スノーボードは指導を受けると早く上達する

スノーボードは指導を受けると早く上達する

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は、スノーボードの上手い人に滑り方を教わると上達が早いという当たり前の事を、もっともらしくご説明したいと思います。

丹下段平

最初は教わるのが身のためかと

 スノーボード未経験者の方が誰にも何も教わらず、ゲレンデで道具を借りて見よう見まねでやってみる、というのはどう考えても無謀です。エス氏自身がそうだったので断言できます。

 スノーボードもスポーツなのですから、素人が右も左も分からずに始めるのは無理があります。それにもかかわらず、自己流で始める方が思いのほか多いように思えますな。簡単そうに見えるんですかね。
 スノーボード初体験の際の自分を振り返ってみると、スクールに入って教えてもらうというのはお金もかかりますし、ずいぶんと大げさに感じていたかもしれませんな。

 今にして思えば、レンタルしたブーツの靴紐もろくに締めず、ビンディングの使い方もよく分からず、何から始めればいいかも分からないのでは、上達のしようがありません。
 まあそれでも無理やり滑って転んで、徐々に自己流のダサい滑りを身につけるようになるわけですが、その代わり転倒を繰り返すことによって全身に大きなダメージを受ける羽目になりますな。翌日は身体中がバキバキに痛いはずです。当時のエス氏は身体がボロボロになりましたね。

 これはいかにも効率が悪く、何より危険です。スノーボードデビューに際しては、インストラクターのレッスンを受けることを強く勧めます。
 インストラクターはプロなので、レッスンを受けることで効率よく上達できます。レッスン費用がもったいないという方には、このブログのレッスン記事を一読下さい。いくらかはタメになることが書いてある…かもしれません。

Snowboard Lesson

プロのレッスン

サタンクロス

 最初は上手い先輩に教わるからとか、彼氏に教えてもらうからといって、レッスンは受けないという方もいるでしょう。ちょっと待ってください。
 その先輩や彼氏は本当に上手いのですか?年に4,5回滑りに行く程度じゃないでしょうね?もし上手かったとして、ちゃんと教えてくれますか?面倒になって放置されたりしませんか?滑りが上手いのと教え方が上手いのとは別ですよ?いきなり急斜面とか連れて行かれませんか?

 エス氏のように、多少なりとも知識や経験があり、なおかつ初心者に付きっきりで面倒を見てくれる一般スノーボーダーは稀だと思います。ちなみに女性限定というわけでもありませんぞ。
 やはり多少お金はかかっても、プロであるインストラクターに教わるのが安全で確実に上達できますな。

 そもそもスノーボードを人に教えるのはなかなか難しいものです。道具の状態をみて、どの斜面でどの練習をするか考えて、リフトの乗り降り教えて、滑り方を教えて、お手本を見せて、悪いところを指摘して、疲れてきたら休憩させて、怪我しないように注意して、何よりスノーボードの楽しさを感じてもらう…などなど様々なことに気を配る必要があるでしょう。
 これらはレッスンについての知識や経験によって身につくものなので、人に教えた経験が無いと上手に指導ができないと思います。

 スノーボードが上手くて初心者数人に教えたことがあるという方もいるでしょう。しかしインストラクターは教えている人数の桁が違います。一般の上手なスノーボーダーとは、比較にならないほどレッスンについての知識や経験を持っているわけですね。

 そんなインストラクターのレッスンが数千円で受けられるのですから安いものです。この記事を読んでいる方がスノーボードの初心者さんなら、悪いことは言わないのでレッスンを受けましょう。
 逆に初心者さんに教えようと思っている方であれば、このブログのレッスン記事がいくらかはご参考になると思います。レッスン記事のような手順や注意点に気を付ければ、それ程おかしなことにはならないかと。

何回レッスンを受ければいい?

ゴキブリ師匠

 お金があるならターンを覚えるまで何回かレッスンを受けるといいと思いますが、なかなかそうはいかないもの。スノーボードは滑りに行くだけでもお金がかかりますからね。

 最低限初日は午前午後の1日レッスンを受けるべきでしょう。最初に1日レッスンを受けると、早い方なら連続ターンまで覚えられるかも知れません。そこまでは進まなくても、平均的には連続ターンの手前くらいまではできるようになるかと。そこから先は慣れればどんどん滑れるようになると思います。
 何事も最初が肝心ですからね。きちんとした手順で教わる方が上達も早く、結果的に楽しく滑れるんじゃないでしょうか。

 初級中級コースを転ばずに滑れるようになった辺りで、もう一度レッスンを受けるといいと思います。自己流のダサい滑りを矯正したり、よりレベルの高いカービングターンなどを教えてくれることでしょう。

 ある程度上達してからは、必要に応じてレッスンを受ければよいかと。エス氏も年に何回かは人に教わる機会がありますが、実にタメになりますね。プロスノーボーダーがコーチをしているキャンプなどに参加するのもいいかもしれませんね。参加したことないですけど。
 どんどん教えてもらって、どんどん上達しましょう。

[参考] スノーボードスクールについて

スノーボードの初心者向け 効率よく上達する方法へ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です