21/22シーズンモデル試乗 RIDE BERZERKER 159

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/2/27は栂池高原スキー場で開催されたドリームゲートの試乗会に参加してきました。今回はRIDE BERZERKER 159の試乗レビューです。

 白樺ゲレンデで試乗しました。中級者コースで雪質も良く、カービング性能を試すのには最適でしたな。

RIDE

 ライドといえばエス氏の年代ではジェフ・ブラッシーのイメージだったりします。中国の威海市にある工場で生産しているようですな。エス氏的にはそこそこリーズナブルな価格でそこそこ良い板を作っているという印象です。

BERZERKER

 バーザーカーには以前も試乗したことがあります。モデル名が印象的なので思えていましたよ。なかなか滑りやすくていい板だっという記憶しております。

15/16モデル試乗 RIDE Berzerker 156

2015年6月19日

 サイズの割には軽く感じましたな。ミドルフレックスでちょうど扱いやすい硬さかなと。159cmと長めのサイズではありますが、有効エッジは短く感じられました。おかげで板を回しやすいのですが、その分安定性に欠けるかな、と思ったらそんなこともなく。カービングでもしっかりと安定してくれました。まあ切り返しの際に若干ノーズの食いつきが甘いかなという気はしましたが。前足側はやや太く感じられ、少し違和感がありましたが、まあすぐに慣れるかと。パウダーでも浮力がありそうな感じですな。

 久しぶりに試乗したバーザーカーは、フリーライディング系の板としてはパウダーからカービングまで1本で楽しめる良い板だと思いました。グラフィックも割とかっこいいかなと。ソール側がちと残念ではありますが。おや、定価は8万円台ですか。ライドの板って6万円くらいだと勝手に思ってましたけど、この板はそこそこするんですね。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です