18/19シーズン18日目 シャトー塩沢スキー場【初】【中越トリップ1日目午後1】

コンディションさえ良ければ…でもその時は他へ行くでしょうね。

 みなさんこんにちは。エス氏です。中越トリップ初日2019/1/19の午後は、新潟県南魚沼市にあるローカルゲレンデ、シャトー塩沢で滑ってきましたぞ。午前中はムイカスノーリゾートでハイクアップしまくって疲れていたので、まあのんびり滑ろうかなと。

 ムイカスノーリゾートからシャトー塩沢までは20分ほどの距離でした。上越国際スキー場の少し北側にあるゲレンデですな。V字を逆さまにしたようなレイアウトのゲレンデで、一本杉と吉里という二つのゲレンデが上部で合流するようになっています。エス氏がカーナビさんに案内されて向かったのは一本杉の方ですな。

18/19シーズン18日目 ムイカスノーリゾート【初】【中越トリップ1日目午前】

2019年2月20日

 現地に到着後、日帰りの駐車場がわからずウロウロしてしまいました。よくわからんのでシャトーテル一本杉というゲレンデを運営していると思われるホテルの裏にある駐車場に車を駐めましたぞ。

シャトーテル塩沢

 準備してゲレンデへ。駐車場の上にゲレンデが見えたので、そのまま坂を登ったのですが…ゲレンデへのアクセスはこれで良いのかしら。ビジターの訪問を全く想定していないような不親切さですの。ホームページを見たところ、完全に修学旅行を意識したゲレンデのようですけど。

 坂を登るとホテルの上の広いスペースに出ました。修学旅行生が集合するには適当と思われるスペースですな。それはさておき、リフト券はどこで買えるのかしら。おそらくホテルの中でしょうね。

 と思ったらホテルに入れず。なんじゃこりゃ。

 仕方なくゲレンデへ。コースの途中に出るので、下まで滑って降りました。雪は湿って滑りにくかったですのう。

 コースの下まで降りましたが、リフト券売り場なし。なんなんだこのクソゲレンデは。やる気あんのか。リフトのおっちゃんにリフト券はどこで買えるのかと聞くと、ホテルの中で売ってると。やっぱりね。そうだと思いましたよ。んでそのホテルにはどこから入るんだよ。

 駐車場から道路を通って正面玄関へ行けば近かったのですが、ゲレンデ側をぐるりと超遠回りをする羽目に。

 ようやくホテルに入れました。この時点ですでに二度と訪れることはないだろうと予感していましたな。

 リフト券は半日券で2,500円。1回券は300円で、7回券は2,000円と100円安くなります。ゲレンデマップを見て回数券を5枚買えば一回りできると判断。フロントのおっちゃんに回数券を5枚くれと伝えると、なんと7回券を5セット出してきました。どういう勘違いをするとこうなるんですかね…。

 やっとリフトに乗れました。まずは一本杉第1ペアリフトです。

 一本杉ゲレンデはコース幅がそれほど広くはありませんが滑りやすそうな斜度ですね。コース脇には新雪が残っていましたが、まあ重くて楽しくはないでしょう。

 リフトを降りて右手には吉里第4リフトが見えます。少し滑りますね。

 おや。上級のチャンピオンコースは非圧雪で思った以上に斜度があり、こりゃなかなか楽しそうではありませんか。

 頂上に着くとTOP画像のブランコが置いてありました。さすがに一人で座るのは気が引けましたのう。さてエス氏はチャンピオンコースへ。途中の林は普通に滑れそうでしたが、雪質も悪くテンションが上がらないのでやめておきました。

 正面の開けた斜面に出ました。こりゃコンディションが良ければ面白い斜面ですぞ。この日の雪はずっしりでしたけどね。見晴らしもいいですのう。

 吉里第4リフトの乗り場を通り過ぎ、吉里ゲレンデを滑ります。序盤は緩い連絡コースのような斜面でしたな。

 空いているので、ターンできる斜度になるとかっ飛ばせて雪が悪いなりにそこそこ楽しく滑れましたぞ。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

2 件のコメント

  • こんにちは。horihです。
    リフトでタバコを吸うなんて、マナーの悪い奴がまだいるんですね。それを注意するエス氏さんは男気あふれる方だと思いました。
    今度のしま☆ツアーは全員禁煙にした方がいいかもしれません。(^^;

    午後2箇所目って、行動力がすごいです。さすがエス氏さんです。(^o^)

    • リフトでタバコを吸うアホは時々いますよ
      タバコが嫌いなだけで、特に男気はありません
      エス氏と同じ部屋で吸わなければ特に問題ないですけどね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です