【大塩温泉共同浴場】綺麗な建物で濃厚な湯にゆるりと浸かりましょう

浴室はリニューアルし忘れたのかと。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は福島県は奥会津の金山町にある大塩温泉共同浴場をご紹介しますぞ。この共同浴場は平成23年新潟・福島豪雨で被害を受け、その後リニューアルして現在の施設になっています。そのため見た目は小綺麗な共同浴場なのですが、浴室に入ると結構びっくりすると思いますな。

大塩温泉共同浴場

 大塩温泉共同浴場は只見川沿いを走る国道252号線から脇にそれたところにあります。

 ちなみに国道252号線は景色が綺麗で運転が楽しい道でしたな。

 まだ新しい建物ですな。奥には只見川が流れており敷地も下がっています。建物の見えている部分の下にもフロアがある構造ですな。

 道路の向かい側にスペースがあったので車を駐めましたが、ここが共同浴場の駐車場だったに違いありません。

 中に入ると入浴料300円との案内が。共同浴場なので無人なんですね。

 階段を降りて地下へ。リニューアルしたばかりの建物なので鄙びた温泉という雰囲気は皆無です。

 入浴料を入れる金庫がありましたが、財布を見ると500円玉しかありません。両替しようかと思えば1000円札しか使えないのにエス氏は万札しか持っていませんでした。止むを得ず500円を投入して入浴することに。とほほ。

 浴室の隣には休憩スペースもありましたが、静かすぎて落ち着かない感じがしましたのう。

 建物は新しくて綺麗なのですが、人がいないと結構寂しく感じてしまいますのう。夜は怖いかも。

 お風呂には地元のじいさんが3人入っていました。脱衣所も浴室もあまり広くはありません。その割に共用部が広い気がするのは気のせいでしょうか。浴室に入ると温泉成分で床が変色しており、館内の新しさと比較してずいぶん年季が入っているように見えます。それだけ温泉成分が濃いということなのでしょう。冬季は加温している湯はちょうど良い加減でしたな。錆び汁のような湯はエス氏の好きな泉質です。温まりますね…。むしろ温まりすぎるような。風呂から上がってもしばらく汗がひきませんでした。濃厚な湯に癒されて大満足でしたので、200円余分に払った甲斐がありましたのう。

 大塩温泉共同浴場は小綺麗な建物に成分の濃い温泉と、300円にしては満足度の高い温泉施設でしたな。後から知りましたがこの辺りは野湯もあるそうで。金山町は温泉が多く、国道252号線を走っていると幾つか温泉の看板を見かけました。選択肢は多そうですが迷ったら大塩温泉共同浴場にしておけば失敗した気分になることはありませんぞ。

18/19シーズン29日目 只見スキー場【初 奥会津トリップ2前半午後】

2019年4月2日

Snowboard Trip

2011年3月19日

温泉情報ページへ

2 件のコメント

  •  こんにちは。horihです。
     大塩温泉、行かれたんですね。私はリニューアル前に行ったことがあります。
     そうです! 大塩温泉には野湯もあります! たつみ荘の裏に季節限定の露天風呂があります。雪解けの4月下旬~5月上旬までしか湧かない野湯の露天風呂です。今年のゴールデンウィークにぜひ行かれてみてください。

    http://www.page.sannet.ne.jp/horih/tohoku/oshio.html

     大塩温泉付近には、湯倉温泉、八町温泉、玉梨温泉、そして小栗山温泉などがあるので、ほかの温泉にも足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

    • さすがhorihさん!こんな山奥の温泉まで知っているんですね〜しかも付近の温泉まで詳しすぎww
      興味はありますが金山町に行く機会はそうそう無いですわ(^^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です