19/20シーズン10日目 Paradiski【フランストリップ3日目 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。フランストリップの3日目、2020/1/1の元旦はパラディ・スキーで滑りましたよ。前編ではレ・ザルク側からVANOISE EXPRESSという2階建てのケーブルカーに乗ってラ・プラーニュ側へ移動し、中編ではラ・プラーニュのFUNSLOPEを満喫して再びVANOISE EXPRESSに乗りました。今回はランチ休憩するところから始まりますよ。

19/20シーズン10日目 Paradiski【フランストリップ3日目 前編】

2020年7月2日

19/20シーズン10日目 Paradiski【フランストリップ3日目 中編】

2020年7月6日

 今回のマップです。右端のからスタートして中央下の駐車場まで戻りますぞ。

 さてVANOISE EXPRESSを降りた我々は、とりあえずお腹が空いてしまったのですよ。ケーブルカーの乗り場があるところはPLANE PEISEYという街なのですが、まずはここでお昼ご飯を食べることに。

 天気も良いし、外で食べましょうか。VANOISE EXPRESSのすぐお隣のお店です。

 注文はJMにお願い。なんならメニューもJMのおすすめで選んでます。レ・ザルクではエス氏セレクトでパスタとか注文してひどい目にあいましたからね。

 出来上がるとこのメカがお知らせしてくれる、というのは日本でもお馴染みですが、どう見てもこっちの方がかっこいいですね。

 ワインにクロックムッシュ。このクロックムッシュというのは初めて食べましたな。JMに「フランスっぽいヤツ」がいいと依頼したらこれになりました。なかなか美味かったですぞ。ちなみにアルコールを飲んだのはエス氏だけでした。

【START】さてランチの後は駐車場まで戻りますよ。PEISEY61というリフトに乗ってスタートです。

 たまにはリフトもご紹介。6人乗りリフトで足元は床が動くので、楽に乗車位置まで移動できますよ。まあ足元が滑らないのはそれはそれで慣れるまで違和感があるのですが。フランスではこのようなリフトは特に珍しくはありませんでしたな。

 前編では日陰になっていましたが、午後になると日も当たっていい感じになりますね。

【1】Maitazコースを滑り、まずはARC1800という街を目指しますよ。これがまた長いんですわ。

 リフト乗り場をスルーする際はうんこマンがちゃんとついてきているか心配になります。

 ここはDERBY69というリフトの乗り場ですが、これもスルーして先へ進みます。実はこのリフト、前編でも通り過ぎているんですよね。いくつものコースが交差するポイントだったりします。

 はい、うんこマンが好きそうな地形ですね。こういった緩いところでコケると後から追いつくのが大変、ということは特に考えてなさそうです。ちなみにエス氏もちょいちょい壁や地形で遊んだりはしますけど、転ばないようには気を使っているのですよ。

 小さくゴンドラが写っているのですが、これはおそらく前編で乗ったTRANSARCⅠ46ではないかと。

【2】かなり端折ってますが、ようやくARC1800に到着しました。

 街はコースから少し降りたところにあるので、板を置いて街歩き。

 レ・ザルク編で立ち寄ったARC1950はコースと街が融合していましたが、ARC1800は一応コースと街が一応切り離されています。エス氏的にはこちらの方が落ち着くかも。ちなみにホテルは高くてとてもエス氏たちの予算では泊まれないようです。とほほ。

 広場を囲うように建物が建ち並んでいますが、奥行きもあるのですよ。

 けっこうお店もあり、お気に入りのSUPER DRYの服やヘルメットカバーを探して歩き回りました。

 それにしても…。このコンディションの中滑りもせずにくつろいでいる人たちはなんなんでしょうね。リラックスしまくっている緩い感じが好ましいですの。まあお正月ですから。

 ドデカいチーズの塊。この塊だけでも当分チーズに困らなそうですな。

 さてそろそろ行きましょうか。コースに戻り(少し登るのが疲れた身体にキツかった)、VAGERE24リフトに乗りましたよ。

 このリフトがまたえらい長さで、コースもめちゃくちゃ広かったんですよね。最高だなぁフランスは。

【3】VAGERE24リフトを降り、Vagereコースを滑ります。天気も景色もコースも完璧すぎますわ。JMがいつものドヤリングポーズを出してしまう気持ちもわかります。

 オフシーズンにこういう記事書いてると滑りたくなってかないませんなぁ。

【4】コースがいろいろ合流しているポイントから、今度はTraversee1コースに入ります。ここを滑ればお目当のARC1600まで帰れますよ。

 後ろを振り返るといつものようにうんこマンが壁を登って遊んでいました。元気なおっさんですなぁ。

【5】ようやくARC1600まで戻ってこられました。一番最初にリフトに乗った街ですね。

 Traversee1コースは街の右端に到着するのですが、ケーブルカーの乗り場は左端なのでけっこう歩きます。街の中を通り抜けるのは楽しいですけどね。

 おしゃれな建物もありますし。

 ようやくケーブルカーの乗り場が見えてきましたよ。

【GOAL】急斜面を駆けおりるケーブルカーに乗って下山。実はまだ14:30頃なんですけどね。この日はフランストリップの中日ですし、早めに上がって疲れを残さないようにしようという考えでした。その割にはこの日もガッツリ滑ったわけですが。

 少し早めに上がったので、夕方はアヌシーの街を歩いてみましたよ。エス氏たちが滞在している宿は街からは少し外れたところにあるのですが、街は有名な観光地のようで賑わっていましたな。アヌシーについては別記事でご紹介したいと思います。

 帰ってからはビールで乾杯。アルコール度数8%となかなか強いですが、疲れた身体によく染み渡りました。

 晩御飯は日本から持ち込んだルーを使ってJMがカレーを作ってくれました。異国の地で食べる日本のカレーは美味いですぞ。

 てなわけでフランストリップ3日目も終わりです。当初のJMのプランでは、ブール=サン=モーリスの宿に泊まり5日間パラディ・スキーを滑りまくるということになっていたのですが、アヌシーの宿に変更となり、車でブール=サン=モーリスまで移動するということになりました。どうせ車で移動するなら行きたいところがあるんだけど、とエス氏がわがままを言わせてもらったのが4日目。20年ぶりに思い出のTIGNESへ滑りに行ってきましたよ。次回もお楽しみに。

19/20シーズン11日目 TIGNES【フランストリップ4日目1】

2020年7月24日

ヨーロッパで滑りたい方はこちら!ユーロ・スポーツ

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です