実録!スノーボードの選び方 〜ボード編〜[10/11シーズン]

実録!スノーボードの選び方 〜ボード編〜[10/11シーズン]

 スノーボードの道具選びが終わりました。ボードはネットで注文したので、まだ手元には届いていません。ビンディングとブーツは来週買いにいってきます。

 今回はスノーボードを選んだ理由を紹介します。
 私が先シーズン主に使っていた板は、BE!POPの150cmの板です。私は身長が173cmなので、このサイズはかなり短いといえます。非常に柔らかく、グラトリ初心者の私が緩斜面をゆっくり滑りながら練習するには、まあ扱い易かったですね。
 しかし所詮はBE!POP。ちょっとスピードを出して滑ると、途端に不安定になります。カービングターンで滑る際には、吹っ飛ばないようにかなり気を使いました。安定して滑れるのは低速時のみなので、あくまでも初心者用ということでしょう。

 このような板に乗っていたので、当然物足りなさを感じていました。スタンス幅が最大でも52cm程しか取れないのも不満でした。先シーズンはグラトリの練習を始めて、思いのほか楽しかったので、次はグラトリがやり易い板が欲しいと思っていたわけです。

 でもグラトリ重視でフリーライディングの性能は度外視していいものなのか。グラトリ重視の板は、比較的短めのサイズでフレックスもそれほど硬くはありませんが、フリーライディングの性能を求めると、板は長めで、フレックスも硬めになります。
 先シーズンは友人と北海道のニセコへ行って、パウダースノーを滑ってきました。パウダーを滑る際に、私は150cmのBE!POPで非常に苦労しました。板が短すぎて、深雪の上で滑るために必要な浮力が得られなかったのです。翌日、私は長い板をレンタルし、非常に快適にパウダーを楽しむことが出来ました。
 この経験があったので、オールラウンドに使える板を買う方が無難なのではないか・・・という考えが一番にありました。でも、オールラウンドということは、結局はグラトリもフリーランも中途半端になってしまうのではないか?というのが悩みの原因だったわけです。

 メーカーは「FTWO」に決めていました。オーストリア産のマイナーなブランド・・・ですね。FTWOアルペンボードでは有名な「F2」のフリースタイルラインです。以前F2の頃のフリースタイルボードに乗っていたこともあります。ゲレンデで乗っている人はほとんど見かけませんが、高性能な板を作るメーカーだといえるでしょう。
 FTWOの板は先シーズン中に試乗もしています。その中で気に入ったのは、「RANDOM」と「TNT」というモデルです。

 RANDOMは156cmを試乗しました。FTWOのハイエンドモデルで、上級者向けの高性能フリースタイルボードです。BE!POPなどと比較するのも失礼な話ですが、スピードを出して滑った際の切れと安定感は抜群でした。オールラウンドに使えそうでしたが、グラトリ初心者の私が練習用にするには難しそうでもありました。グラフィックは非常に好みです。ハイエンドモデルなので、お値段はやや高めです。
 TNTは150cmを試乗しました。BE!POPと同じ長さですが、当然あらゆる性能がその上を行っています。フレックスの柔らかい板なので、グラトリ初心者の私が練習するにはちょうど良さそうです。実際、とても扱い易い板でした。ただし、フリーランについては上記のRANDOMの方が遥かに気持ち良かったです。グラフィックも良いと思います。入門モデルなので、お値段はリーズナブルです。

 RANDOMはサイズが3つあるので、短いサイズを選べば私にも扱い易くなると思えます。TNTを選ぶ場合はグラトリ重視に決めたということなので、サイズは150cmで決まりです。この時点で、選択肢は4つに絞られました。4つの中で比較すると、次のようになります。
・RANDOM156:オールラウンド(ややフリーライディング寄り)
・RANDOM153:オールラウンド(ややグラトリ寄り)
・RANDOM150:グラトリ重視(滑りも良さげ)
・TNT150   :グラトリ重視

 156cmは、私にとっての基準となるサイズです。グラトリをやらないのであれば迷うこと無くRANDOM156に決めたと思いますが、やっぱりグラトリもやりたいと。上手い人なら使いこなせるのでしょうが、私には難しい感じがします。すると153cmはやや短いサイズになるので、グラトリもカービングも楽しめて、今の私には一番オールランドに使えるモデルなのかも知れません。でも153cmはある意味一番中途半端なサイズかもしれません。今シーズンはニセコに行く予定もありませんし、この際フリーライディングのことは忘れましょう。この2つは選択肢から消えました。
 残りは150cmの2種類です。このサイズを選ぶなら、グラトリ初心者らしくTNTにするべきではないでしょうか。お値段もリーズナブルですし。しかし、私が選んだのはRANDOM150でした。今まで乗っていたBE!POPと比べれば、滑りの性能に不満など感じるはずもありませんし。グラトリだけで見れば初心者には難しいかもしれませんが、150cmなら何とかなるだろうという思い込みもあります。そして何より、RANDOMの方がカッコイイからです!やっぱりカッコイイ板に乗りたいですよね!

 というわけで最後は見た目で選ぶという酷い結末でしたが、やっぱり自分が気に入ったボードに乗るのが一番ですよね〜。ボード選びにはかなり悩みましたが、決まってしまえばビンディングとブーツも自動的に絞られてきます。次回以降はビンディングとブーツを選んだ根拠をご紹介したいと思います。

実録!スノーボードの選び方[10/11シーズン]

実録!スノーボードの選び方 〜ビンディング編〜[10/11シーズン]

実録!スノーボードの選び方 〜ブーツ編〜[10/11シーズン]

nakama_middle

実録!スノーボード用品の選び方 一覧 TOPへ戻る

Snowboard Gear/スノーボード用品について TOPへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です