21/22シーズン30-31日目 よませ温泉スキー場【よませトリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/2/18-19は長野県のよませ温泉スキー場に滑りに行ってきましたよ。宿は渋温泉に取りました。よませで滑って渋温泉に泊まるというのはエス氏的にはド定番。しかも2日続けて同じゲレンデで滑るというのはエス氏にしては珍しいことですからね。なんだかんだ好きなんですよ、よませ。エス氏心のホームゲレンデ。

 よませ温泉スキー場

 関越道から上信越道に入り、信州中野インターを降りたのは8:00頃でした。そのまま志賀中野有料道路を通るのが常ですが、この日はなぜか料金所で渋滞。これなら有料道路を通らない方が早かったかも。100円払うのアホくさいですね。料金所の入口が1つしか開いておらず、さらには支払いにもたつくアホがいたのが原因でしょうか。アホは仕方ないいしても、入口は2つあるんだからどちらも開けろよ、とは思います。

 よませ温泉スキー場の駐車場に到着したのは8:30頃でした。思ったよりも駐車場は混んでいましたね。準備をしてゲレンデへ。

 ふるさと納税でもらった信越自然郷スーパーバリューチケットを使ってリフト券と食事券をゲット。この食事券が高井富士でしか使えないことは前回学んでおりますよ。

21/22シーズン17日目 よませ温泉スキー場【湯田中トリップ】

2022年1月19日

 まずは乙女コースで足慣らし。この日はなかなか雪質が良く気持ちよく滑れましたな。

 続いてクワッドリフトへ。よませではやはりメインのクワッドを回して滑るのが基本ですな。ただ…このリフト乗り場は微妙なスロープがあってリフト待ちで並びながら少しずつ進む、という作業がとてもやりにくいんですよね。ある意味一番手強い斜面かも。

 クワッド沿いのメインバーンも良いのですが、エス氏は反対側の方が空いていて好きなんですよね。

 特にお気に入りは一番奥にあるメイプルリーフコースです。この日もガラガラで気持ち良くカービングできました。端パウもけっこう残っていて楽しめましたよ。

 続いてメインバーンへ。広くて滑りやすいコースですが、かっ飛ばして滑っている人も多いので衝突には注意が必要ですね。そういえばよませのイントラのKさんが声をかけてくれました。よませに来るとまあまあな確率でKさんに遭遇しているような。いつもありがとうございます。エス氏もたまにはスクールでレッスンを受けたいとは思っておるのですよ。

 ゲレンデ最上部に上がるリフトはタイミングによっては少々並びましたな。

 チャンピオンコースはボコボコになっていましたね。リフトから新雪が残っているところを発見したので、滑りながら地形をチェック。迂回コース側からアプローチすれば良さそうな感じ。

 というわけで迂回コースへ。九十九折になっている迂回コースとチャンピオンコースは何ヶ所かで行き来できるんですよね。そのつながっている部分の落ち込みに手つかずの新雪があったので、さらっと滑ってみましたが、まあ数ターン程度でしたな。端パウ大好きおじさん的には大満足ですが。ちなみに迂回コースからメイプルリーフコースに合流するあたりにもかなり端パウが残っており、意外にもパウダーが楽しめた1日になりましたよ。

 さて、お昼ご飯を食べに高井富士側へ降りましょうか。というわけでゲレンデ最上部から高井富士側へ降ります。ここはコース外の自己責任エリアですね。

 久しぶりにここを滑りましたが、新雪ならともかくこの日はボコボコなだけであまり楽しめませんでしたな。なぜか初級者たちのグループも横滑りしてましたが、看板見なかったのかしら。

 いや〜高井富士に来るのは久しぶりな気がしますね。明らかによませとは客層が違いますのう。こちらはウェイなボーダーが多いですわ。

 ゲレンデ上部から一気に降りてくるとエス氏の体力ではさすがに疲れますね。はやいとこレストランで休憩しなくては。

 ようやくたどり着いたスキーセンターシャンテ。バリューチケットでもらえる食事券が使えるのはここだけです。

 注文したのは豚キムチ丼。ダイエット中なのでご飯は少なめにしてもらったのですが、それでもまだ多かったですね。それよりも何よりも特筆すべきはこの豚キムチ丼のクオリティの低さでしょう。豚キムチって食べたことある…?って聞きたくなりました。あんたら東京から遊びに来た自分の孫に「おじいちゃん豚キムチ食べたい〜」とせがまれて「はい豚キムチ出来たよ〜」ってこれ出すの?それとも山ノ内町ではこれを豚キムチと呼ぶのかしら。一体エス氏がどんな豚キムチを食べたのか、それはいずれ更新されるであろう21/22シーズンの「低クオリティ・オブ・ザ・イヤー」をお待ちください。そこまで言われると逆に興味出てきた、とかやめておいた方がいいですよ。

 不味い食事のあとは少々お昼寝をしてからよませに戻ることに。せっかくなのでひゃくりんスポットで撮影しておきましょうか。

 1本滑ってパークまで移動。なにやら大会をやっており、上手なスノーボーダーが多かったですな。

 当然ながらパークは滑らず、連絡リフトへ。これに乗るとよませに戻れますよ。

 午後は再びよませを滑りました。エス氏的には十分楽しんだので、サクッと上がってTSURUYAへお買い物に。お酒やらおつまみやらを買い込みます。ちなみに宿では持ち込みしたお酒を飲むこともありますが、基本的には宿で注文して飲んでいます。温泉旅館大好きおじさんなので、なるべく旅館にお金を落とそうという配慮をしているつもりでして。スーパーで買った酒は概ね自宅で飲むためのものです。

 この日の宿は渋温泉の御宿 炭乃湯です。エス氏の感覚では比較的リーズナブルな宿ですが、まあ十分なんじゃないでしょうか。別記事で詳しくご紹介しますよ。

【御宿 炭乃湯】渋温泉のあれこれちょうどいい宿ですな

2022年5月2日

御宿 炭乃湯

 夜は雪が降っていたのですが、朝起きてみると大して積もっていませんでした。再びよませで滑りましたが、この日はガスってましたなあ。スキーの大会でコース規制もありましたね。

 風が強かったからでしょうか、徐々にガスも消えて滑りやすくなりました。気温は暖かくて雪質的には前日の方が良かったですけどね。

 この日も気持ち良くカービング出来ましたが、気がつくとテムレスに穴が開いておりました。そろそろ買い替えですかね。テムレスは安くて丈夫でホント優秀ですわ。スノーボードの道具にかけるお金にあまり頓着しないエス氏ですが、グローブは別。1シーズンでダメになる消耗品に過ぎないと思っているので、テムレスで十分なのです。

 お昼前にサクッと上がって帰ることに。この頃には晴れ間も広がってきましたな。ランチはマツザワ師が教えてくれたお蕎麦屋さんで食べようと思ったのですが、まさかの貸切。ランチで貸切ってなんなんだよ。

 2日間に渡ってランチが期待はずれだったという以外は楽しいトリップでしたね。定番のトリップはプランを立てるのも楽チンですし、安心して楽しめますな。エス氏ももう十分すぎるほどあちこちで滑ってきたと思うので、ある程度滑るゲレンデを絞っていこうかしら、なんて考えもあるんですよね。心のホームゲレンデよませはその候補の一つですな。

 さて次回はシーズン3度目にして最後となる平日有給トリップですぞ。お楽しみに。

21/22シーズン32日目 群馬みなかみほうだいぎスキー場【平日トリップ3】

2022年5月6日

4 件のコメント

  • あら、お蕎麦屋は貸切でしたか?残念でしたね。
    なんてこった/(^o^)\ぱんなこった\(^o^)/

    まぁ中野はちょくちょく来るところですから次の機会もすぐにあるでしょうから気落ちせずに。
    (ノ_・。)ヾ(・ω・*)来年また来れば良いさ

    • 団長、今シーズンもお世話になりました(^^)
      酒を飲まないとは極端すぎるかなと思いますが⁉︎
      お蕎麦屋さんはまたの機会にぜひいってみたいと思います!

  • 信州中野の有料道路は、使わないようにしています。
    昔は使っていたんですが、
    帰りに信州中野ICから有料道路まで渋滞することが多いので、使わなくなってしまいました。
    使わないことに慣れると、特に問題なかったです。
    スキーセンターシャンテの食堂で、
    最後にお昼ご飯を食べたのがいつだったか思い出せないぐらい食べていないんですが、
    若者が食べていたカツカレーは美味しそうでしたよ。

    • さすがはひゃくりんですね!
      志賀中野有料道路で混むのは珍しかったので何かと思いましたわ。
      この道路は主に帰りにオランチェに寄るのに使ってるのですが、最近は裏道からオランチェにアクセスする方法を覚えたので、エス氏の使用頻度も減りそうです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。