【長野県】黒姫物産センター【信濃町】

一茶の里は無視。

3黒姫物産センター

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県の上信越自動車道の信濃町インター近くにある黒姫物産センターをご紹介します。黒姫高原スノーパークで滑った後に立ち寄りましたが、知っていると「わかってるヤツ」感を醸し出せそうな渋い施設でしたわ。

黒姫物産センター


2黒姫物産センター

 信濃町インターからは車で3分ほど。黒姫高原スノーパークからだと信濃町インターを一度通り過ぎることになりますが、まあ近くなので遠回り感は少ないでしょう。営業時間が17:00までなのでご注意ください。ガッツリ滑ってさらに温泉まで入っていると終わっているかもしれませんの。

1黒姫物産センター

 道路から目立つ看板は鎌の形をしていて「打刃物展示場」と書いてあり、ここでいいのかと一瞬困惑しますが、あってます。

4黒姫物産センター

 入り口にはどでかい象の置物が。何のお店なのかわからなくなる雰囲気ですのう。

5黒姫物産センター

 1階はお土産屋さんです。薄暗くて活気がありません。

11黒姫物産センター

 伝統工芸品の信州打刃物。鎌とかナタとか、エス氏には不要そうなアイテムがズラリと並びます。

6黒姫物産センター

 そば処黒姫そばは地下にあります。

7黒姫物産センター

 地下の廊下にもあれこれと品物が置かれています。そして薄暗いです。奥にはトイレがあるのですが、衝撃的に小さい男性トイレの小便器は是非その目で確かめてください。

8黒姫物産センター

 お店の入り口で食券を買います。かけそば380円と格安。エス氏は天ぷらそば540円を食べましたぞ。

9黒姫物産センター

 店内は薄暗いを超えて完全に暗いです。黒姫にLEDは伝わっていないのでしょうか。

10黒姫物産センター

 こちらが天ぷらそば。やたらデカい器で出てきましたが、量は普通です。大盛りと同じ器を使っているのでしょう。味はけっこう良かったですね。540円でこれならお値打ちですわ。

12黒姫物産センター

 黒姫物産センターは滑った後に立ち寄って、サッとそばを食べて帰るには便利な立地かと。女子ウケ要素は皆無の施設とは思いますが、不思議な魅力はありますね。オオサンショウウオの標本もありますし。エス氏がキャンプでもするようになったら、ここへナタを買いに来たいと思いますの。

[黒姫物産センター:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

グルメ情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です