19/20シーズンモデル試乗 United Shapes Horizon 155

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.3.23〜24は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はUnited Shapes Horizon 155の試乗レビューです。

18/19シーズン 苗場スキー場【2020NEW MODEL試乗祭】の様子

2019年5月13日

 第2ゲレンデで試乗しましたが、コースには雪が積もりパウダーも滑れましたよ。圧雪されたコースは雪面が多少ボコボコしてましたが。普段はシャバ雪で試乗することが多いのですけどね。

United Shapes

 ユナイテッドシェイプはアメリカのブランドで、日本では有限会社ネイティブプロダクツ(T.J BRANDとかTWELVE SNOWBOARDSとか取り扱っている会社)が輸入して販売しているようですね。ググってもそれしかわかりませんでした。

Horizon

 ホライゾンはこう見えてフリースタイルボードのようですね。セットバックすればパウダーも滑れると。それ用のインサートホールもありました。なお現地のスタッフさんにはカービングボードと説明を受けました。フレックスは硬くしならせにくいですね。フリースタイルボードという割にはオーリーやプレスなどはやりにくいです。扱いにくい板で、パウダーでの操作性はイマイチでした。セットバックせずに乗りましたけど、それが原因というわけでもないかと。圧雪コースでのカービングは安定感があったものの、特に乗りやすいわけでもなく、あまり良いところが感じられない板でしたな。カービングボードと説明され、なるほどねと納得してしまう程度にはパウダーやフリースタイル向きではないという感想なのですが、パウダーもイケるフリースタイルボードという設定でしたか。。。エス氏からは以上です。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です