ワクシングペーパー[Waxing paper]

スノーボード用語集 ワクシングペーパー[Waxing paper]

ワクシングペーパーとは



 ワクシングペーパーとは、ホットワックスをかける際にワクシングアイロンの下に敷いて使う道具です。ソールの痛みを防ぎ、ワックスを均一に伸ばす効果などがあります。
価格も安いので、ホットワクシングをする人なら買っておいて損は無いでしょう。

ワクシングペーパーの使い方

 ホットワクシングの際にアイロンの下に敷きます。ソールの上に垂らしたワックスを、アイロンとペーパーを同時に動かしながらゆっくり伸ばして行きます。

ソールが痛まないように

 アイロンが直接ソールに触れると、熱でソールを痛めてしまう恐れがあります。アイロンの下にワクシングペーパーを敷くことで、ソールが痛むことを防げます。

ワックスを均一に伸ばす

 ワクシングペーパーには溶けたワックスが染み込みます。ワックスが染み込んだペーパーを移動させながらの方が、ペーパーを使わない場合よりも均一にワックスを塗ることが出来ます。
ワックスはなるべく均一に塗られている方が、スクレイピングが楽になりますよ。

少ないワックスで十分

 ペーパにワックスを染み込ませて伸ばせば、少ない量で十分にワクシングが出来ます。高価なワックスを使う場合も安心ですね。ワックスを使う量が少ないほどスクレイピングも楽ですよ。

汚れを吸い取る

IMG_1419

 ペーパーを使ってワクシングをしていると、ソールの汚れが浮き出てきてペーパーが吸い取ってくれます。ペーパーの汚れが酷くなったら交換しましょう。


ワクシングペーパーの購入はこちらから。

[参考] ・初心者向けの現実的なワクシング

スクレイパー[Scraper]/スクレイピング[Scraping]
ワックス[Wax]
ワクシング[Waxing]/ホットワックス[Hot wax]/簡易ワックス[Easy wax]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です