18/19シーズン23日目 牧の入高原スノーパーク【初 接待トリップ後編】

牧の入ってMt.KOSHAなのかしら。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/2/3〜4の接待トリップ2日目は、牧の入スノーパークで滑ってきましたよ。前回の鮎川トリップの際、闇奉行さんに牧の入が営業していると教えていただいたので、さっそく滑りに行ってきたわけですな。

18/19シーズン22日目 よませ温泉スキー場【接待トリップ前編】

2019年3月4日

【長野県下高井郡】上林ホテル仙壽閣【おすすめの宿】

2018年5月9日

 今回の接待トリップでは初級レベルの女性2名をエスコートしております。前日はよませ温泉スキー場をクルージングし、翌日は高井富士でも行こうかしら…なんて思っていたのですが、高井富士はパークやらない人にとってはクソつまらないゲレンデですからねぇ。そこで牧の入に行ってみようかと思ったわけですな。

 牧の入が営業再開しているなんて話はまったくの初耳。調べてみると昨シーズンからやってたみたいですね。この様子だとゲレンデはガラガラに違いありません。よませ温泉はテク選開催で少々混んでいたので、空いているゲレンデの方が初級者さんには喜ばれるだろうと思いまして。

 フカフカのお布団でぐっすり寝たエス氏。目覚めると朝食前に朝風呂に入りましたぞ。早朝露天風呂マジ最高。部屋から眺める景色も良かったですわ。やはり仙壽閣は素晴らしい宿ですね。また泊まりにきたいですわ。

 朝食は和洋選べるのですが、前回和食だったので今回は洋食にしてみました。女性たちは和食を選んでましたね。エス氏も基本的には和食派なのですが、ここのパンは美味しかったですのう。以下食事の写真。




 次に泊まった際に和洋どちらを選べば良いのか…どちらも美味しかったので判断に迷いますのう。

 のんびり準備をして、9:30頃仙壽閣を出発しました。牧の入までは約35分の移動です。

牧の入高原スノーパーク

 牧の入は木島平のすぐお隣ですね。木島平側にある第3駐車場に車を駐めて木島平で滑ったこともありますな。しかし今回はさらに奥の第4駐車場まで行きました。第1と第2は知りません。

 準備をしてゲレンデへ。坂を登るのが少々キツかったですな。

 分かりやすい案内。こういうのエス氏は好きですぞ。でもここからさらに登りですけど。

 ようやくゲレンデに出ました。昨日に続いてスカッと爽やかな良いお天気でしたぞ。

 まずはスキーセンターハウスでリフト券を買うことに。センターハウスというにはちとショボい建物でしたが。

 リフト券は午後券しか半日券がなく、止むを得ず1日券を買いました。次回の割引券をくれましたぞ。

 いや〜良いお天気に良い斜面ですのう。もっともこの正面のコースはスキーヤーがポールの練習に使っておりましたが。実は20年くらい前に牧の入で滑ったことがあるのですが、どんなゲレンデだったかは全く覚えておりません。

 まずは右側にある第1クワッドリフトに乗りました。ゲレンデマップではリフトは3本となっていますが、ゲレンデ上部にも以前は動いていたのであろうリフトとコースの名残はありましたね。リフトを降りて左はポールバーンなので、右の方へ。コースはガラガラです。滑りやすい斜面に雪質も最高。前日のよませは気温が高く雪が緩んでいたのですが、牧の入の雪質は素晴らしかったですね。これは高社山を中心に南を向いているよませと北を向いている牧の入の立地の差でしょうね。

 クワッドリフトが見えてきました。ポールバーンの下で合流です。コース脇にサラサラの新雪がほぼ手付かずで残っており、かなり楽しく滑れましたね。女性2人も誰もいなくて滑りやすいと喜んでいました。

 クワッドリフトをしばらく回していました。

 先ほどのコース(公式ホームページを見ましたがコース名の記載なし。分かりにくいのでコース名をつけていただきたいものですな)の上はゲレンデ外で入山禁止となっていました。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

1 個のコメント

  • 来季、牧の入が営業しているかはわかりませんが…

    駐車場は画像の白い建物を左へ。すぐ左手に駐車場がありますよ。ガラガラですが…
    そこらに停めてもらうと、まだマシかと。登り坂はありますけどね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です