11/12シーズン用スプリンググローブ購入

11/12シーズン用スプリンググローブ購入

 みなさんこんにちは。エス氏です。後4ヶ月もすれば雪の降る季節になりますね〜。そろそろ準備を始めないと、あっという間にシーズンが到来してしまいそうです。
 でももう少し、浴衣を着たり水着のギャルと戯れたりしたいです・・・。本格的な準備はそれからでも遅くはないですよね。

グローブ購入

 本格的な準備はまだ先ですが、今回はグローブを買いに行ってきました。実はエス氏はスノーボード用のグローブをあまり使っておらず、作業用の手袋を愛用しております。山登りや作業をする際など、手袋が
活躍する機会はけっこう多いので、一足先に買いに行くことにしました。先シーズンまで使っていたグローブは、ボロボロになったので捨ててしまったか、シーズン最後にゲレンデで行方不明になってしまったりして、
手元には寒い日用のグローブしかなかったのです。

4種類のグローブ

 ちなみに、エス氏は滑る際に4種類のグローブを使い分けています。
1.暖かい日用:千円程度の薄手の作業用手袋です。常にウエアのポケットに入れて携帯しています。スノーボード用だと、いわゆるスプリンググローブですね。
2.普段用  :ネオプレン製の手袋です。これも千円程度ですね。エス氏の基本装備です。ネオプレンとは、ウエットスーツなどにも使われるゴムのことですね。
3.寒い日用 :ホームセンターで500円くらいで買った手袋です。防寒用でなかなか暖かいです。あんまりかっこよくないですけどね・・・。
4.北海道用 :ニセコに行った際、あまりにも寒くて、1.〜3.の手袋では耐えられませんでした。現地で購入したミトンのスノーボード用グローブです。

 こうして見ると、スノーボード用なのは4.だけですね。2.〜4.のグローブは、中にインナーグローブもはめて使っています。この他に、暑い日には素手で滑ることもよくあります。
涼しくて快適ですが、転けて雪面に手をつくと痛いです。
 今回は1.と2.のグローブを買いに行ったのですが、残念ながらネオプレン製の手袋は置いてありませんでした。なお、エス氏が手袋を買いに行くのはワークマンです。安くて良いもの売ってますよ〜。

トンボレスキュー

IMG_1663

 今回はユアサグローブ(株)のトンボレスキューという薄手の手袋を買いました。「最高級仔羊革使用」という文句に心挽かれてしまい、なんと2,000円以上もするエス氏的には高価な手袋を買ってしまいました。
なんでも[災害対策・レスキュー手袋]と書いてあります。かっこいいじゃないですか。
IMG_1664
 はめてみると、フィット感が凄いですね。ぴたっと手に吸い付くようです。これは良さそうですね。なんとなくゴルフ用のグローブを思い出すフィット感です。革製なので長持ちしそうですし、スプリンググローブとしてしばらく愛用したいです。
色が白しかなかったのですが、まあ意外と目立つかも知れませんね。

 いや〜、お買い物をするとテンション上がりますね。今回はスプリンググローブを買いましたが、まだネオプレン製のグローブも買わなければなりません。
またご報告しますので、みなさんのお買い物の参考になればと思います。

nakama_middle

実録!スノーボード用品の選び方 一覧 TOPへ戻る

Snowboard Gear/スノーボード用品について TOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です