19/20シーズンモデル試乗 THE BAKERY SHINTO 154

 みなさんこんにちは。エス氏です。2019.3.23〜24は苗場スキー場で開催されたドリームゲート試乗祭に参加してきました。今回はTHE BAKERY SHINTO 154の試乗レビューです。

18/19シーズン 苗場スキー場【2020NEW MODEL試乗祭】の様子

2019年5月13日

 第2ゲレンデで試乗しましたが、雪は硬く荒れていて、けっこうシビアなコンディションでしたな。普段はシャバ雪で試乗することが多いのですけどね。

THE BAKERY

 ベーカリーはドイツのミュンヘンのブランドですな。すべてハンドメイドで作っているそうです。日本には18/19シーズンから上陸ということで、エス氏がいつもお世話になっているエフジャンクのみで取り扱っているようですぞ。

The bakery Snowboards JAPAN-Facebook

SHINTO

 グラフィックからして察しがつくと思うのですが、SHINTOというモデル名は神道からきているわけですな。日の丸に鳥居と、わかりやすいジャパニーズなグラですの。エス私的にはけっこう好きです。

 テールはなかなか手の込んだ割れ方してますね。さて神道は見た目からしてパウダーボードなわけですが、フレックス、トーションとも硬めでけっこう難しく感じました。低速では扱いにくく、スピード出した方がターンしやすいですね。高速では安定感がありカービングも楽しめる板ですが、あんまり踏むとターン後半でテールのグリップが抜けますぞ。パウダーでの滑りは不明ですが、まあ上級者向けの板なのかなと。庶民がフリーライディングするにはやや硬い気もしますし、パウダーボードでカービングもしたいということであってももう少し乗りやすい板がありますからね。積極的に選ぶ理由はないと思います。見た目が気に入れば別ですが。

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です