13/14モデル試乗 BURTON PROCESS FLYING V X 152 感想・レビュー・評価・評判・口コミ・インプレッション

IMG_1508

 みなさんこんにちは。エス氏です。H25.3.15神田のスノーボードショップリバティのツアーで川場スキー場へ行き、BURTON13/14モデルの試乗をしてきました。
 今回はPROCESS FLYING V X 152のレビューです。

IMG_1507IMG_1501

 試乗は白鳥スカイライン、シャミンダウンヒル、桜川コースで行いました。緩んでいるかと思いましたが、意外と締まって滑りやすい雪でした。

BURTON

 スノーボードNo.1ブランドのバートンについては、最早説明不要でしょう。スノーボードブランドに詳しくない方は、とりあえずバートンを買っておけば間違いありません。

BURTON PROCESS FLYING V X

IMG_1509

 柔らかめのフレックスのオールラウンドモデルです。価格も性能もCUSTOM FVの弟分のようなモデルでしょうか。

FVに共通した感想

IMG_1510

 CUSTOM、PROCESS、X9とFVモデルに試乗したので、FVモデルに共通する特徴をまとめてみました。

 フライングVはダブルキャンバーなので板は回しやすいです。低速でもターンしやすく初級者にも優しいですな。カービングはあまり踏みすぎるとテールが崩れる感じ。あまり踏まずに、板を傾けて乗っていれば良くキレます。エッジグリップは良くはないので、上級者がカービングすると物足りないかもしれません。アイスバーンは滑り難いでしょう。
 ダブルキャンバーはプレスがやりやすく簡単に板が浮きます。オーリーもやりやすいです。エッジがひっかかり難いので、スピンでも逆エッジになる心配は少なそうですな。

感想

IMG_1511

 ソフトフレックスですが、滑った感じはカスタムFV同様のキレと安定感を感じました。エントリーモデルにしてはいい感じです。逆にグラトリについてはカスタムFVより反発が弱く、あまり跳ねてくれませんでした。ちょっと物足りないですね。
 カスタムFVよりも定価で15,000円ほど安い板ですが、性能的には若干劣るものの、ほぼ同程度に楽しめる板だと思います。初心者が最初に買う板としては、いきなりカスタムでもいいと思いますが、安く抑えたいならプロセスでも全く問題ないでしょう。
 まあエス氏なら同じ価格帯のCAPiTA OUTDOOR LIVINGを買いますけどね。

PROCESS FLYING V Xの購入はこちらから。

Snowboard Gear TOPへ戻る

スノーボード用品インプレッション 一覧へ戻る

にほんブログ村 スキースノボーブログ スノーボードへ
ページトップへ