DQNエス氏は滑らない10 恐怖の赤い人編

嫌われ要素ありますかね?

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/3/9〜10は【蓼科トリップ】ということで、友人家族(以下「O家」という)と東急リゾートタウン蓼科で滑ってきました。初日に蓼科東急スキー場とピラタス蓼科と2ヶ所のスキー場を滑りトリップの目標を達成してしまったので、日曜は滑らずにのんびり過ごしましたぞ。今回は蓼科トリップのおまけのお話です。

18/19シーズン31日目 蓼科東急スキー場【初 蓼科トリップ前半】

2019年4月15日

18/19シーズン31日目 ピラタス蓼科スノーリゾート【初 蓼科トリップ後半】

2019年4月19日

 エス氏は当初土日の2日間滑るつもりでいたのですが、どうも3/10の日曜日は早く帰った方がいいような気がしまして。独身貴族のエス氏は子供連れで滑りに行くというのは初めての経験だったのですが、予想以上に行動に時間がかかるということがわかりました。余裕を持って行動した方がいいと思ったわけですな。O家も日曜はスキー場で少し子供達を遊ばせたら早めに帰りたいという事だったので、それなら目標を達成したエス氏も滑りには行かず、一緒に子供達と遊ぼうかと。まあ子供達といいますかO家の長男Kくんと遊んだのですが。次男のHくんはまだ赤ちゃんでして。

 エス氏は独身主義者ですが、子供は好きです。それがわかるのか子供にはけっこう懐かれるんですよね。そんなエス氏はKくんを驚かせる作戦を考えました。エス氏の赤いウェアに赤いヘルメット、そしてピコピコハンマーを持ってKくんの前に現れたらびっくりするんじゃないかと。蓼科東急スキー場では暑くて薄着だったエス氏ですが、ピラタス蓼科は標高が高いのでいつもの装備で滑ったんですよね。エス氏がピラタスにいる間O家は蓼科東急で遊んでいることになっていたので、赤い装備で迎えに行って驚かせてやろうと張り切りました。

 蓼科東急の駐車場に到着すると、ウェアとヘルメットを身に付け、ピコピコハンマーを手に取りました。思えば18/19シーズンにピコハンがブログに登場したのは今回が初めてかも知れませんね。そして今回が最後になりますよ。

 O家は蓼科東急スキー場の右端にある雪あそび広場で遊んでいました。Kくんはおもちゃのスキーを買ってもらったようで、一生懸命に滑る練習をしていましたね。楽しく遊ぶファミリーに、見るからに怪しい赤い人が近づいていきます。

 エス氏に気がついた20年来の友人Mちゃんはこちらを見てギョッとした様子。「エ、エス氏くん…だよね?」と困惑していました。そして赤い人がエス氏だと気がつかないKくんは目を見開いています。そしてエス氏は自分がエス氏だと正体を明かさないまま、どこぞのヒーロー的な感じのキャラ設定でKくんと遊ぶことに。初めは困惑していたKくんですが、徐々に慣れたのか一緒に楽しくスキーで遊びました。よしよし、どうやら作戦は成功の様ですな。

 その後は汗を流しに温泉へ。スキー場からは歩ける距離なので、O家は歩いて移動。エス氏は1人で車に乗って温泉に移動することになり、Kくんの前で赤い人の正体がエス氏だと明かす機会を逃してしまいました。先に温泉に着いたエス氏はウェアを脱ぎ、赤い人からエス氏に戻っています。そこへKくんが歩いてやってきました。

エス氏「Kくん、赤い人が遊んでくれたんだって?楽しかった?」

 もしかしてバレてるかなと思いながら質問してみると、ニコニコしていたKくんの顔がサッと曇りました。

Kくん「うん…遊んでくれたけどちょっと怖かった…」

 ガビーーーン。マジすか…りんごの可愛いヘルメットカバーにピコピコハンマーなんて子供が喜びそうなアイテムだと思っていたのに。まさか怖がられていたなんてショックです。Mちゃんにいわせると、Kくんは赤い人の正体をわかった上でエス氏をからかっているのではないかと。3歳児ってそんなにレベル高いのかしら。

 さて別荘に帰ると晩ご飯です。大人はもちろん宴会ですぞ。

 こちらは松阪牛です。美味しいですのう。でもおっさん的には赤身の方が食べやすいですな。

 楽しく飲んでいるエス氏はタブレットで遊んでいるKくんに聞いてみました。

エス氏「ねえねえKくん。赤い人も呼んでいいかなぁ。さっき遊んでもらったんでしょ?」

Kくん「…ダメ」

 え!やっぱり赤い人嫌われてる…なぜ…。いささかがっかりですが、そんなことで凹むエス氏ではありません。嫌われキャラの赤い人を逆手に取ることにしましたぞ。

 たらふく飲んで食ったエス氏たち大人組。朝になってもベッドから出てこないエス氏の部屋に、元気いっぱいのKくんがハイテンションで入ってきました。

Kくん「エス氏くぅん!朝だよ!いつまで寝てるの!」

 勢いよくカーテンを開けるKくん。眩しい…この日も良いお天気で、朝から強烈な日差しがエス氏の布団を貫通してくるようでした。こりゃたまらん。

エス氏「Kくん…そんな意地悪をする子供は赤い人に頼んでやっつけてもらうよ」

Kくん「!!!赤い人は呼ばないで!」

 カーテンを閉めて逃げ出すKくん。エス氏は再びベッドの中でまどろむことができたのですが、さてこれは喜ぶべきことなのか。ともかくKくんをおとなしくさせるのに赤い人は有効なようです。Mちゃんの話では以前Kくんはなまはげにビビって泣き出したことがあるようで、赤い人はなまはげほどではないにしても苦手なキャラなのではないかと。

 さて3/10の日曜日は、午前中蓼科東急スキー場でKくんを遊ばせてから帰ることになりました。また赤い人に遊んでもらおうかと尋ねると、赤い人はもういいというKくん。ああそう…エス氏は子供にも容赦しません。自分の部屋で赤い人装備に着替え、Kくんの前に現れます。驚愕するKくん。なぜここに赤い人が…という表情。そして赤い人がゆっくりヘルメットを脱ぐと、そこには仲良しのエス氏くぅんが。Kくん2度目のびっくり顔。

 そこからは質問攻めです。この年頃の子供ってみんなこうなんですかね。何でもかんでも「なんで?どうして?」と聞いてきます。赤い人についても、「なんでエス氏くぅんが赤い人なの?なんで?」と聞かれ続け、疲れてしまいました。なんにせよエス氏くぅん=赤い人だとわかってくれたようです。

 その後は再び蓼科東急スキー場へ。雪遊び広場で遊んだ後は、スノーエスカレーターに乗ってアクティビティエリアでも遊びました。遊んだのはKくんで赤い人は遊んでませんけど。

 チューブやら自転車っぽいのに乗ったりなかなか楽しそうなのですが…。

 Kくんが猛スピードで滑り降りてくるのを見てハラハラしてしまいました。え、こんなスピード出して大丈夫なのか!?ところが親は余裕のよっちゃん。うちの子は大丈夫だといわんばかりです。実際Kくんは楽しそうに滑り降りてきましたね。エス氏は子供好きですが、子供の扱いに慣れているわけではないのです。今回はいろいろ勉強になりましたわ。

 早めに上がり、温泉に入ってから帰ることにしました。縄文の湯に立ち寄ったのですが、ここは別記事でご紹介しますぞ。

 金曜の夜に出発したので2泊3日となる【蓼科トリップ】でしたが、1日しか滑っていないのにとても楽しいトリップになりましたね。蓼科東急スキー場はキッズの雪遊びにはいいゲレンデだと思いますなあ。空いてるし。今回は蓼科エリアの様子もわかりましたし、Kくんともたくさん遊べました。蓼科はもっと知りたくなるような魅力のあるエリアでしたわ。赤い人が嫌われたのはショックでしたが、最終的には仲良くなれましたし。Kくん、また赤い人と遊ぼうね!

Kくん「…赤い人はいい」

 なんでだ!赤い人の正体はエス氏くぅんだって知ってるはずなのに!…Kくんに嫌われたからというわけではありませんが、赤い人ウェアは18/19シーズンが最後となりますね。けっこう長く使っているので色あせしていまいまして。今度はKくんに嫌われない格好でまた蓼科で一緒に遊びたいですのう。

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

4 件のコメント

  • あら…赤い人封印ですか?!
    赤い人じゃなかったら丸沼高原で声かけること出来なかったかと思います!かなり目立ちますもの…
    19-20シーズンも分かりやすい目印でお願いしま~す!

    • そうなんですよ〜かなり色褪せて白っぽくなってしまってるんですよね
      買った当時はもっと鮮やかな赤だったのに…
      残念ではありますが、きっとまた気にいるウェアが見つかると思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です