20/21シーズンモデル試乗 BATALEON SURFER 159

 みなさんこんにちは。エス氏です。2020.3.7は野沢温泉スキー場で開催されたアルペン・スポーツデポの試乗会に参加してきました。今回はBATALEON SURFER 159の試乗レビューです。

野沢温泉スキー場【20-21モデル アルペン・スポーツデポ試乗会】の様子

2020年9月7日

 やまびこ駅の試乗会会場から湯の峰ゲレンデまで移動して試乗しました。コースは空いていて試乗にはもってこいでしたが、中間駅からゴンドラで戻るのが面倒でしたな。

BATALEON

  バタレオンはよく知らないブランドなので、メーカーの方にいろいろ聞いてみました。ノルウェーのブランドで、オーストリアのエラン製だそうですバタレオンの板は全てキャンバーで、キャンバーを進化させたものがバタレオン独特の3Dキャンバーなんですと。というコメントを13/14シーズンモデルの試乗記事に書いていたのですが、ノルウェーとかエラン製とか綺麗さっぱり忘れていました。今でもそうなのかは知りません。

SURFER

 よく知らないもので、バタレオンはなんとなくフリースタイル系のイメージだったのですが、フリーライド系の板もあるんですね。このサーファーという板は見た目も滑りもとても気に入りましたよ。いかにもというパウダーボードで、名前的にもスノーサーフしてみたくなりますね(スノーサーフィンがそもそもよくわかってませんけど)。ミドルフレックスでしならせやすく、とても扱いやす板でしたな。159とそこそこ長いサイズの板でしたが回しやすく、低速でのターンも楽チンでした。スワローテールですが、カービングでは意外にテールが粘ってグリップしてくれると感じましたな。オーリーもけっこうできましたよ。パウダーで乗ってみたい板ですが、パウダー無しでも楽しく滑れる良い板だと思います。サイズバリエーションが149、154、159、162と豊富なので、自分に合ったサイズが選べますね。グラフィックもシンプルで良い感じ。スノーボードが楽しくなるオススメの板ですよ。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です