ブログネタ
スノーボード全般 に参加中!

スノーボード用語集 船頭さん[せんどうさん]

船頭さんとは?

船頭さん2

 船頭さんとは、櫓を操って船をこぐ人のことですね。スノーボードの場合は、後足を使って板の方向を変えてターンする滑り方が、船頭さんが船をこぐ姿に似ていることから、このように呼んでいます。もちろん正式なスノーボード用語ではありません。以前仲間達と初級者さんにありがちな症状として、この滑り方に名前を付けたものです。

船頭さんの問題点

 船頭さんは自己流で滑りを覚えた初級者さんにありがちな滑り方ですね。後足を使って板の方向を変える滑り方は簡単なので、初歩の段階ではそれほど悪くもないと思いますけど。ですが、ターン出来るようになったらすぐに船頭さんからは卒業する必要があります。見た目もかなり格好悪いですし。
 船頭さんの問題は、足を使って板の方向を変えるという操作が、より上級の滑り方であるカービングターンに繋がらないことだと思います。カービングターンはエッジのズレの少ないターンのことですが、船頭さんは板をズラして方向を変えるという滑り方なので、いくら練習してもズレが少ないターンには出来ないんですよね。

足ピン船頭動画

 船頭さん同様自己流初級者さんにありがちな滑り方として、「足ピンくん」もあります。両方の特徴を兼ね備えた最強の「足ピン船頭」の滑りを動画でご覧下さい。


[参考]
スノーボードの滑り方 LV4 7自己流ターン
足ピンくん[あしぴんくん]
カービングターン[Carving turn]

スノーボード用語集 TOPページへ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ