19/20シーズンモデル試乗 HEAD KIZAMU LYT 155

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.4.21はたんばらスキーパーク
で開催されたアルペン・スポーツデポの試乗祭に参加してきました。今回はHEAD KIZAMU LYT 155の試乗レビューです。

18/19シーズン たんばらスキーパーク【2019-2020モデル アルペン・スポーツデポ試乗会】の様子

2019年6月17日

 試乗は第2高速リフトを回して行いました。上級のトライアルコースでコブに入れたのは良かったですな。シャバ雪でしたけどそれほど悪くないコンディションでしたぞ。

HEAD

 ヘッドについては複雑な印象のエス氏です。高性能なギアを作っているブランドというイメージであると同時に、何やらダイエーの2FでTシャツが売られていそうなダサい系ブランドのイメージもありますが偏見でしょうか。いや、たぶんマジ凄いブランドなんだろうとは思いますよ、ホント。ググってみると創業者はハワード・ヘッドという人で、アメリカで会社を設立したようですが現在はオランダが拠点のようですな。

KIZAMU LYT

 キザムはやや高価なフリーライディングボードですね。フレックスは硬く扱いにくいです。特に低速ではターンしにくかったですのう。コブにも入ってみましたが、エス氏の腕前では板を回しきれず滑りにくく感じてしまいました。カービングはメチャ気持ち良いですね。エッジグリップが良くシャバシャバの雪面をしっかりと噛んでくれましたが、特にターン後半でのテールの喰いつきがすごいです。その分ずらしにくいですけど。深く回しこむことはできなかったのですが、縦に落ちながら加速していくのは楽しかったですのう。ちなみにエス氏は試乗中にプレスからのスピンを良くやるのですが、この板では板の硬さとエッジグリップのおかげなのか技に入ることすらできませんでした。慣れるまで大変そうですが、まあすごい板ではあるかと。庶民には試乗するくらいで十分ですけどね。

【11/1~ お得クーポン 上限設定あり】/スノーボード 板 19-20 HEAD ヘッド KIZAMU LYT キザム 軽量 カービング パウダー

価格:102,900円
(2019/10/31 21:50時点)

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です