19/20モデル NITRO VENTURE TLS インプレッション【ブーツ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はエス氏が19/20シーズンに履いたブーツ、NITROのVENTURE TLSの感想をご紹介します。

NITRO/ナイトロ

 ナイトロはけっこう古くからあるアメリカのスノーボードブランドですな。興味なかったので、ボード、ブーツ、ビンディング、ウェアと一通りのアイテムを揃える総合ブランドだということは最近まで知りませんでした。エス氏の中ではナイトロ=ファビアン・ローラーというイメージで、ファビアンがあまり好きではなかったエス氏はナイトロにもいいイメージはなかったんですよね。使ってみたら印象変わりましたけど。イマドキの人はファビアン・ローラーなんて知りませんよね。

VENTURE TLS/ベンチャー

 ナイトロのブーツは18/19シーズンのサンダーに続き、ベンチャーで2足目となります。2シーズン続けてナイトロのブーツを履くことにしたのは、やはりフィット感が抜群だからですね。ブーツは人によって足に合う合わないの差が大きいため、必ずしもナイトロのブーツがフィット感抜群だと感じる人ばかりではないと思いますけど。エス氏の場合は足首から下がブーツにピタリとフィットして、これ以上ない快適性だと感じております。

 フィット感がいいのはインナーの足型が合っているからだと思いますが、独特のレースの締め方もけっこう重要ではないかと。しっかり締められるのはいいのですが、慣れるまでは多少面倒に感じられるかも知れませんな。まずはインナーから見てみましょう。

 タンの部分にある金具にレースを引っ掛けているだけのシンプルな仕組みです。レースを金具から外し、オレンジのつまみを引っ張ると簡単に緩めることができますよ。足を入れたらレースを金具にかけてグリップを引くだけで締めることができます。この時点で足首がけっこう締まってくれますね。

 続いてアウター。こちらもタンの部分に金具が付いていますね。レースはグレーとブラックの2種類があり、グレーは上部、ブラックは下部にそれぞれ対応しています。まずは下部(ブラック)のレースを金具にかけてグリップを引くと、足首から下の部分が閉まります。その後で同様に上部(グレー)のレースを金具にかけてグリップを引きます。

 脱ぐ際は金具からレースを外し、つまみを引っ張ればレースが緩む仕組みです。慣れると簡単ですな。メーカーによってはレースの編み方が大雑把なところもあるのですが、ナイトロの場合は割と細かく編んでいると思いますな。この辺りもフィット感がいい理由の一つかと。以前他メーカーのブーツを履いていた際は、インナーもアウターもかなりキツめにレースを締めていたのですが、ナイトロの場合は普通に締めるだけで十分なフィット感が得られますね。

 フィット感については文句なしですが、いささか気になったのはレースの緩みとフレックスについてですな。まず上部のレースは滑っているとかなり緩みます。これは前年にサンダーというブーツを履いていた時も同様でしたが、何本か滑っていると上部のレースが徐々に緩んでしまうので、1日に2回くらいは締め直していましたね。まあ締め直せばいいだけではありますけど。下部についてはほぼ緩みはありません。

 エス氏的に一番ネックに感じたのがフレックスでした。まあ正確にはフレックスではないのですが。まずベンチャーを選んだ理由は、前年に履いたサンダーよりも硬いブーツが欲しかったからです。スペック的にベンチャーはサンダーよりも硬いブーツとなります。硬いブーツが欲しかったのは、19/20シーズンに乗ったのがAMICSSのAGGRESSORというハンマーヘッドの板だったからですね。サンダーを履いて試乗したところ、もう少し硬めのブーツの方が合いそうだと感じまして。

 ベンチャーは確かにサンダーよりも硬めのフレックスではあったのですが、ナイトロのブーツは足首の部分にスリットがあって足首を曲げやすいようにできているんですよね。このスリット自体は他メーカーのブーツにもありますが、ナイトロのブーツは特に足首が曲げやすいですな。サンダーを履いていた際は柔らかめのフリースタイルボードに乗っていたので、ブーツと板がよくマッチしていたと思います。ベンチャーはサンダーより硬めではありますが、ハンマーヘッドの板でカービングなどしていると、フロントサイドのターン中に自分が想定した以上に足首が曲がってしまうなと感じることが多々ありました。もう少し足を支えてほしいなと。エス氏の乗り方が悪いのかもしれませんが。

 まあ時々曲がりすぎる違和感があったものの、概ね好印象ではありました。サンダーより硬めのフレックスはAGGRESSORにもよくマッチしたと思いますし、カービング以外にも1シーズン通してAGGRESSORに乗っていたエス氏には曲がりすぎるという違和感よりも動かしやすいというメリットの方がより大きかったですね。以前サロモンのブーツを履いていた頃は、硬すぎて、パウダーを滑る際はレースを緩めないと滑りにくくて仕方なかったのですが、ベンチャーはレースを緩めなくても違和感なくパウダーを滑ることができました。フリースタイルボードに乗るスノーボーダーにとってはオールラウンドに使えるちょうどいいフレックスのブーツかと。

 スリットのおかげでフレックスの数値よりも足首を曲げやすくなっているので、次回はナイトロのより硬いブーツを履いてみようかしら、ということで20/21シーズンのブーツはすでに予約済みです。ナイトロのブーツは素晴らしい出来だと思うのですが、事前に予約しないと手に入りにくいのが難点ですかね。エス氏のブーツサイズは25.5cmなのですが、このサイズだと予約をしないとエフジャンクでも買えなくなってしまうのですよ。

 余談ですが、19/20シーズンはスノーボード仲間の女性3人とそれぞれ別々にエフジャンクへお買い物に行きまして。3人ともブーツを買ったのですが、全員ナイトロのブーツを選ぶとは思いませんでしたな。彼女たちがバートン、サロモン、K2、ライドなどなどあれこれ試着した後で、こんなのもあるよとナイトロのブーツをすすめてみると、口を揃えてこれが一番フィット感が良いということでした。足に合うなら、フィット感に関しては最高によくできていると思いますので、ぜひ試しに履いてみていただきたいですね。それにしてもなんで女性モデルは在庫があるのかしら。

18/19モデル NITRO THUNDER インプレッション【ブーツ】

2019年7月3日

エス氏19/20シーズンのスノーボードギア

2019年11月15日

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

4 件のコメント

  • こんにちは。horihです。
    NITROのブーツ、よさそうですね。自分は来シーズンに向けてブーツ購入を検討していたところなので、すごく勉強になりました。エス氏さんのブログは相変わらずためになるブログです。
    私の足のサイズは男で24.5cmしかないため、NITROのメンズブーツはサイズがないのが残念です。またエス氏さんのお力をお借りするかもしれませんが、どうかよろしくお願いいたします。

  • Nitro Ventureレビューありがとうございます!!!
    私も最初買う気なかったのですが、フィット感に惚れて昨シーズンから利用しています。
    (最初はDeeluxかサロモンにしようとしたのですが、そちらは売り切れておりなぜかNitroは大量に余ってました・・・)
    エス氏さんのおっしゃる通りスリットのおかげで足首曲げやすく、上半身を板の上に収めるのに役立っていると思います。
    (私のボードがラウンド(Ogasaka CT)なのであまりデメリット感じなかったかもしれませんが・・・)
    ヘタリがまだ少ないため当分次のブーツを買う気はないですが、ワイドサイズでなくともよくフィットするため次もブーツはNitroにしようと思います。

    • kyamiさん
      ナイトロのブーツいいですよね(^^)
      私もシグナルのパークモデルに乗っていた際は違和感がなかったので、板とのバランスかなと思います。
      CTならよく合いそうですよね〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です