19/20シーズン8日目 LES ARCS【フランストリップ1日目 後編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はフランストリップ1日目の後編です。前編ではレ・ザルクの一番高いところまで登り、中編ではそこから降りてランチを食べました。後編は標高2,600mにあるCol de la Chalから下山しますよ。

19/20シーズン8日目 LES ARCS【フランストリップ1日目 前編】

2020年6月15日

19/20シーズン8日目 LES ARCS【フランストリップ1日目 中編】

2020年6月17日

 前回のラストで到着したのがCol de la Chalですね。ここから下山するわけですが、はっきり言ってかなりの距離がありますぞ。

 今回のルートです。

 Teppesというコースを滑って下山開始。

 この辺りはコース幅も広くて滑りやすかったですね。

【1】ここは前編中編でも登場している幾つかのコースが合流するところですね。

 中編と同じコースを滑りVallee de l’Arc1を滑り、ARC1950の方へ向かって滑りましたよ。

【2】今度は下山するのでARC1950には寄らず、BOIS DEL’OURS31リフトまで滑りました。

【3】BOIS DEL’OURS31リフトの降り場は前編で乗ったARPETTE14の降り場と同じところなんです。

 ここはレ・ザルクの中でも分岐点になる場所なんでしょうね。かなりの人がいました。

 前編ではPlanという左側のコースを滑ったのですが、今回はArpette3という右側へ行くコースを滑りましたよ。

【4】コースの先にリフト降り場が見えますが、そこから右側に大きく折り返します。

 幅の狭い連絡コースのようなところも多いのですが、コース脇でちょいちょい遊んでみたりはできましたよ。

 この日がシーズン初滑りのうんこマンはコース脇で遊ぶのが大好き。あちこちでちょろちょろなんかやってるんですけど、よくコケるんですよね。この時もコース脇に出たところでコケてしまい、なかなかコースに戻ってこられなくなっていました。エス氏はさんおつが置いてけぼりにならないように待っていてあげましたよ。

エス氏「お〜〜い!うんこマーーーーン!!はやくこーーーーーい!!!」

 さすがに日本では大声出してうんこマンとは呼べませんけどね。余談ですが、うんこマンを待っているエス氏に向かって滑ってくるスキーヤーの男の子がいました。見ればエス氏のグローブ(テムレス)を持っているではありませんか。どうやらポケットに入れていたのが落ちてしまったようです。親切に拾って持ってきてくれて嬉しかったですね。Merci beaucoup!

【5】さんおつと一緒に先行していたJMと赤パンに合流。奥の方はパークになっているようでしたが、我々は左のArpette2コースに降りましたよ。

 Arpette2は多少荒れてきてましたが気持ちよく滑れるコースでしたぞ。ちなみにガイドのJMが先頭を滑り、それに赤パンとうんこマンが続いて、エス氏は写真を撮りつつ最後尾を滑って時々コケるうんこマンを回収するというのが滑走時のパターンでした。

【6】コースの合流があります。前編の最初に滑ったBelvedere2コースと合流しますが、Belvedere2はマップを左から右に降りるコースで、我々はArpette1コースという右から左へ滑るコースに入ります。こういうところでは衝突に注意しなくては。パワフルなフランス人スキーヤーに轢かれたら生きて日本には帰れないかも。

 Arpette1は幅の狭い緩斜面。右側の壁でちょろちょろしつつ滑りたいところでしたが、コケたら轢かれそうだったので自重しました。

【7】Arpette1からCachetteコースに入りました。さあ、ここが最後のコースですよ。前編の最初に見た急な斜面はここでした。さすがに疲れていたので、滑りだす前に少し休んでいたのですが、やたらとかっ飛ばしたスノーボーダーが現れ、トリックを入れつつ猛スピードでCachetteの急斜面に消えて行きました。ちょっと真似しようのない滑りで驚きましたな。ちなみにフランスのスキー場ではグラトリをしている人は全く見かけませんでしたね。ゲレンデが大きいのでスピードを出して滑るという人ばかりなのかも。文化の違いを感じましたな。

【GOAL】ようやくARC1600に戻ってきました。いやあ、長い旅でしたね。フランストリップ初日から最高に楽しいスノーボーディングでしたわ。

 ARC1600からはケーブルカーに乗って駐車場まで降りましたよ。滑ったな〜。

 アヌシーに帰る途中、JMがアルベールビルにあるお店に立ち寄ってくれましたよ。

 日本ではマイナーブランドのTELOSが普通に売ってました。

 AMPLIDもあまり見かけないブランドですな。

 AMPLIDのSURFARIは割と好きな板ですね。日本で買うよりは多少安いのかしら。

 DECATHLONはJM曰くフランスのヴィクトリアとか。なんと日本にも千葉と兵庫に店舗がありますぞ。他にも幾つかスポーツショップでヘルメットカバーなどを探したのですが見つかりませんでしたねぇ。

 お菓子屋さんにも寄ってお土産を買ったりもしましたよ。お土産で思い出しましたが、友人に頼まれていたお土産を買ったにもかかわらず、まだ渡していないのがありましたのう。

 さて晩御飯の材料を買わなくては。懐かしいですね〜カルフール。そういえばフランスの企業でしたな。ちなみに17:00頃になるとあたりは真っ暗になりました。日本は日が長いと感じましたね。

 外国のスーパーマーケットってなんでこんなにテンション上がるんですかね。

 フランスといえばワインにチーズ。なおうんこマンは下戸。

 牡蠣も美味しそうでしたな。

 サラミも本当に美味しいですよね。これも買わねば。

 これは何かしら。

 さあ、ワインですよ〜。やっぱり本場フランスではワインが安いですね。

 ビールももちろんありますが、ベルギービールだったりします。やはりフランスではワインが主流のようで。

 アヌシーの宿に帰り、JMが作ってくれた晩御飯を食べました。美味しかったですね〜。JMはフランス生活が長いだけのことはあり、生ハムやらチーズやらバターやらどれが美味しいのかメチャクチャ詳しいんですよね。すごいですわ、ホント。

 食事の後はゲレンデマップを見ながらこの日どこを滑ったのかJMに確認しつつメモを取っていました。そのおかげで半年後でもブログがかけるわけですな。というわけでフランストリップ初日も無事に終了です。素晴らしいコンディションで滑れて良かったですわ。2日目は12/31の大晦日。今度はパラディ・スキーのゲレンデマップのもう一面、ラ・プラーニュで滑りましたよ。次回もお楽しみに。

19/20シーズン9日目 LA PLAGNE【フランストリップ2日目 前編】

2020年6月24日

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です