【ホテル白樺荘】志賀高原で一番使いやすい宿なんじゃないでしょうか

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県の志賀高原にある宿、ホテル白樺荘をご紹介しますよ。スキー・スノーボードの拠点としての立地、使い勝手の良さ、温泉、食事、料金などなど、これはまあ自信を持っておすすめできる宿ですわ。

ホテル白樺荘

 中野から国道292号線を登って志賀高原へアクセスすると、最初に出てくるのはサンバレースキー場です。そのまま進むと交差点があります。国道を道なりに進むと熊の湯、横手山・渋峠へ。左に曲がると山の駅や志賀山温泉(ジャイアント、西館山、発哺ブナ平)へ。側道に入ると一の瀬、焼額山、奥志賀へとアクセスできる交通の要所となる場所にホテル白樺荘はあるのですね。目の前がゲレンデ、というわけではありませんが、かなり便利な立地であることは間違いありませんぞ。

 敷地に入ると、右の道路側に地下へ続く道があります。こちらは乾燥室へと続いておりますね。正面はエントランスで、左側は駐車場へと続きます。

 奥へ進むと駐車場ですな。

 駐車場は結構広いですね。エス氏はエントランス前を通りましたが、国道から直接駐車場にもアクセスできますよ。この駐車場から少し歩くと丸池スキー場ですな。

 館内に入ると左側がフロントです。荷物を運んでくれたりはしません。

 ロビーは広々としていますね。

 有料ですがコーヒーも飲めますぞ。

 地下に降りると乾燥室があります。スキー宿の乾燥室は雑多な感じのところが多いですが、白樺荘は整理整頓されていていい感じです。

 ブーツ専用の乾燥室もありましたな。

 エレベーターに乗り客室へ。写経をやっているそうです。

 5階建てで客室数は30室というホテル。エス氏の客室は4階でした。

 客室に入ると靴を置くスペースが広く、数人で泊まった際に便利そうでしたな。キーを差し込むと電気がつくタイプ。キーが1本しかもらえないのは数人で泊まった際に不便ではあります。

 お部屋は十分な広さがあり快適でした。

 TVは大きくありませんが、どうせ見ないので問題なし。

 マッサージチェアにヨギボーが置いてあるのはかなりナイスでした。

 収納スペースも広く、ハンガーもたくさんあるのはとても便利。

 ハンガーをかけるところもたくさんありました。滑った後は乾かしたいものが多いですからね。さすがは志賀高原の宿です。

 洗面所はまあ普通。

 こちらはトイレ。ユニットバスもありましたがまあ使わないですな。注文をつけるなら冷蔵庫が欲しいところですが、お酒なら窓の外に出しておけば冷えるので問題はありませんでした。

 荷物を置いたところで早速お風呂へ。1階の奥がお風呂ですよ。途中にコインランドリーがありました。

 そういえば卓球台もありましたな。

 白樺荘には大浴場と2つの貸切風呂があります。一番奥が大浴場ですね。

 脱衣所は広々。貸切状態で入れましたよ。

 浴室は開放感があっていい感じでしたな。温泉なのも嬉しいところ。露天風呂に浸かっていたら髪の毛がパリパリに凍ってしまいました。

 貸切風呂は2つあり、予約は不要です。

 窓があるか無いか、というくらいの違いでしたな。この貸切風呂が実は重要だったりします。

 お風呂上りにはビールでしょ。というわけでフロントの裏にある売店へ。

 お酒とおつまみを買い込みましたよ。

 夕食は中食堂で。大食堂もありましたが小食堂があるかは知りません。

 個室ではありませんが、仕切られたスペースにはなっていましたね。以下食事をご紹介します。高級旅館のコース料理ほどではありませんでしたな。

 お造りはホタテと甘エビという微妙なラインナップ。

 チキンサラダは自家製のりんごソースがまあまあイケましたな。

 ボルシチが一番美味しかったですな。

 お酒は赤ワインを飲みましたが、いささか甘かったですのう。

 ちゃんこ鍋は普通に良かったですね。

 にじ鱒のホイル焼き。うーん、柔らかくて味付けも美味いのですが、串焼きの方が好きかも。

 ご飯と志賀高原の根曲がり竹の味噌汁は美味かったです。

 デザートの杏仁豆腐。エス氏は杏仁豆腐にはうるさいのでこれはイマイチ。まあ宿の値段を考えると全体的に悪く無いですな。

 続いて朝食は大食堂で食べました。

 夕食に比べるとかなりグレードダウンした感じでしたな。納豆など自由に取れる品もありましたよ。

 チェックアウト後は荷物を大広間に置いておくことができます。エス氏は車に入れてしまいましたが、おそらくツアー客向けの対応なのでしょう。マイカーできているエス氏的に嬉しかったのは、チェックアウト後のお風呂ですな。大浴場は清掃していて使えませんでしたが、貸切風呂は(空いていれば)利用可能でした。滑った後は貸切風呂で着替えて風呂に入り、さっぱりして帰ることができましたぞ。普段はゲレンデから離れた宿に泊まることが多いので、このようなサービスは本当に素晴らしいなと思いましたわ。

 ホテル白樺荘はとても便利で使い勝手のいい宿だと感じたエス氏ですが、利用の仕方によって印象は異なるという気はしますの。車での移動を考えると非常に便利にな立地ですが、歩いてアクセスできるのは丸池やジャイアンとなります。客室は十分快適ですが、高級旅館のグレード感はありません。食事もそこそこ美味いですが、あくまでもそこそこ。お風呂はチェックアウト後の利用を含めるとまあアリかなと。

 このように書くとイケてないのかなと思われるかもしれませんが、宿泊料を考えるとどれも十分満足できる水準だといえますね。志賀高原の宿にはもう少しあちこち泊まってみたいと思っているエス氏ですが、最終的に定宿になるのは白樺荘かな、という気がするほど使い勝手のいい宿でしたぞ。

20/21シーズン21日目 志賀高原スキー場【志賀高原トリップ前編】

2021年3月10日

宿情報ページへ

Snowboard Trip

2011年3月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です