旅慣れ感演出小物。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はスノーボードトリップで役にたつ便利なアイテムをご紹介します。これらのアイテムを使っているだけで慣れてます感を醸し出すことができますぞ。たぶん。

ブランケット

 車に乗っている際はひざ掛けを愛用しています。これがあるだけで相当暖かいですからね。運転中はひざ掛けにして、ワープ中は身体に掛けて使っています。エス氏は寒がりなので重宝していますわ。

耳栓

 耳栓は移動中の車内でも宿でも大活躍ですね。車内で使用するとワープの距離が延びます。宿でもいびきがうるさい奴がいるとぐっすり眠れませんからね。スノーボードを楽しむためにも身体はしっかり休めたいところ。耳栓はありがたいアイテムです。

スノコ

 駐車場で着替える際に大活躍するのがスノコです。雪の上にスノコを敷けば楽にパンツを履くことができますぞ。エス氏が愛用しているのは木製のスノコです。脚部があり高さが4.5cmあるので、天板部は地面から浮くので雪などの影響を受けません。折りたたみ式のスノコもありますが、こちらの方が使い勝手がいいと思いますな。車の荷台に入れておけば手軽に使えるので便利ですぞ。

折り畳み式踏み台

 これも駐車場で着替える際に活躍します。踏み台ですが、椅子として活用していますね。ブーツを履くのが楽になりますぞ。折り畳み式なので、車の荷台にコンパクトに収納できます。エス氏は上記のスノコとセットで車内に常備していますぞ。ちなみにカラーはピンクで、エス氏用と女性用に二つ用意しています。

カラビナ

 宿にチェックインしてまずやることといえば、お酒を冷やすことでしょう。部屋に冷蔵庫があればいいのですが、ないこともよくあります。冷蔵庫がなければ部屋の外にお酒を出しておけば冷えるのですが、その際に便利なのがカラビナです。お酒を入れたビニール袋をカラビナに引っ掛けたりしてどうにかこうにか工夫すると、たいていの場合うまいことお酒を冷やすことができますぞ。

ハンガー

 宿にもハンガーはあるのですが、数には限りがあります。スノーボーダーはウェアの他にもあれこれレイヤリングしているので、干したい衣類が多いんですよね。宿のハンガーだけではまず足りなくなりますので、いくつか持参すると便利ですぞ。

洗濯物干し

 物干しがあるとグローブやニット帽などを乾かすのに便利ですぞ。宿の乾燥室に物干しがあったりもしますが、部屋で乾かせる方が手間がかかりませんからね。ミニサイズで十分ですし、その方が持ち運びにも便利かと。

電源タップ

 宿のコンセントには限りがあるので、スマホの充電などでコンセントの争奪戦が始まります。電源タップを持参すると不毛な争いを回避することができますぞ。

グットぱっと

 こちらは足の指をほぐすアイテムですな。足の血行が良くなり、疲労回復にも効果がありますぞ。慣れないうちは長時間つけていると足が痛くなってきますが、慣れれば一晩中着けていられます。エス氏は着けたまま寝ていますが、翌日は足がすっきりしていて気持ちがいいですの。一泊二日のスノーボードでは疲れをなるべく翌日に残したくありませんからね。

 以上、スノーボードには直接関係のないアイテムではありますが、あれば便利なものばかり。まだ持っていないものがあれば、ぜひ試しに使ってみてください。

Snowboard Trip TOPへ戻る。

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ