【那須別邸 回】半露天風呂付きのお部屋は別格の快適さ!食事もおもてなしも大満足でした

 みんさんこんにちは。エス氏です。今回は栃木県の那須にある旅館、那須別邸 回をご紹介しますよ。一の宿倶楽部の加盟宿である山水閣の別邸が回でして、エス氏は山水閣を予約したのですが、工事の関係で回に変更となった次第です。まあ最高すぎて得しましたわ。

 那須といえば御用邸というイメージ。首都圏からのアクセスもよく、観光地としてもメジャーですよね。エス氏は山登りにもきたことがありますよ。那須には宿も多いのですが、エス氏の知り合いに那須でホテルを経営している家のお嬢さんがおりまして。おすすめの宿を聞いたら山水閣の名前が上がりました。一の宿倶楽部の宿でもあることですし、これは泊まるしかないなと。

那須高原の宿 山水閣

那須別邸 回

 山水閣も回もスノーボードトリップの宿としてはいささか高級ではありますが、立地は悪くありませんね。一番近いスキー場は那須温泉ファミリースキー場ですが、21/22シーズンで閉鎖となるようです。マウントジーンズ那須は車で20分ほどなので、こちらもすぐ近くですね。ハンターマウンテン塩原、エーデルワイススキーリゾートまでは約1時間の距離です。

 那須高原に向かい坂を登り、山水閣の前まで来ると、道の脇に立っていた宿のスタッフが近づいてきました。「那須別邸 回のお客様でしょうか?」名前を伝えると、駐車場まで案内をしてくれましたが…。え、もしかしてお客さんが来るまでずっと立って待ってるのかしら。後日前出のお嬢さんに聞いたところ、いつも立っているそうです。すげえ。

 駐車場に車を駐めると、2人のスタッフが荷物を運んでくれました。エス氏BOXはまあまあデカイのですが、中身はスカスカなので軽いのですよ。

 通路の奥に見えるのが那須別邸 回です。客室は全9室。

 そのうち1室は右手にある離れですね。

 玄関で検温や手の消毒を済ませてから靴を脱ぎ館内へ。

 館内を左に案内してもらいました。右側にはラウンジがあるそうです。

 「参」の部屋に泊まりました。

 かなり余裕のある踏込ですな。壁の質感が気になったのでよく見ると、和紙のような壁紙が貼られていましたね。

 戸を開けて廊下に入ると、脇にポットや冷蔵庫がありました。中にはビールなども入っていましたが、もちろん無料です。

 こちらが主室。実におしゃれですね。廊下とつながっているタイルの床に、畳のスペースがあります。

 窓際の床には床暖房も入っていましたぞ。窓の外はテラスになっています。

 Wi-Fiもバッチリ。食事は全て部屋食なので、ここまで運んでくれるということでした。

 メグスリノキのお茶を淹れてもらいました。部屋の鍵は2本が組み合わさって回の文字になるという凝った作りでしたね。

 箱にはパウンドケーキが入っており、なかなか美味しかったです。以前泊まったショボい宿でもパウンドケーキがあったのですが、紙のように薄っぺらくて味がよくわかりませんでしたわ。

 奥が寝室。ベッドが広くて快適でしたな。クローゼットも十分なスペースがありました。

 こちらはトイレ。トイレットペーパーのホルダーが洒落てましたぞ。

 洗面スペースは広々としてました。カウンターはお洒落でしたが、使い勝手はそれほどでも。肌触りのいいタオルと、ガウンがあるのも嬉しいですな。

 こちらが部屋のお風呂。手前が洗い場です。

 浴室はとても広々としていて、数人で入れるほどでしたのう。客室に温泉がある部屋には何度も泊まっていますが、広さについてはこれに勝るものはないですね。御用邸とお同じ泉質という温泉も良かったですわ。もう素晴らしすぎて何度も入ってしまいました。

 汗を流した後はラウンジに行ってみました。広々としていて居心地が良かったですね。

 ラウンジに置いてあるドリンクは無料です。

 タダならばということでスパークリングワインを飲みまくっていたらボトルが空いてしまったので撤収することに。

 建物の外に出て、お隣の山水閣へも行ってみました。回に宿泊すると山水閣の大浴場にも入れるのですよ。入りませんでしたけど。

 山水閣のラウンジも良い感じでしたね。

 売店ではお部屋にあったパウンドケーキも販売してましたよ。

 お部屋に戻り、日本酒の飲み比べセットを飲りつつアニメを見ていると、夕食の時間になりました。夕食の時間は18:00か19:00開始で選べましたよ。ちなみに山水閣ブランドの日本酒はなかなか美味しかったので1本派って帰ることにしました。

 部屋食はリラックスできるので好きなんですよね。まずは前菜。黒豆がとても美味しかったですなぁ。芽キャベツのおひたしもなかなか。炙ったからすみもスモーキーな香りがして良かったです。お酒がすすみますぞ。

 お酒のメニューはなかなか充実しておりましたな。

 先ほど日本酒を飲んだので、今度は白ワインを飲むことに。

 ヤシオマス、シマアジ、ヒラメのお造り。さすがに質が高いですね。

 野菜の焚き合わせと鮎の甘露煮。ワインとも合いましたな。

 蕪のすり流し。予想以上に美味しかったです。

 メインはしゃぶしゃぶです。鍋がイケてますね。

 那須黒毛和牛と三元豚の豆乳しゃぶしゃぶは最高。野菜も美味しかったですよ。

 芹ご飯とお味噌汁にお新香。ここまでのボリューム感完璧です。

 デザートはフルーツと柚子プリン。プリン大好きおじさんのエス氏には嬉しかったですね。

 大満足の夕食でしたが、さらに夜食におにぎりまで出してくれました。太るよなと思いつつもちろんいただきました。嬉しいですね〜。

 お酒はさらに農民ドライ(白ワイン)を追加。ココ・ファーム・ワイナリーという地元栃木のワインのようですね。けっこう気に入りました。

 続いて朝食も部屋食です。まずはサラダが出てきましたよ。野菜自体が美味しいのはもちろん、ドレッシングも良かったですね。2種類ありましたが、エス氏のお気に入りは香味野菜のドレッシングです。栃木県産の牛乳もうまかったですぞ。

 納豆に魚があるだけで嬉しいのがエス氏。しらすも良かったですね。

 ご飯と味噌汁にだし巻き卵。文句無しの朝食です。

 食後にはコーヒーも運んでくれました。朝から部屋の風呂にも入りまくり、もうチェックアウトまでここでダラダラしていたいと思うくらいくつろげましたわ。

 那須別邸 回はエス氏が予約した宿ではなかったのですが、山水閣よりさらにクオリティは高かったのかなと。おもてなしや部屋の広さ、食事の美味さはどれをとっても文句無しでしたが、やはり最高なのはお部屋の半露天風呂かなと。贅沢すぎる広さの温泉風呂ですからね。普段ちっぽけなユニットバスに浸かっている庶民としては、正直足が伸ばせる風呂に入れるだけでも十分なのですが、広々とした浴室に御用邸と同レベルの温泉が部屋風呂で楽しめるなんて、もうこれ以上の贅沢はありません。

 といいつつあえていうならば、室内にタイルは不要で、畳もしくはフローリングにして欲しかったなと。洗面台もお洒落な割に使い勝手はそれほどでも。まあ些細なことですが。

 エス氏が送った画像を見て那須別邸 回に興味を示したのが滑り仲間のイトチンさん。ブログを読んでから予約するといっていましたが、安心して予約してください。そしてエス氏も次は山水閣の方にも泊まってみたいものですね。期待を裏切らない素晴らしい旅館でしたわ。

21/22シーズン21日目 エーデルワイススキーリゾート【初193】【栃木トリップ】

2022年2月7日

オフトレ 登山編 那須岳 百名山16/100

2016年7月5日
 

宿情報ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。