スノーボード禁止の頃から一度は滑ってみたかったゲレンデです。

29奥志賀高原1

 みなさんこんにちは。エス氏です。2017.4.29は奥志賀高原へ滑りに行ってきました。現地で仲間2人と合流し、メンバーは3人。当初の予定では野沢温泉の試乗会に参加する予定だったのですが、天気予報では雨になっていたので、午前中だけでも滑れそうなところを探したらここになったわけですな。

奥志賀高原スキー場

29奥志賀高原2

 一応GWなので、少し早めに出発しました。いつもは寄らない上信越道の千曲川さかきPAで休憩することに。オープンしたてのセブンイレブンで朝食。うーん、こんなはずでは。

29奥志賀高原3

 信州中野インターを降り、志賀高原へ向かいます。志賀で滑ったことはありますが、自分で滑りに行くのは初めてですわ。

29奥志賀高原4

 それにしてもスカッと爽やかな天気ですの。

29奥志賀高原5

 滑ったことがあるはずのサンバレースキー場…かな。全然覚えてませんでした。

29奥志賀高原6

 コースの下がトンネルになってるんですね。ここはどこのゲレンデかしら。志賀高原は思った以上にリゾートという感じですなぁ。

29奥志賀高原7

 奥志賀に到着。途中ゴンドラ乗り場があるところで車を停めようかと思いましたが、せっかくなので、一番奥まで行ってみようかと。

29奥志賀高原8

 あのトンガリまくった建物が奥志賀高原ホテルですかね。

29奥志賀高原10

 駐車場の目の前にリフトがあります。リフト券は奥志賀限定の1日券が4,000円。春だというのになかなか強気な値段ですな。仲間2人と合流し、9:00から滑りはじめました。風が吹いていたので薄着は避けたのですが、これは正解でした。

29奥志賀高原11

 駐車場から正面に見えるエキスパートコースはなかなか迫力がありますわ。この位の斜度のコースをかっ飛ばして滑れる人になりたいです。

 奥志賀はエス氏が車を停めた奥志賀高原ホテル側と、少し手前のゴンドラ側でエリアが分かれています。第3高速ペアに乗ってゴンドラ側へ移動しました29奥志賀高原12

29奥志賀高原13

 リフトを降りるとゴントラ降り場が見えます。

29奥志賀高原14

 ゴンドラ降り場の下にある第4ペアに乗りました。この上がゲレンデの一番上になりますね。

29奥志賀高原15

 リフトを降りると左手には焼額山スキー場への連絡コースがありました。お隣はもうクローズしてますけど。

29奥志賀高原16

 第4ゲレンデにはバンクとコブがあります。この日はあちこちにあるコブでバンクターンの練習をしてみましたが、ちょっといい感じで滑れるようになりましたね。リズムが狂うと立て直しが出来ずに弾き出されてしまいますけど。まあコツコツ練習しましょう。

29奥志賀高原17

 第4リフト乗り場を通り過ぎ、ダウンヒルコースまで移動。

29奥志賀高原18

 ゴンドラの上から下まで滑るのがダウンヒルコースかと。このコースから左右にそれぞれコースがありますが、最終的にはゴンドラ乗り場にたどり着きます。

29奥志賀高原19

 まずはダウンヒルからヒルサイドコースへ。

29奥志賀高原20

 ダウンヒルコースに合流して少し降りるとコースが左右に分かれますが、どちらへ行ってもゴールは同じです。

29奥志賀高原21

 まずは左から。ゴンドラ乗り場まで滑ります。

29奥志賀高原22

 ゴンドラ乗り場に到着。駐車場の目の前ですね。こっちに車を停める方が合理的かも。

29奥志賀高原23

 今度はダウンヒルの途中から右に降りるクマ落としコースへ。

29奥志賀高原24

 ボコボコのコブ斜面でしたな。

29奥志賀高原25

 クマ落としコースの先にはハイカスケードパークがあります。白馬47のパークには全く入る気にならないエス氏ですが、ここのパークはなにやらへっぽこにも優しい感じ。

29奥志賀高原26

 珍しく飛んだりボックスにチャレンジしてしまいましたわ。

29奥志賀高原27

 パークの下には第6ペアリフトが。パークを効率よく回せるので便利ですな。初心者でも練習しやすい雰囲気なので、これから頑張ろうという方にはおすすめですわ。

29奥志賀高原28

 パークの奥に連絡コースがあります。

29奥志賀高原29

 そのままゴンドラ乗り場まで滑れます。

29奥志賀高原30

 奥志賀で一番斜度が急らしいダウンヒルコースへ。雰囲気的にはクマ落としやエキスパートの方が手強そうですけどね。

29奥志賀高原31

 今度は分かれ道の右側を滑りましたが、雪が汚れてましたな。この先でパークから抜けてきたコースと合流します。

29奥志賀高原32

 ゴンドラ降り場から第3ゲレンデ側へ戻りました。

29奥志賀高原33

 第3ゲレンデもリフト下にコブがあったので、何本か滑りましたな。

29奥志賀高原34

 エキスパートコースを迂回する林間コース。壁があってけっこう楽しめるコースでした。

29奥志賀高原35

 天気が怪しくなってきたので、ラスト1本滑って帰ろうとしたところで、第2高速ペアリフトが強風のため停止。リフト上で風にさらされる我々に、ついに降り出した雨…ではなくまさかの雪。ウェアにヘルメットという装備のエス氏はかろうじて耐えられましたが、かなり寒かったですわ。薄着の仲間は凍えてましたね。

 最後は凍えましたが、初めての奥志賀高原はかなり好印象ですな。パークやらコブやらバンクやら楽しく滑れましたわ。初級レベルの人にはちと難しいかも知れませんけどね。ぜひまた滑りに来たいゲレンデです。トンガリまくったホテルにでも泊まってみようかしら。

29奥志賀高原36

 天気が崩れるのは分かっていたので、休憩なしで滑っていました。この日の宿は野沢温泉なので、そこまでの道中でお昼ご飯を食べることに。久しぶりに北志賀にある岩本そばへ行って来ました。

29奥志賀高原37

 お腹が空いていたので美味しかったです。天ぷらも食べましたよ。

【長野県】岩本そば屋【北志賀】

29奥志賀高原38

 木島平村を抜けて野沢温泉村へ。熊の手洗い湯温泉街…この辺りに来るのは初めてですわ。

29奥志賀高原39

 お宿てらゆにチェックイン。すぐ隣が熊の手洗い湯です。この宿は別の記事で詳しくご紹介しますよ。

29奥志賀高原40

 まずは外湯めぐりで汗を流すことに。野沢温泉のシーズン券を持つくせに、外湯めぐりもろくにしていないのはブロガーとしていかがなものかと。今回は気合を入れて温泉に入ってきまきたぞ。真湯、滝の湯、麻釜の湯と3連発です。麻釜はまだ明るい時間に訪れるのは初めてですな。奥には遊ロードが見えました。夜に来た際には全然わかりませんでしたけどね。

29奥志賀高原41

 帰りには酒屋さんでビールやら日本酒を買い込みました。春の野沢温泉はなにやらのんびりとしていて、エス氏の好きな雰囲気ですわ。そういえば今回のメンバー、チノパンとエヌ氏は野沢温泉で知り合った仲間でしたな。

29奥志賀高原42

 宿に戻り酒を飲みながらボードゲームで遊びました。雨で滑れなかった時用に買いましたが、これはなかなかおすすめですぞ。

29奥志賀高原43

 ゲームの後は晩御飯。今回はひびきというお店でジンギスカンを食べてきました。お店は河原の湯の向かいにあるので、飯の前にさっと入っておきましたぞ。ジンギスカンにはうるさいエス氏ですが、高い方の肉はまあまあでしたな。ここではワインのボトルを空けましたが、かなり酔っ払っていたと思います。エス氏は安いワインにしようと主張しましたが、高いワインを注文したのはチノパンです。

 帰りには上寺湯へにも入り、そして最後は宿の隣にある熊の手洗い湯へ。1日で6ヶ所も外湯に入ってしまいましたわ。その後は部屋に戻りゲームの第2戦目に興じ、布団に入ったのは0:30頃だったでしょうか。奥志賀と野沢温泉を満喫しまくった1日でしたのう。

【今回のリフト券:4,000円 16/17シーズン累計119,130円 1日あたり2,383円】
【野沢温泉シーズン券償却:定価63,000円 今回0円 残18,300円】

767eff7f
にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ