スノーボードは目的意識を持って練習すると早く上達する

スノーボードは目的意識を持って練習すると早く上達する

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はなんとなく滑るよりきちんとした目的意識を持って練習した方が上達が早いという、これまた当たり前のことをご説明したいと思います。なにやら意識高い系っぽくて我ながら若干キモイですけど。

駆逐してやる

目標を定める

 目的意識を持って滑るというのは、要するに目標を定めるということですね。目標を定めると、そのために何をすればいいのかが明確になります。
 例えば今シーズンはカービングターンが出来るようになりたいから、まずはスピードを出して滑れるようになろう、という感じですね。

 まずはシーズンの目標を決めて、その目標を達成するために練習する内容を考え、練習しやすいコースを選んで滑るといいと思います。
 とはいうものの、エス氏は立てた目標を達成できないケースの方が多いわけですが。

 スノーボードは滑れば滑るほど上達するワケで、緩斜面から急斜面、アイスバーンや新雪等様々なシチュエーションで経験を積むことでレベルが上がっていきます。
 そういう意味ではただ滑っているだけでも上手くはなりますが、やはりどこかで成長が鈍くなるかなと。上達したいのであれば、きちんと練習をして技術を身につけることが大切だと思います。

目標に向けて練習する

100倍重力

 練習すれば上手くなるのは当たり前ですが、意外と練習しない人が多いように感じますな。
 シーズンに数回しか滑らず、友達と楽しく滑りたいという方はそれでいいと思いますが、もっともっと上手くなりたいと考えているのなら、しっかりと練習をするべきでしょう。

 ところがどうも練習という行為にアレルギー反応を示す人がいるようです。体育会系運動部の厳しい練習を思い出すのでしょうか。それとも「スノーボードは自由に楽しむものだから」的なポリシーでもあるんですかね。
 これは大きな誤解で、大会やプロを目指すとか高い目標を立てなければ、スノーボードの練習なんて遊びの延長なわけですから厳しいどころかけっこう楽しいものです。練習量だって自分で決めればいいわけですし。
 謎のポリシーについては、おそらく憧れのトップライダーについてなにやら勘違いしているのでしょう。彼らは人一倍練習していると思いますよ。

 今までできなかったことが練習してできるようになるということも、スノーボードの楽しさの一部だと思います。「練習」という言葉に拒否反応を示す前に、上達する楽しさを知って欲しいですな。
 努力して練習しても、オリンピックでメダルを取れるかどうかは分かりませんが、趣味で楽しんでいるレベルであれば練習の成果は必ず滑りに現れると思います。
 練習すればカービングターンはそれほど難しい技術ではありませんが、練習をしないために十年以上もスノーボードをやっていているのにろくに切って滑れない人もいます。一日にリフト数本分でもいいから基本的な技術を練習していれば…そう考えるともったいないですね。

滑りも技もバランスよく

バイトリーダー

 グラトリやジャンプの技は練習しても、滑りの練習はしないという方もいます。滑りの練習=基礎スノーボードというイメージなのか、フリースタイル系スノーボーダーは滑りの技術を軽視しがちなように思えます。あからさまにテクニカル系の滑りをバカにする人もいますね。こういう人に限ってカービングがズレズレだったり急斜面に歯が立たなかったりしますけど。上級コースを転ばずに降りてくるという程度で十分なほど、スノーボードの滑走技術は浅いものではないのです。
 テクニカル系スノーボーダーになれとはいいませんが、一流スノーボーダーはエアー等の技だけではなく滑りの技術も一流だということはよく考えてほしいですな。
 パウダーでかっこよくスプレーを上げるのだって、やっぱり技術がないとできないわけですしね。

 とはいえ別に滑りばかり練習した方がいいなどとは思っておりません。エス氏自身、連続ターンができるレベルの初級者にもスイッチスタンスや180°などのグラトリは教えていますし、初級者さんも楽しんで練習しています。
 滑りも技も、楽しみながらバランスよく練習するのがいいと思いますな。

我が身を振り返ると

計画通り

 …目標を定めるなどと書いておきながら、はて今シーズンの目標はなんだったかしら?という程度に意識低い系のエス氏です。それでも、さて今日は何の練習をしようか、この斜面ではこんな滑りをしてみよう、というふうに毎回意識して練習をするようにしています。大して上手くもないのにそこそこ経験は積んでいて、すでに若くもないエス氏はがんばって練習しないと、もう上達できないんですよね。
 一日にリフト一本でも二本でもいいので、なにかしら練習をしましょう。特に滑りの基本的な技術はコツコツ練習するべきですね。シーズンを通して続ければ、きっと練習の成果が身に付くと思います。
 エス氏はこれからもずっとスノーボードは続けたいので、5年後10年後にはもっと上手く滑れるように、今から目標を決めて練習を積み重ねたいと思います。

 まあ最終目標はモテたいということなんですけどね。

スノーボードの初心者向け 効率よく上達する方法へ戻る

2 件のコメント

  • はじめまして
    この記事を見て
    いままでやってきたことが
    正しいことを知りました。
    なるべくずらさないようにショートターン
    練習しています。

  • >あかみちさん
    コメントありがとうございます(^^)
    ショートターンは苦手なんですよね〜…練習したいとは思いつつ、他にも練習したいことがたくさんあるのでなかなか手が回りません(^^;)
    お互い練習がんばりましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です