17/18モデル試乗 OGASAKA FC 154 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション・価格・割引

1 OGASAKA FC 154

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.30は野沢温泉スキー場で開催されたオガサカ系ブランドの試乗会に参加してきました。今回はOGASAKA FC 154の試乗レビューです。

野沢温泉スキー場【OGASAKA・NOVEMBER・SCOOTER スノーボード無料試乗会】

30野沢温泉9

 やまびこゲレンデで試乗。DからCコースに入り、山頂からEコースを滑って会場に戻りました。気温が高く雪はシャバシャバで、正直試乗してもよくわかりませんでしたわ。

OGASAKA

2 OGASAKA FC 154

 OGASAKA(小賀坂/オガサカ)は1912年創業の国産スキーメーカーです。言わずと知れた、国産メーカーの雄ですな。スノーボード製作は1985年から。オガサカに板の生産を依頼しているブランドもありますが、オガサカ直営ブランドのブランドとして、OGASAKASCOOTERNOVEMBERの3つがあります。歴史が長いだけあって、高品質高性能の板を作っていますね。OGASAKAブランドはかなりテクニカル系のイメージが強いのですが、ツインチップの板や、パウダーボードも作っていたりします。

FC 154

3 OGASAKA FC 154

 オガサカのカービングモデルとして超有名なFC。エス氏も初めて試乗した際はその素晴らしさに感動したものです。シャバ雪で試乗するような板ではない気もしますけどね。過去2回試乗していますが、FCってこんなにセミハンマーな感じでしたっけ。まあいいや。板は少し重く感じました。硬めのミドルフレックスで、反発は強く、跳ねるような感じでレスポンスがいいですね。気持ちいいですわ。シャバ雪なのでカービングキレキレという滑りができたわけではありませんが、とても滑りやすく感じました。このような雪質でも違和感なく滑れ、扱いやすいとさえ感じるのはやはりFCならではですかね。コブに入ったらいささか持て余してしまいましたが、これはエス氏の腕前がショボいせいでしょう。雪質にかかわらず気持ちよく滑れるFCは相変わらず素晴らしい板だと思いました。性能だけなら文句なしですが、なんとなくこの板だけは買いたくないという気もしますの。

4 OGASAKA FC 154

17-18 OGASAKA / オガサカ FC カービング メンズ レディース 板 予約商品 スノーボード 2018

価格:80,670円
(2017/11/21 00:27時点)

OGASAKA FCの購入はこちらから。

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ