【群馬県】沼田岡谷温泉 かねまんやすらぎセンター【沼田市】

こういう感じ、好きです。

かねまんやすらぎセンター1

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は群馬県沼田市にある温泉、かねまんやすらぎセンターをご紹介します。

沼田岡谷温泉 かねまんやすらぎセンター


かねまんやすらぎセンター10

 関越道の沼田インターの近くですね。エス氏はたんばらスキー場で滑った後に利用しました。たんばらから沼田インターまでの間には温泉が無いので、インター付近で利用できるこちらの温泉は便利でしたね。

かねまんやすらぎセンター2

 温泉の他に釣り堀もあります。車で走っていると温泉の看板が見にくいかもしれないので、釣り堀の看板も合わせて探すといいかも。

かねまんやすらぎセンター3

 奥に入ると駐車場があります。

かねまんやすらぎセンター4

 一軒家という感じですが、ここが入り口です。

かねまんやすらぎセンター5

 玄関も普通の民家っぽいですな。食事のメニューもありました。おばちゃんに入浴したい旨を伝え、料金600円を払ってお風呂へ。

かねまんやすらぎセンター6

 脱衣所は狭く、2、3人が限度かと。

かねまんやすらぎセンター7

 こちらが風呂場。広くはありませんね…というか狭いです。洗い場は2つありますが、どちらもシャワーの出はよくありませんでした。吹雪いていたたんばらで冷えた身体を温められましたが、湯はそれほど熱くはありません。のんびり浸かるにはいいですが、この日はガツッと温まりたい気分でしたわ。

かねまんやすらぎセンター8

 風呂から上がると、おばちゃんが銀杏好きかと聞いてきました。え、銀杏?好きですけど…。エス氏が困惑していると、おばちゃんは台所に入り、お茶と漬物を出してくれました。え、銀杏じゃないの?さらに困惑したエス氏ですが、せっかくなのでご馳走になることに。するとこの漬物が衝撃的な美味さ。なんなんでしょう、これは。

かねまんやすらぎセンター9

 続いて銀杏。封筒に入れてレンチンするやり方ですね。さらにおばちゃんが殻を石で叩いて割ってくれました。殻を剥いて食べはじめると止まらなくなり、ついついおばちゃんと話し込んでしまいましたわ。おばちゃんはこの温泉の良さを熱く語ってくれました。ふむ、なにやら効きそうな気がしてきましたぞ。

 かねまんやすらぎセンターは施設的にはいささか微妙ですが、確かにいろいろやすらぎましたな。おばちゃんはいい人ですし漬物が美味かったので、今度は食事をしてみたいですな。

[かねまんやすらぎセンター:日記]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です