18/19シーズン28日目 会津高原だいくらスキー場【初 奥会津トリップ後半午後】

奥会津は景色が綺麗な土地でしたな。

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019/2/16〜17の【奥会津トリップ】2日目の午後は会津高原だいくらスキー場で滑ってきましたぞ。午前中は会津高原南郷スキー場で少々パウダーなども滑れたのですが、だいくらスキー場はどんな感じなんですかね。エス氏はあまりゲレンデの下調べなどはしないものでして。一応前日に滑った高畑スキー場がスキーヤーオンリーということをチェックしておいた程度でして。

18/19シーズン28日目 会津高原南郷スキー場【初 奥会津トリップ後半午前】

2019年3月25日

 南郷スキー場からだいくらスキー場まで車で約20分の距離です。檜枝岐から北上してきた道を少し戻り、今度は東へ走ります。

 だいくらスキー場には12:00頃に到着しました。駐車場はけっこう広く車もたくさん駐まっていたのですが、そろそろ帰る人もいるだろうとセンターハウス近くまで入って行きました。

会津高原だいくらスキー場

 ふむ、割と近くに駐められたような気がしますぞ。正面に見えるのがセンターハウスです。

 準備してセンターハウスに入ります。階段を登るのは疲れますのう。

 リフト券は4時間券を買いましたぞ。そういえば会津高原のゲレンデでスタンプラリーをやっており、リフト券を買うとスタンプを押してくれます。高畑スキー場では回数券だったので押してくれなかったのでしょう。ちなみにこの日はコスプレするとリフト券が半額になりましたぞ。

 ランチ休憩もなしでゲレンデへ。何か食べようかとは思ったのですが、ちょうど昼飯時でレストランが混んでいたんですよね。まずはゲレンデの左端にある白樺トリプルリフトに乗りました。エス氏得意の端から滑る作戦ですね。

 この日は風が強かったのでフード付きのリフトははありがたいですのう。

 左端のIコースで足慣らしです。ゲレンデにはコスプレした人たちが滑っていましたね。寒くないのかしら。

 Iコースは幅も広く滑りやすい斜度。良い感じだったので今日はここを回して練習しようかしら。なんて思っていたのですが…。途中から平坦になり、直滑降でも止まってしまう有様に。こんなクソコースは滑れたもんじゃないですわ。ちなみにこのスキー場のゲレンデマップをみると色とアルファベットでコース分けがされています。それぞれのコースには一応名前があるのですが、面倒なのでアルファベットのまま記載しておりますぞ。

 途中で別コースと合流してからは滑れる斜度になりますが、幅が細くなりご覧の混雑。とりあえずゆっくり滑れということのようですな。

 ようやくリフト乗り場に戻ってきました。再び白樺トリプルリフトへ。

 白樺トリプルリフトからは3つのコースを滑れるんですよね。写真右は先ほどのIコースで正面はHコース。左はさらに上から降りてくるGコースです。

 端から滑る作戦なのでお次は正面のHコースです。ここも直滑降でどうにか前に進める程度の緩斜面でした。

 ようやく斜度が出てきました。右へ滑ると先ほどのクソ緩斜面に合流です。あれはもう滑りたくないので左側へ。

 ふむ、コースに小さなポールが立っていましたぞ。そういえばアルペンボーダーがけっこういたような。誰でも入れるコースでしたが、ここで練習していたのでしょうか。

 再度白樺トリプルリフトに乗り、今度はGコースへ。ようやく滑りやすい斜度のコースでしたが、ちと幅が狭く混雑していましたね。

 最後は緩やかな斜面を滑ってセンターハウス前に出ました。

 だいくらスキー場のメインリフトと思われる春木沢トリプルリフトへ。

次のページに続きます。少し下の方にボタンがありますぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です