ブログ開設124ヶ月

 みなさんこんにちは。エス氏です。20/21シーズンは雪もバンバン降ってくれて昨シーズンとはえらい違いですな。一部では降りすぎて災害のようになってしまったようですけど。昨シーズンと足して2で割るくらいがちょうど良いのかもしれませんが、そううまくはいかないものですよね、自然て。そして20/21シーズンはトップシーズンに緊急事態宣言が発出されるという困ったことになっております。いやエス氏は個人的に困ってはいないのですが、スキー場や周辺の宿泊施設などはもう虫の息なんじゃないでしょうか。

 コロナ騒ぎが1年も続くなんて正直思いもしませんでしたのう。飽きっぽいとされる我々日本人には珍しくお祭りが長続きしてますね。エス氏がコロナについてブログでコメントをするようになったのは昨年の3月、ブログ開設114ヶ月からなのですが、その頃から一貫してコロナよりも景気の悪化が恐ろしいと書いております。おかげさまで冬のボーナスは壊滅的で、さらには頼りにしていたGo To トラベルも停止になってしまい泣きっ面に蜂という状況でございます。これをぴえんと言わずしてなんと言うのでしょう。

 さてさて、本日のブログランキングです。

人気ブログランキング

 ウィンタースポーツ:5位(148ブログ中)

にほんブログ村

 スキースノボー(PVポイント):1位(1729ブログ中)

 最近のアクセス数は1日1,500〜2,000くらい、PVは1日2,600〜3,600くらいです。12月のPVは66,359でした。さすがに12月はこれまでより多少数字が増えておりますが、まあどうということもありませんな。

 ブログは年末年始のトリップを更新中ですが、なかなか終わる気配がないですね。その後も毎週滑りに行っており、どんどん滑走日記と宿の記事がたまっていきます。一体いつになったら現在進行形のところに追いつけるのでしょうか。無理かもしれませんね。今でもエス氏的には相当頑張ってブログを更新しているつもりですが、週に3〜4回更新するのが限界かなと思います。貧乏暇なしでエス氏は忙しいのですよ。おかげさまで今のところ失業だけは免れておりますが。

 緊急事態宣言の効果は大きく、ゲレンデはかなり空いておりますね。1月の3連休は北海道のニセコで滑りましたが、それなりに人はいるものの、ニセコだと思うとガラガラだったといってもいいのかなと。こりゃ本当にスキー場潰れるぞと心配になりますわ。せっかく雪が降っているのにもったいないことです。

 エス氏は相変わらず自粛することなく毎週滑りに行っているわけですが、空いているというのはそれはそれであれこれ快適だったりもするんですよね。リフト待ちはありませんし、パウダーの競争率も低くなります。高速道路も渋滞なし。この渋滞なしってのは本当に素晴らしいですね。そして宿の予約がしやすいと。温泉旅館大好きおじさんとして知られるエス氏としては泊まりたい宿の予約がしやすいというのは相当に嬉しいことなんですよ。それでもガチの人気宿は相変わらず予約困難だったりするのですが、そんな宿の予約が出来ちゃったりするとホントにテンション上がります。緊急事態宣言だろうがなんだろうが、強いところは強いんですね。

 滑りに行くことを自粛している人もいるようですが、SNSなどでは「滑りに行くのをやめろ!」「滑りに行っているやつなんなんだ!」という昨シーズンよく見かけたキチガイ連中はおとなしくなったような。まだいますか?エス氏は見かけておりませんが。逆に「自分で考えて判断しよう」という冷静な声が目立つように感じられました。これはエス氏としては嬉しいことですね。昨シーズンから冷静に考えて判断してきたエス氏としましては、自分と同じように考える人が増えてきてくれて心強い限りです。

 てかもう全然自粛してない人たちわんさかいますよね。ゲレンデのレストランでは10代の若者たちがマスクもせずに大声ではしゃいでいるのを見かけたりもします。ああ、この子達はもうコロナなんて眼中にないんだなと。マナーというか感染症対策のルール的にはよろしくないのかもしれませんけどね。

 今回の緊急事態宣言は前回に比べるとかなりスルーしている人が多いのかなと。経済止める前にすることたくさんあるでしょ、と思っているエス氏からすると、とても自粛なんてしていられませんわ。そういえば最近は自粛要請されているわけでもないのに自主的に自粛しているところもあって、おいおい要請されたわけでもないのに自粛かよwって思ったりもしたのですが、よくよく考えるとこれこそまさに「自粛」で、要請されてするのは本来の意味での自粛ではないんですよね。

 営業しても赤字を垂れ流すだけだからでしょうか、土日だけの営業に切り替えるというスキー場もよく見かけるようになりましたね。雇用はどうなっているのかしら。応援したくなりますが、ふるさと納税でもらったリフト券を使って滑り、ゲレンデから離れた温泉旅館に泊まるケースが多いエス氏の場合はランチ代くらいしらスキー場にお金を落としていない気もします。んで飯がまずいと文句を垂れると。大して金にならない客ではありますが、ブログを通じて少しでも「楽しく滑って経済を回そう」というメッセージを発信できればいいなと思っておりますよ。そしていち早く景気が回復し、エス氏のボーナスが満額支払われる日がくることを願っています。その前にどうか解雇されませんように。

 さて、他人はどうだか知りませんけど、エス氏は20/21シーズンもスノーボードを大満喫中です。アミックスのアグレッサーという最高のカービングボードに乗っておりますが、実のところカービングよりもパウダーを滑る機会の方が多いのではないかと感じておりますな。ニセコではパウダー滑らせてもらいましたねぇ。アグレッサーでエス氏ほどパウダーを滑ったスノーボーダーはいないのではないでしょうか。今となってはハンマーヘッドでもなんの問題もなくパウダーを滑れるどころかむしろ調子良いなとさえ思っておりますぞ。

 思わずパウダー大好きおじさんになってしまいそうでしたが、先日マツザワ師と滑ってカービングを教わり、これはこれで楽しいなと。やっぱりアグレッサーはカービングボードですからね。もうパウダーでも圧雪バーンでもなんでもいいからとにかくスノーボードがしたいです。やっぱり楽しいですわ。自粛なんてとても無理。まあ旅館のチェックインの時間がきたらサクッと上がるわけですが。それはそれ、これはこれ。

 今シーズンもあちこち泊まりに行っていますが、かなり期待していた旅館から、2月中旬頃まで休館するという残念なお知らせがきました。仕方ないのでプランを練り直しておりますが、どうせならあまり他人が思いつかないようなプランにしたいですね。まあしょうもなさすぎて誰もやろうとしないというプランばかり考えている気がしまけど。

 首都圏からの客だからといって歓迎されないということは今のところありませんね。スキー場も宿泊施設もそんな選り好みができる余裕なんてないのでしょう。地元の人たちはどう思っているのか知りませんけど。そういえば昨シーズン県外からの客を制限した夏油高原は今でも強気の営業をしているのでしょうか。エス氏なら絶対に行きませんわ。他にもキューピットバレイ存続に署名した人たちが滑りに行っているのかも気になるところですの。

 てなわけで、あれこれ予想外のことが起こっておりますが、スノーボードを楽しむという部分では計画通りですな。まだまだシーズンは続きますので、スキー場が営業してくれているうちは楽しく滑りたいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です