21/22シーズン10日目 青森スプリング・スキーリゾート【初189】【東北トリップ2:6日目】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/12/30、東北トリップ2の6日目は青森県の青森スプリング・スキーリゾートで滑ってきましたよ。本来なら前日に滑るつもりだったのですが、なにやらゴンドラが故障して動かないようだったので、予定を変更して岩木山百沢スキー場とそうまロマントピアスキー場を滑ったわけです。さすがに翌日にはゴンドラが直っているだろうと思っていたのですが、予想に反して復旧していませんでした。仕方ありません、ゴンドラなしでも滑れることは滑れるので行ってみましょうか。

21/22シーズン9日目 岩木山百沢スキー場&そうまロマントピアスキー場【初187・188】【東北トリップ2:5日目】

2022年8月24日

【ホテルグランメール山海荘】日本海の眺めに海の幸!化石海水の天然温泉と海の魅力たっぷりの宿でしたな

2022年8月26日

 ホテルグランメール山海荘はフライング気味に朝食バイキングを食べ、8:00にチェックアウトしました。前日に雪が降り、朝イチからパウダーが楽しめるのではないかと思いましてね。

青森スプリング・スキーリゾート

 ホテル周辺も雪が積もっていました。前日は雪が溶けていたのですが、路面状況は一変していましたな。青森スプリングまではグランメールから車で20分ほどの距離。移動時間が長いことが多かったので、この距離はホント気が楽です。

 駐車場に到着。ちなみに青森スプリングは以前ナクア白神スキーリゾートという名前でしたね。いつの間に変わったのかしら。

 まずはゴンドラ山麓駅へ。ゴンドラが壊れているくせにリフト券が安くなるわけでもないので、なにやら損した気分になりますな。動いているのはクワッドリフト1と2。それぞれ広い駐車場の両側にあります。クワッド1は8:30から動いているようでしたが、こちらにはチケット売り場がないので、まずはゴンドラ山麓駅にきたわけですな。

 クワッド1側へ行くには車かシャトルバスに乗る必要があり、面倒なのでまずはクワッド2へ。こちらは9:00からリフトが動きます。

 クワッド2へはどこをどう通っていけるのか、案内がありません。ホテルの中を通ってゲレンデへ出ましたが、初見の客にもわかりやすくして欲しいものですな。

 コースには圧雪された雪の上に薄っすらと新雪が積もっています。この日は雪が降っていたものの、気温はそれほど低くなく、新雪もやや水分多めな感じでしたかね。

 クワッド2にはスキーヤー2人が並んでいました。まだ9:00前だったんですよね。ちなみになぜかこのスキーヤーたちはリフト1番乗りをエス氏に譲ってくれました。

 まずはリフトを降りて左のスカイラインコースへ。視界が悪かったですのう。新雪はそれほど積もってはいませんでした。

 途中でファミリーコースと合流します。

 コースの終盤は斜度が緩やかになりますな。

 再びクワッド2に乗り、今後は降りて右のファミリーコースへ。

 合流するまで一直線のコース。こちらの方が多少は端パウが楽しめましたな。

 斜度は緩やかですが、圧雪の上に積もった新雪をメチャクチャ気持ちよく滑ることができましたぞ。まあやや水分多めの雪ではありましたが。リフト待ちも無くコースもガラガラだったのも良かったですね。

 クワッド2を存分に堪能したので、そろそろクワッド1の方へ移動してみようかしら。というわけでコース脇からゴンドラ駅の方へ。

 少し待っているとシャトルバスがきたので乗り込みましたよ。

 クワッド1の方が賑わってますのう。

 リフトを降りて右のコースを滑りました。ゲレンデマップが見にくいのですが、サンシャインコースでしょうか。滑っている人が多いからか、コースはすでにボコボコに荒れておりましたな。

 空いているクワッド2で薄っすらパウダーを満喫していた方が正解だった気がしますのう。

 今度はクワッド1を降りて左へ。リフト沿いに滑るパラダイスコースもありましたが、クワッド2側のスカイラインコースへ合流できるコースがあったので戻ることに。このコースは滑る人が少ないのか、端パウがかなり残っていて楽しめましたな。

 その後はクワッド2をひたすら回し、お昼頃まで滑りました。東北トリップ2の中ではゆっくり滑れた方ではないでしょうか。ランチはゴンドラ駅にあるレストランで煮干しラーメンを食べましたがまあまあでしたね。

 ランチを済ませてこの日は上がりです。寒くはなかったのですが雪が降っていたので更衣室で着替えました。このくらいで更衣室を使うとはエス氏も衰えましたのう。ちなみに着替えた後でいつものエス氏写真を撮り忘れていたことに気がついたので、今回のTOP画像のようなことになってしまったわけですな。

 13:00頃青森スプリングを後にしました。エス氏的にはのんびり滑れて良かったですね。雪が降っていて視界が悪かったのですが、コースが緩やかだったので特に問題はありませんでした。まだ滑れるコースはそれほど多くはありませんでしたが、ゴンドラが動いていればさらに楽しめたとは思いますのう。

 さてこの日の宿は青森県の黒石市というとこにあります。青森スプリングは岩木山の北側にあり、そこから弘前市を通り過ぎた先に黒石市があります。移動距離は1時間ほどですが、途中でコインランドリーに寄りましたよ。8泊9日の東北トリップ2では2回の洗濯をする予定でした。前回は男鹿半島へ行く前でしたな。

小さなお宿 南風館

 洗濯している間にお買い物へ。ユニバースは東北トリップ2の初日にも岩手県の店舗に立ち寄りましたな。今回エス氏が訪れたのはユニバース 堅田店ですぞ。

 青森県で絶対買いたかったお酒が豊杯。エス氏が豊杯信者となった理由については前回の東北トリップの記事を一読ください。滑り仲間のイトチンさんと出会ったのもこの時でしたか〜。懐かしいですな。

15/16シーズン8日目 八幡平リゾート[東北3日目]

2016年1月6日

 さてお買い物と洗濯を済ませ、この日の宿南風館に到着しました。

 この南風館はオーベルジュ的な宿といいますか、お寿司屋さんの2階に泊まれるという感じの宿でして。食事がとても美味しかったですよ。詳しくは別記事でご紹介します。

【小さなお宿 南風館】寿司屋のオーベルジュ?料理激ウマ温泉激熱宿!

2022年8月31日

 さて、居心地のいい南風館でくつろぎつつ、エス氏はあることに気が付いていました。南風館に来るまでに走った国道102号線には見覚えがありまして。思えばこの道は八甲田山へ行く際に走った道ではありませんか。八甲田山はこの後北側から滑りに行くつもりだったので完全に見落としておりましたわ。翌日は釜伏山スキー場で滑るつもりだったのですが、南風館からはなんと2:30の距離。我ながらなぜそんなプランにしたのか、今となっては思い出すこともできません。一応釜伏山で滑るのは今回の東北トリップ2の割と大きめな目標だったんですけどね。

 東北トリップ2ではこれまでにもエス氏の机上の空論に悩まされることが多かったものですから、今回もプランを変更することに。ここから釜伏山は無理っしょ。それよりも今日は雪が降っているし、明日の八甲田はパウダーデイなのでは?なんて甘い考えはありませんでした。なぜなら予報ではかなり荒れた天候になりそうだったからです。でもせっかくだから八甲田へ行ってみるか、なんて思ってましたね、そういえば。次回もお楽しみに。

21/22シーズン11日目 大鰐温泉スキー場【初190】【東北トリップ2:7日目】

2022年9月2日

21/22シーズン年末年始東北トリップ2 まとめ

2022年1月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。