですな。

 食事は予想以上に美味しく、嬉しい誤算でした。

 鮑はまだ動いているのを目の前で焼きました。身はプリプリで肝も旨かったですわ。

 お造りも新鮮でどれも良かったです。幻の魚イトウというのもあり、オレンジの漬物みたいな見た目で、味はタンパク。美味しいですがそれほどのインパクトはないかも。

 お酒は日本酒の飲み比べセット。安東水軍という地元鰺ヶ沢町のお酒が良かったですな。

 具沢山のパイシチュー。ザクザク割っていくのが好きです。

 黒毛和牛のミニステーキはご飯と一緒に食べました。

 炊き込みご飯もお味噌汁も実に美味かったです。

 食事はどれもなかなかに美味しくて満足度が高かったのですが、料理を運んでくれるスタッフの接客態度も素晴らしかったです。強いて言うなら、客が多いからかでしょうか、注文してから酒が運ばれるまでの待ち時間は少々長めでしたな。

 ちなみに部屋で酒を飲むのに氷が欲しいと伝えたら、どっさり持ってきてくれました。

 朝食はビュッフェで7:00開始となります。7:00開始ということは6:58くらいに行っても問題ないはず。ということで早めに行って一番乗り。

 気合を入れて一番乗りした割にそれほど量は食べません。食べ過ぎるとゴロゴロしたくなりますからね。

 東北トリップ中に宿でコーヒーを飲んでいて感じたのは、どれも味が薄いということ。エス氏は濃いめのコーヒー(というか首都圏では普通のコーヒーという認識ですが)が好きなので少々物足りなく感じておりまして。ここのコーヒーは薄くなく、久しぶりにコーヒーを飲んだという気になれましたな。

 チェックアウトして出発する際、車寄せに駐めて荷物を運び込んでいたら、スタッフが車に積もった雪をキレイに落としてくれました。こういうサービスは嬉しくなりますよね。

 ホテルグランメール山海荘はそれなりの料金の宿ですが、満足できる内容で価格に納得感がありますね。良かったのは食事とスタッフの対応。新鮮な海の幸は、海に面したホテルに期待するクオリティを満たしています。チェックインからチェックアウトまで、スタッフの対応に不満はありませんでした。大正浪漫なロビーの高級感は、宿に対する期待を高めてくれます。部屋はそれほど広くはありませんし内装も普通でしたが、快適で居心地は良く、海が見えるのも良かったですね。Wi-Fiは改善して欲しいですが。温泉も寝湯でリラックスでき、古代の海水が温泉になったという湯も旅の疲れを癒してくれました。「良い感じの宿」の選択肢が多くないと感じている青森県ですが、ホテルグランメール山海荘は安心して泊まれる宿だと思いますぞ。

21/22シーズン9日目 岩木山百沢スキー場&そうまロマントピアスキー場【初187・188】【東北トリップ2:5日目】

2022年8月24日

21/22シーズン年末年始東北トリップ2 まとめ

2022年1月4日

宿情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。