18/19モデル FLUX DS インプレッション【ビンディング】

 みなさんこんにちは。エス氏です。今回はエス氏が18/19シーズンに使っていたFLUXのビンディング、DSの感想をご紹介します。

18/19シーズン用のビンディングにFLUXのDSを買いました。

2018年10月29日

ビンディングの取り付け 18/19モデルFLUX DS

2018年12月5日

FLUX

 フラックスはジャスダックに上場している株式会社カーメイトが展開しているビンディングのブランドですね。カーメイトは自動車用品の企業ですが、なんだってスノーボードのビンディングなんて作っているんですかね。フラックスのビンディングはストラップが締めやすくて扱いやすいという印象ですが、まあビンディングはバートンだよね、という自分の中の壁を壊すには至っていませんでした。今までは。

DS

 エス氏的にビンディングはバートンでいいやということになっていて、板はともかくビンディングで冒険するつもりはサラサラないというのが本音でした。それでもフラックスのビンディングを買ったのは、パーク用の板を買ったことが原因かなと思いますね。フリースタイルっぽい板に乗ってフリースタイル的な滑りがしたいという願望から、板に合わせてビンディングもブーツも柔らかめにしたいなと。

 フラックスのビンディングには主にカービング系のTRANSFER seriesと主にフリースタイル系のFLAT ROCKER seriesがあるのですが、DSはFLAT ROCKER seriesのモデルとなります。あまり硬くはないフレックスで、ワンシーズン使ってみてどのようなシチュエーションでも扱いやすいモデルだったと思います。ハンマーヘッドの板に付けた際はさすがに物足りなさを感じましたが、そこはTRANSFER seriesの出番ということでしょう。

 エス氏はSIGNALのPARK SERIESというパーク系の板と組み合わせて使いましたが、カラーやフレックスバランスなどDSとの相性はぴったりでしたな。板は型落ちだったのでDSも型落ちにしようかと思っていたのですが、気になったのがベースプレートの素材です。18/19モデルからは新素材となり、ベースプレートに雪が付きにくくなったというではありませんか。

 板を履く際にベースプレートの雪を落とすのは面倒ですからね。凍りついていたりすると意外に厄介ですし。その面倒から解放されるというのであればぜひ試してみたいところ。こうして安い型落ちではなくニューモデルを買ったわけですが、実際使ってみて確かに雪は付きにくかったです。ベースプレートの上に雪が乗るのは仕方ありませんが、くっついたりはしないので手で簡単に払い落とせます。これならストレスなく快適に板が履けますよ。

 滑りの方でも不満はひとつもありませんでした。フィット感の良いパッドに使いやすいラチェット。滑っている最中も動きやすく、それでいて自分の意図はきちんと板に伝わっているなと感じました。この辺りはボードとブーツとの組み合わせが非常に重要なわけですが、エス氏の場合はボード:SIGNALのPARK SERIES、ビンディング:FLUXのDS、ブーツ:NITROのTHUNDERという組み合わせはとてもよくマッチしてくれたと思いますね。

 DSは予想以上に完成度が高く、人気モデルというのもうなずけます。今度はTRANSFER seriesも試してみたいものですな。バートンじゃなくても問題ありませの。

[フラックス] メンズ スノーボード ビンディング ディーエス DS ブラック F9DSB M

新品価格
¥23,970から
(2019/6/29 11:52時点)

FLUX

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

2 件のコメント

  • エス氏さん

    いつも勉強になる記事ありがとうございます!
    楽しみに拝見しております。

    質問なのですが、バートンのstep onには興味はありませんか?
    エス氏さんは興味ないのかな、と思いました。

    • ぴょんさん、コメントありがとうございます!
      バートンのstep onですか…正直あまり興味がないんですよねー。
      なんせどんなもんだか調べてもいないものでして…仕組みも知りません。
      ショップで聞いたら予約で完売して店頭にも並ばないようですしね。
      もう少し普通に買えるようになったらチェックしたいと思います(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です