【長野県小県郡】長門温泉やすらぎの湯【長和町】

エキサイティングな温泉施設ですの。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は長野県小県郡にある温泉施設、長門温泉やすらぎの湯をご紹介しますぞ。エコーバレーやブランシュたかやまで滑った後、上信越道方面に移動する際に立ち寄れる温泉ですな。エス氏はエコーバレーで滑った後に入りましたが、ゲレンデからは車で30分ほどの距離でしたぞ。

長門温泉やすらぎの湯

 道の駅「マルメロの駅ながと」とやらに隣接していますが、そちらには立ち寄りませんでした。国道152号線から1本入ったところに温泉がありますが、入り口がちと分かり難かったです。

 写真は建物手前の駐車場ですが、建物の奥にも駐車場がありましたね。昼間からけっこう駐まってましたな。

 駐車場の脇には小川が流れていたので、温くなったドリンクを冷やしておきました。

 建物の前には何やらインパクトのある像が。

 そして何よりも印象的だったのが温泉施設の前にある公園ですね。

 な、何だこのデカイ滑り台は…。

 興奮気味に小走りで滑り台に登ろうとするスノーボード仲間の農民。

 ローラー滑り台は何と全長65mですってよ。

 温泉セットを脇に抱えて階段を登ります。何しにきたんだっけ。

 うほ!けっこう高いところまで登りましたな。エス氏は高いところが苦手なんですよ。

 ローラー滑り台は思ったよりもスピードが出てどうやってブレーキかけるんだと心配になりましたが、どうにか無事に降りてこられました。なかなか面白かったですわ。ケツが摩擦で熱くなりましたけど。なお農民は2回滑りました。

 そういえば温泉でしたね。入館料は500円とリーズナブルでした。食事もできるみたいですよ。浴室は広くて快適でしたな。露天風呂もあり、1人用の羽釜風呂や檜風呂は源泉掛け流しで良い感じでした。しかし正直ローラー滑り台のインパクトがデカすぎて、温泉についてはまあ良かったねという印象。うーん、また滑りに行きたい…。

[長門温泉やすらぎの湯:日記]

Snowboard Trip TOPページへ

温泉情報ページへ

4 件のコメント

  • ご無沙汰しております。
    気になってはいたものの、ヒトリストはあのすべり台ちょっと挑めません。
    ケツが熱くなるのですね。
    まさかエス氏殿が私の長年の疑問を解いてくれるとは、新年早々感動しております。
    今年も活躍を楽しみにしております(^^)

    • ご無沙汰しております
      確かに1人だとあの滑り台はキツイかもしれませんね…
      まあ一度は滑る価値があると思いますけど。
      今年もよろしくお願いします。

  • ブログいつも見てます。
    あの滑り台の終点付近に、お尻に敷くためのソリのようなものが用意されているので次回はそれを使ってみてください!お尻が熱くなりません。

    • リーマンボーダーさん、ありがとうございます(^^)
      そのソリみたいなやつありました!
      これを敷くのかなと思いましたが、2度目にチャレンジする気にはなりませんでした…(^^;)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です