東京雪祭2018に行ってきましたぞ

らしくない気もしますけど。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2018/11/10〜11/11の土日2日間は代々木公園で開催された東京雪祭に参加してきました。昨年も献血をしてきたエス氏ですが、今回はなんと2日間ボランティアもしてきましたぞ。

 このイベントはプロスノーボーダーの荒井”DAZE”善正さんが代表を務める「一般社団法人SNOWBANK」が主催しております。詳しくはホームページをご覧ください。

プロスノーボーダーとして活躍していた荒井は2007年に「100万人に1人」血液の難病 「慢性活動性EBウィルス感染症」 と診断され余命は数年、助かる唯一の方法は「骨髄移植」が必要と宣告される。 過酷な闘病中は家族や親友 スノーボ−ドで出会った仲間達の支えがあり無事移植も成功しプロスノーボーダーとして復帰をはたした。 復帰後は1人でも多くの若者達に自分の命を繋いでくれた「骨髄バンク」の存在を知ってもらう為に「SNOWBANK」を立ち上げ 全国各地を駆け回っています。「骨髄バンク」と移植を必要としている「患者」双方が繋がる可能性を広げるハブになる為に活動していきます!

引用:一般社団法人SNOWBANK

東京雪祭

 そもそもエス氏はボランティアをするような人間ではありませんが、今回は友人に誘われて参加することにしました。その友人は昨年もボランティアとして参加しており、エス氏は彼に誘われてイベントを見物に行ったわけですな。

東京雪祭2017に行ってきましたぞ

 休日も多忙なエス氏ですが、ボランティアなどする気になったのは独身の中年男という社会貢献度の低い身分を申し訳なく感じていたからです。東京雪祭はスノーボードのイベントでもありますが、メインはあくまでも献血とドナー登録。このようなイベントのお手伝いをすればエス氏でも社会貢献できると思ったわけですな。もちろん自分でも献血してドナー登録をしましたぞ。

 社会貢献がエス氏の目的だったのでスノーボードイベントの部分はそれほど意識してはおりませんでしたが、一応スノーボードブログなので、このブログで東京雪祭をご紹介することで少しでも関心を持ってくれる方が増えればいいなと思いますの。…ふむ。ならばイベントが終わってからではなく事前に記事を書いた方が良かったのかもしれませんね。もしかしたらこのブログを読んだ方が一人二人でも献血に来てくれたかもしれませんから。来年はそうしましょう。

 献血した人にはいろいろなプレゼントもあったのですが、エス氏は忙しくてもらいに行けませんでした。本部で配っていたビールだけはもらって自宅で飲みましたけど。

 2日間イベントに参加しておりましたが、昨年感じた以上に楽しめるイベントだと思いましたな。東京雪祭のホームページに当日のタイムテーブルが載っていますが、野外ステージと雪広場でそれぞれイベントが行われており、飽きずに楽しめるようになっていましたぞ。

 ちなみにこちらが雪広場。ここでJIBの大会をやると。11月にしてはかなり暖かく、Tシャツの人もいるくらいだったので人工雪を作るのは大変だったと思いますな。

 コースを横から見るとこんな感じです。スタートが急すぎてエス氏だと滑り出した瞬間コケそうな気もしますが、おそらく怖くてスタートもできないと思いますわ。初日は一般の男子女子、2日目はプロが腕を競い合っていましたぞ。シーズン初めのこの時期からみなさん超上手いんですけど、どこで練習しているんでしょうね。エス氏はチラ見程度しかできませんでしたが、それでも十分楽しめましたわ。

 初日の大会後はドギーさんたちWOWのイベントもあったようですが、そこはあまり見られず残念でした。会場ではドギーさん以外にもブッチさんやzizoさんなどおなじみの面子がいましたね。

 何気に人気アイテムだったのがトランポリン。有料でしたが、子供達が列をなして遊んでいましたわ。組み立てるのけっこう大変でしたけど。

 フラックスやらノーベンバーなどのブースは見て回れませんでしたが、食事をしないわけにはいかないのでフードエリアには行きましたね。こちらはかまあげしらす丼。美味しかったですが、この倍の量は欲しかったですの。

 物足りなかったので焼きそばも買ってきたら超大盛りで食べるのきつかったですけど。

 こちらは2日目に食べたココナッツミルク入りのカレー。なかなか美味しかったですの。

 ステージでも音楽やトークライブのほかスノーボードの大会の表彰式なんかも行われて盛り上がっていましたね。エス氏が今にして思うに、「
プロレスリングWAVE」のイベントは仕事を抜け出してもちょっと見たかったですわ。エス氏はこのイベントで知ったのですが、プロレスリングWAVEは女子プロレスの団体です。

プロレスリングWAVE

 ステージを飛び出して会場を回りながら場外乱闘をしていて、気がつけばエス氏の眼の前までやってきました。女子プロレスラーを生で見るのは初めてでしたが、想像していたより可愛らしい娘さんが多かったですの。でもやっぱりみなさん強そうでした。エス氏などは片手でぺしゃんこにされそう。追っかけのファンも大勢いて、今まで見たことのない世界を垣間見た気がしましたわ。この女子プロレスラーやそのファンの方々も献血やドナー登録の増加に大いに貢献してくれたと思いますね。

 てなわけで、ボランティアとして参加しつつもイベントをそれなりに楽しんだエス氏。ご興味のある方は是非来年献血やドナー登録にお越しいただければと思います。今年は献血とドナー登録の目標数を到達できたようで良かったですね。個人的に一番インパクトがあったのはやはり女子プロレスですわ。ボランティアの方達はエス氏のように今年初めてという人もいましたが、何年もやっているベテランもいました。スノーボードはやらないという人が多かったですね。そういえばエス氏を誘った友人もスノーボードに興味がない男でした。エス氏も別にスノーボードのイベントだから参加したわけではありませんけどね。次回もボランティアが出来るかどうかは来年になってみないとわかりませんが、献血には必ず行くつもりですぞ。血を抜かれる代わりに、おじさんだって世の中の役に立てるんだと勇気をもらった気がしますの。参加して本当に良かったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です