天気が良い日は楽しいですの。 野沢温泉1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2016.12.23〜25の3連休は野沢温泉スキー場で滑ってきました。メンバーはエス氏と女性3名の計4人。今回は2泊3日のトリップの後編です。前編は雨からの朝イチパウダーを満喫したという日記でした。

16/17シーズン9-11日目 野沢温泉スキー場【前編】

野沢温泉スキー場

野沢温泉2

 この日は良いお天気。前日のようなパウダーはなさそうだったので、のんびり宿を出ました。あたらしやでチェックアウト後も荷物と車を預かってもらい、歩いて長坂ゴンドラ駅へ。3連休の最終日でしたが、9:30頃は特にゴンドラ待ちの行列はありませんでした。

【野沢温泉スキー場】あたらしや【おすすめの宿】

あたらしや “”

 雲海が広がって良い眺めですの。この日はゲレンデのあちこちをのんびりとクルージングして楽しみました。

野沢温泉3

 まずはやまびこ駅前にあるスカイライン連絡ペアからスタートです。

野沢温泉4

 スカイラインコースはまだ滑れないので、Aコースからやまびこ第2フォー側へ降ります。

野沢温泉5

 日差しが強く、少し暖かく感じました。

野沢温泉6

 DコースからCコースを滑りました。やまびこゲレンデは混んでましたな。

野沢温泉7

 やまびこフォーはそこそこ並んでいました。

野沢温泉8

 自己責任エリアのリフト下を滑ってみることに。リフトに乗っていたらけっこう滑っている人がいたもので。

野沢温泉11

 ボコボコです。もちろんパウダーなどはありません。

野沢温泉9

 リフトから見るより手強いですね。

野沢温泉10

 コース幅が狭く斜度もあり、油断できません。

野沢温泉13

 ここは崖みたいでしたね。危ないですわ。

野沢温泉14

 出口は軽く登りになっているので、勢いをつけて突破です。まあ今回は疲れただけでしたが、次はパウダーの時に滑りたいですね。この日は埋もれる心配が無さそうだったので、地形を確認する意味で滑ってみました。

野沢温泉15

 やまびこフォーをDコース側に降りた辺りからも自己責任エリアに入れます。そのうちこちらも滑ってみますかね。

野沢温泉16

 やまびこ駅まで戻るならEコースです。

野沢温泉17

 コースはボコボコでしたが、雲海を見ながら滑るのは気持ちが良いものですな。

野沢温泉18

 後半は直滑降でスピードを出さないとスカイライン連絡ペア側まで抜けられませんぞ。

野沢温泉19

 やまびこ駅に戻り、ブナ林コースから湯の峰ゲレンデまで移動しました。

野沢温泉20

 Bコースを滑り水無ゲレンデまでさらに移動。この辺りは空いているので、おさわりカービングを存分に楽しめましたね。

野沢温泉21

 そのまま直進して水無ゲレンデのBコースを滑ります。多少斜度はありますが、気持ち良く滑れるコースでしたな。

野沢温泉22

 水無トリプルに乗ります。その先までも滑れるようでしたが、雪が少なそうだったので自粛しました。

野沢温泉23

 リフトを降りて左に進むと別れ道があり、直進するとゴンドラの中間駅まで行けます。

野沢温泉24

 別れ道の左は水無ゲレンデのAコースですな。入口は少し急でビビりますが、少し降るとコース幅が広くなって滑りやすくなります。コース脇にパウダーが少し残っていました。

野沢温泉25

 湯の峰駅の手前を右に降ると、湯の峰ゲレンデまで移動できます。

野沢温泉26

 連絡コースを滑って湯の峰ペアに乗りました。

 湯の峰ゲレンデのBコースはゲレンデマップでは初級コースの緑色のラインが1本描かれているだけですが、実際には3本のルートがあります。コースを知らないと現地で混乱するかも知れませんの。

 1本目は水無トリプルの降り場の前を通るルート。こちらは直進すれば水無のBコース、降り場前を通ればAコース、湯の峰駅、湯の峰ペアとアクセスできる選択肢の多いルートですが、リフト降り場の手前で少し登りがあるのが面倒なところ。

25

 2本目は1本目の手前で右に入るルートです。写真は前日撮ったものです。こちらは水無A,Bコースには入れませんが、湯の峰駅と湯の峰ペアにはアクセスしやすいですね。

野沢温泉27

 3本目は2本目のさらに手前から右に入るルートです。こちらは短いですがちょろっと遊べる楽しいコースですが、湯の峰ペアの前に出るので水無ゲレンデや湯の峰駅にはアクセス出来ません。行きたいコースに合わせてルートを選んで下さい。

野沢温泉29

 湯の峰駅からゴンドラで上がり、パラダイスゲレンデまで移動しました。湯の峰から遠くにパラダイスが見えましたね。

野沢温泉30

 上ノ平ゲレンデの端にパークがありました。

野沢温泉31

 エス氏は飛べないので、脇のパウダーを滑ることに。このパークを滑る方がパラダイスや上ノ平フォーへのアクセスがいいですね。スケーティングする距離が短くなります。

野沢温泉32

 パラダイスも視界が開けて良い眺めでした。

野沢温泉33

 この3連休の休憩にはずっと上ノ平山荘を利用しました。

野沢温泉34

 窓際の席に座ったのですが、日差しが強くて暑かったです…。

野沢温泉35

 豚汁そば800円。そばつゆ感無しの豚汁でしたね。ボリュームもあってなかなか美味しかったです。注文のタイミングによるのかも知れませんが、飯が出てくるまでに30分くらいかかったりしてイラつきしたわ。

野沢温泉36

 帰りは再び湯の峰ゲレンデを滑り、中間駅からゴンドラに乗って降りることに。雲が消え、村が見渡せました。

 てなわけで、3連休の最終日は天気に恵まれ楽しくゲレンデクルージングができました。これだけ滑ってもまだゲレンデ全体の半分以下ですからね。さすがはビッグゲレンデですわ。少し野沢温泉が好きになってきましたぞ。

野沢温泉37

 帰りはあたらしやに戻って着替え、秋葉の湯で汗を流してから出発。向かい側に見えるのは斑尾高原でしょうか。

野沢温泉38

 おや。この道は前回悪天候で道路しか見えなかったところでは。今回は夕日が眩しかったですわ。

野沢温泉39

 最近の定番、上里SAのいろは堂でおやきを食べて帰りました。わさび野沢菜はけっこう鼻にきましたね。美味しかったです。関越道は珍しく渋滞なしでスムーズでした。いつもこうだといいんですけどね。

 さて、2016.12.28から年末年始の休みに入るエス氏。12.29〜1.2までの4泊5日で滑りに行く予定です。野沢温泉は宿の予約が取れなかったので、飯山に宿を取りました。飯山を拠点にあちこち滑りに行きたいのですが…今のところ積雪的には野沢温泉で滑ることになりそうですの。シーズン券の元が取れるのはいいことですが、ちと面白味には欠けますの。

 年末年始はエス氏一人旅が定番になりつつありましたが、今回はスノーボードの鬼も一緒。来シーズンからは年末年始の海外遠征も計画しているので、一人旅は夏の登山くらいになりそうですなあ。

【今回のリフト券:0円 16/17シーズン累計19,700円 1日あたり1,791円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回▲13,000円 残43,200円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ