エス氏が試乗して選んだ18/19モデルおすすめスノーボード厳選7モデル

あまり参考にはならないかも。

 みなさんこんにちは。エス氏です。試乗記事も終わったので、おすすめの板をまとめてみることにしました。ただしエス氏が試乗した30本の板の中から選んでいるので、かなり偏りがあります。マイナーブランド好きのエス氏はあまり定番のモデルには乗りませんからね。といいつつも結果を見るとメジャーブランドが多いですけど。

 おすすめの板を紹介する系のブログ記事は他にも多いとは思いますが、自分で試乗した板だけで選んでいるのはあまり無いかなと。そこだけですかね、この記事に価値があるとしたら。もっと定番ブランドの人気モデルに試乗すればPVは増えそうな気もしますが、そういうのは他の頑張っている他のサイトにおまかせですわ。エス氏はブランドもゲレンデもマイナーなのが好きなようで。

 さてエス氏セレクトの7本は以下の通りです。金があったらこれを買う、という順番ですぞ。

YONEX REGNA

 この板の何が素晴らしいって、ヨネックスなのにダサくないところですよね。レグナは高すぎて買えませんが、ヨネックスは普通のモデルもこのくらいのグラフィックにすればもっと売れるんじゃないでしょうか。そもそもヨネックスの板が売れてるのか売れてないのか知りませんけど。本気を出せばヨネックスもダサくない板が作れるという希望を見出すことができるモデルですの。

18/19シーズンモデル試乗 YONEX REGNA 158

AMPLID SURFARI

 これもグラフィックが好きな板ですな。こういう板でのんびりクルージングすると楽しそうです。ブランド的にもモデル的にもこだわりある風ですし。ただ、もし乗っている人がいたらあまり仲良くなりたくはありませんけどね。何故この板を選んだのか、という本人以外にとってはどうでもいいウンチクをたっぷり聞かされる羽目になりそうですから。しかも絶対におっさん。

18/19シーズンモデル試乗 AMPLID SURFARI 161

CAPiTA S.STEVENS

 なんせエス氏はスコット・スティーブンスとツーショット写真を撮ってもらいサインも貰ったわけですよ。もう彼の板が欲しくなるに決まってるじゃないですか。でも正直ドクロがかっこいいというセンスは持ち合わせておりません。子供がうんこ大好きみたいに男はドクロが好きみたいなのってあるんですかね。フラットロッカーの板を買ったことがないので乗ってみたかったのですが、さすがにミーハーすぎて自粛しました。

18/19シーズンモデル試乗 CAPiTA S.STEVENS 151

SALOMON HUCK KNIFE

 良い板ですよね、これは。かっこいいし安いし。文句なし。ただワープ要員玄米がハックナイフの17/18モデルに乗ってるんですよ。仲間と被るのもどうかと思いCLASSICKSにしようかとも思いましたが、まあダサいのなんの。ここまで突き抜けてダサいと逆に欲しくなるから不思議です。そういう意味では国産ブランドのダサさにこの勢いは感じませんのう。店頭で実物を見たらうっかり買ってしまったかもしれませんが、幸い入荷前に別の板に決めてしまいました。

18/19シーズンモデル試乗 SALOMON HUCK KNIFE 152

TELOS DST

 テロスってなんだよという感じのドマイナーブランド。安くて良い板だし誰とも被ることはないでしょう。これぞエス氏の求めていた板ですわ。ただし18/19シーズンはフリーライディング系ではなくフリースタイル系の板が欲しかったんですよね…。それでも安いから買っておこうかしらと思ったりもしましたが、ネットで調べても取扱店がよくわからなかったので諦めました。エフジャンクで扱ってるのかしら。いや、もう調べませんけどね。欲しくなるし。

18/19シーズンモデル試乗 TELOS DST 154

SALOMON SLEEPWALKER

 サロモンの何が素晴らしいって、もともと高くもない価格設定の上に割引で買えるところですよね。値引きしない国産ブランドより遥かにリーズナブルです。スノーボードでは日本のものづくりについての信仰が根強いのはなんででしょ。スリープウォーカーはリーズナブルな板ですが、性能は国産とそんなに変わらんと思いますぞ。

18/19シーズンモデル試乗 SALOMON SLEEPWALKER 155

ROSSIGNOL SAWBLADE

 この板が欲しいかといわれるとそうでもないのですが、コスパ的には最強かと。上代48,000円を2割引で買ったとすると、税込みで41,472円ですよ。安っ。高性能とは思いませんがまあエス氏のような一般人には十分とも思えます。道具に金かけてもしょうがないわ…という心境に至った最近のエス氏としてはこういう板にこそ乗ってみたかったんですよね。なんて思っていたらこれより良いモデルが型落ちですが35,000円くらいで買えてしまいまして。結局は型落ち買うのが一番お得ですのう。

 という趣旨の記事ではなりませんでしたね。タイトルは厳選6モデルの方が良かったかしら。

18/19シーズンモデル試乗 ROSSIGNOL SAWBLADE 155

 てなわけで、タイトルに釣られてこの記事を読んでしまった方、どうもすみませんでした。厳選7モデルといいつつ、一般的なお買い上げの候補になりそうなのはCAPiTA S.STEVENS、SALOMON HUCK KNIFE・SLEEPWALKERの3本でしょうかね。エス氏が金に糸目をつけずにこの中からさらに選ぶなら、メインボードにYONEX REGNA、パウダー用にAMPLID SURFARI、パーク用にSALOMON SLEEPWALKERの3本でしょうか。メインボードにどれか1本選ぶならSALOMON HUCK KNIFEにしておけば幸せになれそうですの。でも買っておけばよかったかと後悔しているのはTELOS DSTです。

スノーボード道具まとめ TOPへ

スノーボード用品インプレッション 一覧へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です