21/22シーズン5日目 スプリングバレー仙台泉スキー場【初183】【東北トリップ2:初日】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/12/25から8泊9日で東北トリップに行ってきましたよ。エス氏ブログでも最長となるトリップの初日は宮城県のスプリングバレー仙台泉スキー場で滑ってきましたよ。今回の東北トリップ2は北東北の青森、岩手、秋田の3県を滑るというプランだったので、初日から宮城で滑るというのは完全に想定外でしたけど。

 予定では岩手県の国見平スキー場を滑り、宿を予約した鉛温泉スキー場もついでに滑るという計画でしたが、どちらも雪不足でオープンしませんでした。12/25オープン予定のひめかゆスキー場も候補だったのですが、結局オープンしたのか当日の朝になっても不明でした。オープン情報って利用客からすると一番欲しい情報なのに、最新情報を公開しないスキー場が思いの外多いんですよね。

 岩手県なら夏油はオープンしてましたし、鉛温泉の宿に泊まるというスケジュール的にも都合が良かったのですが、コロナ禍で岩手県外からの客を締め出したファッキンレンデで滑る気にはなれませんでしたのう。横浜ナンバーの車で行ったら割とマジで殺されるんじゃないかという心配もありましたし。この時でも。そのくらい夏油のキチガイっぷりはぶっちぎりだったと思いますな。

 というわけで、とりあえずオープンしていた宮城県のスプリングバレー仙台泉スキー場へ行くことにしたわけです。ちなみに宮城県で滑るのは今回が初めてです。

スプリングバレー仙台泉スキー場

 12/25の4:00に横浜の自宅を出発しました。雨が降っていましたね。東北道を走っているといつの間にか雨は止んでいましたな。上河内SAで休憩して朝食。餃子が食べたかったのですが営業時間外でした。仕方なくネギ味噌豚丼を食べましたが、甘い味付けでエス氏好みではありませんでしたのう。

 宮城県に入ると再び雨になりました。仙台宮城インターを降りる頃にはみぞれに変わりましたな。

 スプリングバレー仙台泉スキー場の手前には泉ヶ岳スキー場というのもあるのですが、こちらはまだオープン前でした。

 ゲレンデに近づく頃には雪道になっていましたよ。

 9:20頃駐車場に到着しました。駐車料500円がかかりましたぞ。横浜ナンバーの車は見かけませんでしたな。

 駐車場で着替えてゲレンデへ。気温は0度くらいでしたな。前回のピラタスよりは暖かいですの。

 何やらパッとしない施設ですねぇ。

 リフト券は4時間券を買いましたが、エス氏のニーズ的には1時間刻みで欲しいところです。

 ゲレンデの入口には郵便ポストが。使い終わったICリフト券をここに入れるようですね。それはいいとして、気になるのは足元が凍っていることです。これはもしかしてコースはカチカチなのでは。嫌な予感がしますのう。そもそも滑りに来る前は大雪とかなんとか聞いていたので「こりゃ毎日パウダーだったりしてw」なんて思っていたのに、雪不足で滑る予定のゲレンデがオープンしない上にコースがカチカチなんて話が違うんですけど。

 動いていたのはこのスキー場のメインリフトっぽいクリッパーエクスプレスというクワッドリフトのみでした。約900mあるので、とりあえずこれが動いていれば十分なはず。【次のページに続きます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です