18/19シーズンはこれ!エス氏スノーボードギアベストバイを発表します

20数年の間にスノーボード道具にいくら使ったのかは考えたくありませんね。

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回は18/19シーズンにエス氏が購入したスノーボード関連アイテムの中から、これは良かった!というベストバイをご紹介しますぞ。毎年おなじみのランキング形式ではありますが、毎年おなじみの通りみなさんの関心を引くようなアイテムはそもそもなっていないと思いますけど。

第1位:NITRO THUNDER

 ナイトロのサンダーは良かったですなあ。フィット感が抜群に良く、柔らかめのフレックスできっちり締めても足首が動かしやすいんですよね。ボードとビンディングとの組み合わせにもよるので、カービングがメインの方には物足りないかと思いますけど。エス氏のようにタラタラ滑る分には快適でしたわ。ここ数年はサロモンやヘッドのブーツを履いていましたが、今後しばらくはナイトロのお世話になりそうです。

18/19モデル NITRO THUNDER インプレッション【ブーツ】

2019年7月3日

第2位:SHOWA 防寒テムレス

 テムレスを使っているスノーボーダーはけっこういると思うのですが、どんなもんだかエス氏も使ってみましたよ。結果としては大満足でした。おさわりカービングでも壊れないグローブが欲しかったのですが、テムレスは1シーズン使っても問題ありませんでしたね。柔らかくてデジカメの操作もしやすいのがエス氏的には便利でしたし。エス氏は薄手のインナーグローブと合わせて使いましたが、手が冷たくなることもありませんでしたぞ。しばらくはお世話になりそうです。余談ですがブラックカラーが限定発売されたというのは笑止でしたな。限定にする意味がわかりませんわ。作業用グローブなんぞにプレミアム感出してどうするんだと。

第3位:FLUX DS

 久しぶりにフラックスのビンディングを使ったのですが、やはり完成度が高いですね。ビンディングに関してはバートン一択というエス氏でしたが、フラックスでも何の不満もありませんでしたわ。板のグラフィックに合わせて黒にしましたが、カラーもフレックスもぴったりでした。雪の付かないベースプレートは一度使うと他には戻れなくなるかも。

18/19モデル FLUX DS インプレッション【ビンディング】

2019年7月2日

第4位:SIGNAL PARK SERIES

 日本のショップでは買えなくなってしまったシグナルですが、16/17シーズンの型落ちが安く買えたのでこれにしました。ちょうどパークに入って練習しようかと思っていたのでちょうど良かったわけですな。結局パークには1日しか入らなかったわけですが、シーズンを通して楽しく滑れましたぞ。今後も(あまりないとは思いますが)パークに入る際にはこの板に乗りたいと思います。

16/17モデル SIGNAL PARK SERIES 152 インプレッション

2019年7月1日

第5位:OAKLEY FALL LINE

 エス氏は割とオークリーのゴーグルを愛用しておりまして、これの前もオークリーでした。わざわざ買い換えたのは、前回のベストバイで1位になったヘルメットカバーに合わせるためですね。このオレンジとイエローの組み合わせはオリンピックで散々見かけたもので、TVを見ていてイケてないなと思っていたのですが、実物を見ると意外に悪くないなと。赤いヘルメットにもマッチしていたと思います。ゴーグル自体の性能については、なんせオークリーなので何の問題もありませんので、完全に見た目で選びました。

第6位:VOLCOM BL STRETCH GORE Jacket + STRETCH GORE-TEX Pant

 エス氏はここ数年686の真っ赤なウェアを着ておりまして。18/19シーズンも着ていたのですが、時々別のウェアを着ていたのがこちらです。エフジャンクで試着したら気に入ってしまい衝動買いしたのですが、衝動買いするには高価すぎるウェアでしたな。思えばこんなに高価なウェアは買ったことがありませんでした。定価だと上下で14万円近くしたような。とほほな気分になりましたが、今ではやはりなかなか良いなと思っておりまして。真っ赤なウェアは色あせてボロボロになってしまったので、19/20シーズンはこのウェアがメインになります。順位が低いのはイマイチだったからではなく出番が少なかったからですね。

第7位:DAILOVE 防寒用手袋ダイローブ102BK

 こちらもおさわりカービング対策として購入したグローブです。テムレスに比べるとかなり硬く、手を入れるとものすごく防御力が高くなった気がしますね。ちなみに価格も高いです。これならいくらおさわりしてもビクともしなそうな雰囲気ではありますが…硬すぎるんですよね。ビンディングの着脱くらいなら問題はありませんが、ブロガーのエス氏としてはグローブしたままデジカメの操作ができないと困ってしまうのです。ダイローブは硬すぎてウェアのチャックを開け閉めしたり、デジカメの操作をするのが困難なんですよね。そんなわけでエス氏はテムレスを使っていたわけですな。

まとめ

 うーん、我ながらこれといったものは買っておりませんね。ナイトロのブーツは足に合うならかなりオススメですので、一度試着してもらえればと思いますな。テムレスはダサいゴム手袋っぽいブルーを愛用したいですね。19/20シーズンはカービング系の板に乗るので、ビンディングはフラックスのTRANSFER seriesを試してみたいところですが、一方でナイトロのビンディングを試してみたい気もします。お金が無くてどちらも買えない、というパターンが最有力ですけど。

 前回のベストバイを読み返して気がついたのですが、オーストリアで買ったデッキパッドが載っていませんでしたね。買っただけで使わなかったから載せなかったのかしら。18/19シーズンにはシグナルの板に貼ったのですが、このおっさんが中指を立てているデッキパッドは相当に気に入っておりまして。今度海外のショップで見かけたらまとめ買いしてこようと思います。

 それではみなさん、19/20シーズンに向けてスノーボード用品のお買い物を楽しんでください。

1314シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2014年6月28日

14/15シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2015年5月31日

15/16シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2016年5月7日

16/17シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2017年6月5日

17/18シーズン:エス氏スノーボードギアベストバイ

2018年6月25日

スノーボードギアの種類・選び方・使い方・メンテナンス・お買い物

2015年10月31日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です