【尖石温泉縄文の湯】中央道へのアクセス良好!白樺湖・蓼科エリアで滑った後におすすめの日帰り温泉

露天風呂の眺望はもう少しどうにかできたのでは。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県茅野市にある日帰り温泉施設、尖石温泉縄文の湯をご紹介しますぞ。リーズナブルで快適な温泉施設で、お食事処もなかなか充実しており良い感じでしたな。

尖石温泉縄文の湯

住所:長野県茅野市豊平4734–7821
電話:0266–71–6080

 「尖石」は「とがりいし」と読みます。八ヶ岳周辺は縄文時代の遺跡が多いようですな。縄文の湯は縄文の道という名称の通り沿いにあります。中央道の諏訪南ICと諏訪ICから白樺湖・蓼科エリアへ滑りに行くルートからは若干外れたところにあるのですが、立ち寄ってもそれほど遠回りにはならないような立地ですね。逆に諏訪南ICと諏訪ICのどちらにもアクセスしやすく、このエリアで滑った帰りに立ち寄るには便利な位置にあるとも言えますの。なおエス氏は縄文時代の遺跡にこれといって興味はありません。

 駐車場はけっこう広くて車を駐めやすかったですぞ。

 平屋建てですが奥行きがあって見た目以上に広い施設です。湯量が豊富なのか温泉スタンドもありました。

 館内はバリアフリー対応。券売機で入浴券を購入しますが、茅野市民以外の大人は600円となります。

 日帰り温泉施設としては設備は普通ですかね。更衣室も浴場も狭くはありませんが広くもありません。期待していた露天風呂は眺望がイマイチ。八ヶ岳が見えると嬉しかったんですけどね。とはいえ特に問題があるわけではありません。600円で入浴できる日帰り温泉としては十分満足できるかと。

 お食事処は広々としていて風呂上がりに一息つくには良い感じです。隅で寝ている人もいました。

 メニューはお蕎麦の他にも意外に充実していましたぞ。うなぎを注文するには勇気がいりますけど。

 エス氏は肉そばを注文したのですが、注文してから蕎麦を茹でるようでけっこう待ち時間がありました。待った甲斐はあってなかなか美味しかったですぞ。

 縄文の湯は温泉施設としてはこれといった特徴はありませんが、特に不満を感じるところもありません。便利な立地ですし、こういう日帰り温泉を知っていると役にたつ機会は多い気もしますね。特にお食事処のメニューはもう少しあれこれ食べてみたくなりましたのう。

DQNエス氏は滑らない10 恐怖の赤い人編

2019年4月22日

Snowboard Trip

2011年3月19日

温泉情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です