【富山県黒部市】フィール宇奈月【おすすめの宿】

弁当は要りませんでしたな。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は富山県の宇奈月温泉にある宿、フィール宇奈月をご紹介しますぞ。宇奈月温泉は富山県内でも規模の大きな温泉地として知られていますね。黒部峡谷の入り口に位置するのですが、この黒部という響きはどうもアウトドアっぽく感じられてしまい、インドア派のエス氏はちょっと苦手です。

フィール宇奈月

 フィール宇奈月は富山地方鉄道本線の宇奈月温泉駅と、黒部峡谷鉄道の宇奈月駅の間あたりにあり、どちらも目の前です。

 ホテルの1階が駐車場になっています。雪が降っていたので、屋根のある駐車場はありがたかったですね。

 駐車場入り口までは屋根があり、濡れずに移動できますぞ。

 凍結防止でしょうか、入り口の階段には水がじゃぶじゃぶ流れていました。

 ホテルの規模からすると空いていたように感じましたな。フロントの対応は良かったですぞ。

 部屋の入り口です。踏込みには余裕がありますな。

 1人で過ごすには十分な広さの部屋でしたぞ。布団を敷くのはセルフでしたが。

 窓からは宇奈月温泉駅が見えましたよ。

 夕食付きのプランが無く、晩御飯にお弁当付きのプランで予約していたようですが全く記憶にありませんでした。こんなことなら外食すれば良かった…。

 館内にはビールくらいしか売っていなかったので、温泉街へお買い物に。と言ってもすぐそこですけど。

 宇奈月温泉駅前には温泉の噴水がありましたぞ。

 酒屋とお土産屋さんでいくつか酒を買いました。

 どうせなら地元の酒が飲みたいですからね。部屋には冷蔵庫もあったので冷やしておきましたよ。

 さてお風呂へ。ホテルのお風呂ももちろん温泉ですぞ。浴衣は廊下の棚にあります。

 男女の浴室は翌朝入る際には入れ替わってましたね。

 Mサイズで選んだ浴衣がつんつるてんでした。うーん、エス氏の足が長すぎるのでしょうか。お風呂の方はホテルの最上階にありますが、眺望がいいかと言われると駅が見えるくらいです。宇奈月温泉の泉質は無色透明でエス氏の心には響きませんでしたねぇ。温まりましたけど。

 フィール宇奈月で何が問題かといえば、部屋の寒さではないですかね。エアコンをかなり強くしましたが、けっこう寒かったですぞ。

 朝食はバイキングでした。特に期待はしていなかったのですが、これはなかなか美味かったですな。晩御飯も食べさせてくれればいいのに。

 フィール宇奈月は寒いという以外は特に悪くない宿ですの。晩御飯は外食すれば問題なさそうですし、朝食は美味いです。風呂も温泉ですし、価格も高くはありません。駅前で場所がわかりやすく、車でのアクセスでも迷わずに済んだり、駐車場が使いやすいというのもいいところですね。こういうところにストレスを感じる宿もありますから。というわけでもう少し部屋を暖かくしてください。

フィール宇奈月の予約はこちらから。

18/19シーズン8日目 糸魚川シーサイドバレースキー場【初】【北陸トリップ1日目午後】

2019年1月10日

Snowboard Trip TOPページへ

宿情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です