18/19シーズン3日目 サッポロテイネ

ヒャッハー!テイネに滑りに来たぜ!

 みなさんこんにちは。エス氏です。北海道トリップ最終日2018/11/24の様子をご紹介しますぞ。雪バ会トリップ3rd sessionとしてスタートした今回のトリップですが、雪アホ山田ではなく雪バカ田中さんは前日で東京に帰ってしまいました。今回は田中さんが帰ったところから始まります。

18/19シーズン2日目 札幌国際スキー場【雪バ会 3rd session 後半】

2018.11.29

18/19シーズン初滑り 札幌国際スキー場【雪バ会 3rd session 前半】

2018.11.26

 バスで札幌駅に到着した雪バ会の3人。田中さんとはここで別れ、エス氏と玄米は宿へ向かいました。札幌は雪で路面が凍りつき、ツルッツルのアイスバーンになっていましたね。

 この日の宿はGLOWL-N4E2Ⅱというホテルとマンションを合わせたような施設です。なかなか面白い宿だったので別記事で詳しくご紹介しますぞ。

【札幌市中央区】GLOWL-N4E2-Ⅱ【おすすめの宿】

2018.12.04

 そしてお楽しみのポロサツナイト。玄米がテキトーに探した北まるというお店で飲みましたが、なかなか良かったですね。写真は八角というお魚の唐揚。初めて食べましたが美味しかったですのう。店員に北海道の日本ワインを頼んだら輸入ワインを出されてゲンナリしましたけど。

 そして翌朝…。二日酔いの我々が慌てて宿を飛び出したのはチェックアウトの時間ギリギリでした。いったいなぜこうなったのか…。ポロサツナイトは身体にも財布にも負担が大きいですわ。すっかり出遅れてしまったエス氏と玄米。気分は悪いし朝食もありません。

玄米
どうするんすか…

 途方にくれた様子の玄米。

エス氏
滑りに行くぞ!

 え…今から?と驚いた様子の玄米。今回のトリップでエス氏は一貫してやる気ありませんでしたからね。まさかこの状態から滑りに行くと言いだすとは思わなかったのでしょう。でもこれで滑りに行かなかったらあまりにもしょーもない最終日になってしまいますからね。こうして札幌からアクセスしやすいサッポロテイネへ行くことになったわけですな。

 我々は重い身体と荷物を引きずって札幌駅まで歩きました。歩道には銀杏の葉がどっさり落ちていて臭かったですね。なおエス氏は銀杏大好きおじさんです。

 札幌駅からJRで手稲駅まではあっという間です。特に急ぐ理由もないので、まずは腹ごしらえをすることにしました。

 手稲の駅前に何やら心惹かれるお店がありましたぞ。

 海鮮のお弁当が540円と非常にリーズナブルで買えました。最高かよ。

 早速海鮮丼を食べましたが、なかなか満足度が高いですね。このお店会社の近くに欲しいです。

 手稲駅からスキー場まではタクシーで移動しました。

サッポロテイネ

 サッポロテイネは上部のハイランドゾーンと下部のオリンピアゾーンに分かれています。写真はオリンピアゾーンですが、オープンはまだ先でしたね。

 なんやかんやサッポロテイネに着いたのはお昼の少し前でした。玄米は国母カズさんとすれ違ったようで驚いていましたね。残念ながら国母さんはもう上がるところでしたけど。滑っているところ見てみたかったですのう。昨夜飲み過ぎなければゲレンデで見ることができたかも…とほほ。

 ヒャッハー!テイネに滑りに来たぜ!と言いたいがためにここまで来たので、それほどやる気はありませんでした。二日酔いだし。そこでリフト券は回数券5回だけにしておきました。やる気無いって思います?そうでもないんですよねーこれがまた。

 ゲレンデに出ると良いお天気でしたね。雪は少なく、滑れるのはゲレンデ上部のみでしたけど。

 スキーセンター脇にあるサミットエクスプレスに乗ってゲレンデへ。このリフトは回数券の回数にカウントされませんでしたよ。

 テイネには昨シーズンも滑りに来ましたが、あまり天気は良くなかったですからね。晴れていると気持ちが良いですな。

17/18シーズン2日目 サッポロテイネ【初】

2017.11.29

 素晴らしい眺めですね。手稲の街が一望でき、海も見えました。やっぱり滑りに来て良かったですのう。

 そのままシティビューパノラマコースを滑りました。

 このコースは後半斜度がキツくなるのですが、斜面のコブよりも景色に目がいってしまいました。

 なお急斜面を迂回してリフト下を滑るルートもありましたが、石が出まくっていて酷い目にありましたわ。

 リフト前まで来ると雪が少なくて小石があちこちでていました。ゲレンデ上部で動いているのはこのパノラマ2号リフトのみです。

 今回の北海道トリップでエス氏ニューボードはさっそくズタボロになりましたのう。

 思ったよりもリフト待ちがありました。1本滑っただけでけっこう満足してしまったので、回数券は3回くらいで良かったかもと後悔しましたね。5回なんてやる気出しすぎましたわ。

 今度は初級の迂回コースのナチュラルコースへ。もう少し壁がないと面白くありませんの。

 シティービュークルーズコースが一番滑りやすいですな。雪が少ない分ギャップが埋まっていなくてそこそこ楽しめました。

 リフト5本ですっかり満足しました。いや〜3日間(エス氏的には)よく滑りましたわ。スキーセンタに戻って着替えようとすると…。

玄米
あれ、ロッカーの鍵がない!どこいったんやろ…

 玄米と二人で貴重品のみロッカーに預けていたのですが、玄米はその鍵をなくしてしまった…のではありませんでした。

玄米
あ、お金入れただけで鍵閉めるの忘れてましたわ

 ええ…。貴重品をロッカーに入れたのに施錠するのを忘れていたと。なんてこった。盗まれなくてよかったですわ。ちなみに玄米はエス氏の財布を危機にさらしたくせにロッカー料金は普通に請求してきました。

 ゲレンデからの帰りもタクシーです。電話して迎えに来てもらいました。

 手稲からは新千歳空港までJRで移動です。

 新千歳空港に着いたのは17:00頃でした。20:30発の便を予約していたので、時間には余裕がありました。

 荷物を預け、向かった先は空港内にある温泉です。二日酔いのダメージを引きずっていた我々にはまず癒しが必要だったのです。温泉自体が久しぶりだったので気持ち良く汗を流せました。やっぱり滑った後は温泉ですのう。温泉の後にはマッサージまでしてもらいました。エス氏は背中がカッチコチに硬くなっていたので、温泉→マッサージという流れをひたすら繰り返したくなりましたのう。

 温泉の後は食事。玄米の希望でラーメンを食べることにしたのですが…あれ、デブの玄米には1年間のラーメン禁止令を出した気がしますよ。

玄米
ラーメンは今日が最後です!

 絶対だな。ならいいでしょう。ということで食べたラーメンですが、残念ながらヌルくてイマイチでしたね。もっと熱々出せや。

 てなわけで、二泊三日の北海道トリップも無事に終了しました。滑れるかどうか微妙なところもありましたが、結果的には3日間滑れてよかったですね。金大亭の石狩鍋に心残りはありますが。本州では雪がなく人工雪でしか滑れないような状況だったので、天然雪でパウダーまで滑れたのは本当にラッキーだったと思います。企画してくれたワープ要員玄米には感謝ですの。ラーメンは禁止ですけど。次回の雪バ会セッションはいつになるかまだわかりませんが、毎回楽しいトリップになっているので今から楽しみですわ。余談ですが今回のトリップにかかった費用は10万円を超えました。18/19シーズンは最初のトリップが終わった時点ですでにスノーボード関連費用が50万円近くになっていて胃が痛いです。

 さて、次回は一転して本州は長野への日帰りトリップ。人工雪でタラタラ滑ってきましたぞ。

767eff7f

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です