19/20シーズンモデル試乗 NITRO BANKER 159

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.3.23〜24は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はNITRO BANKER 159の試乗レビューです。

18/19シーズン 苗場スキー場【2020NEW MODEL試乗祭】の様子

2019年5月13日

 第2ゲレンデで試乗しましたが、雪は硬く荒れていて、けっこうシビアなコンディションでしたな。普段はシャバ雪で試乗することが多いのですけどね。

NITRO

 ナイトロはけっこう古くからあるアメリカのスノーボードブランドですな。ボード、ブーツ、ビンディング、ウェアと一通りのアイテムを揃える総合ブランドだということは知りませんでしたけど。あまり興味のないブランドでしたが、ブーツを履いてみたらすごく良くてかなり印象が変わりました。

BANKER

 バンカーはQUIVER SERIES(クイバーシリーズ)の板ですね。このシリーズはモデルにより形状は異なりますが、概ねパウダーやフリーライディング系の板になるのかなと。グラフィックがシンプルで好きなシリーズです。

 さてバンカーは159cmと長めのサイズですが、クイバーシリーズには203cmの板もあるのでまあ標準的なサイズなのかなと。重く、硬めのフレックスでしならせにくいですね。その割に低速でも扱いやすくターンしやすかったです。カービングは安定感がありますが、クイックなレスポンスはなないですね。広いコースを大きなターンでクルージングするような滑り方だと楽しいのでしょうか。同じクイバーシリーズのフュージョンよりエッジグリップがよくスピードには強いです。易しいとはいわないまでも特に難しくもない板ですが、イメージ的には上級者向けかと。上級レベルのスノーボーダーがあえてこの板を選ぶというのも渋いですの。

予約 ナイトロ スノーボード NITRO SNOWBOARD THE QUIVER Banker クイバー バンカー TRUE キャンバー スノボー 板 パウダー【店頭受取対応商品】

価格:86,500円
(2019/7/28 09:46時点)

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です