19/20シーズンモデル試乗 K2 MANIFEST 156

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.3.23〜24は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はK2 MANIFEST 156の試乗レビューです。

18/19シーズン 苗場スキー場【2020NEW MODEL試乗祭】の様子

2019年5月13日

 第2ゲレンデで試乗しましたが、雪は硬く荒れていて、けっこうシビアなコンディションでしたな。普段はシャバ雪で試乗することが多いのですけどね。

K2

 ケーツーはスキーも作ってるアメリカの総合ブランドですね。他ブランドの板もけっこうOEM生産しておりますな。フリースタイル系やバックカントリー系に強いメジャーブランドというイメージです。あまり好きなブランドではなかったのですが、最近見直すようになりました。

MANIFEST

 マニフェストはオールマウンテン系の板で、ワイドモデルもありますな。サイズの割に少し重いですかね。ミドルフレックスですがしならせやすく、オーリーもやりやすいです。プレスのコントロールもしやすいですね。サイズより短く感じるほど扱いやすく、とてもターンしやすいです。それでいてカービングではしっかりとエッジグリップしてくれ、スピードを出しても安定感があります。なんでもやりやすい実に良い感じのオールラウンドな板ですが、なんといいますかなんでも出来すぎてこれといった特徴はないですね。ふつーに良くできている板です。グラフィックが気に入ればオススメの板ですよ。そしてエス氏はこのグラフィックがかなり好きだったりします。この板1本でワンシーズン楽しめますわ。

【特典あり】ケーツー スノーボード 板 19-20 K2 MANIFEST 153 マニフェスト 日本正規品 予約

価格:72,351円
(2019/8/12 10:47時点)

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

4 件のコメント

  • グラフィックがウェアと合ってますね~♪
    20年前くらいに初めて買った板がK2だったのを思い出しました~♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です