19/20シーズン10日目 Paradiski【フランストリップ3日目 前編】

 みなさんこんにちは。エス氏です。フランストリップの3日目、2020/1/1の元旦はパラディ・スキーで滑りましたよ。1日目と2日目もパラディ・スキーで滑っているのですが、それぞれレ・ザルクとラ・プラーニュという単体のゲレンデしか滑っておりませんでした。3日目はいよいよパラディ・スキー全体を滑りますぞ。

ヨーロッパで滑りたい方はこちら!ユーロ・スポーツ

19/20シーズン8日目 LES ARCS【フランストリップ1日目 前編】

2020年6月15日

19/20シーズン9日目 LA PLAGNE【フランストリップ2日目 前編】

2020年6月24日

 レ・ザルクからペイジー・ヴァランドリを通ってラ・プラーニュまで行って戻ってくる、というのがこの日のプランですね。ペイジー・ヴァランドリは1日目と2日目でまだ滑っていないゲレンデです。パラディ・スキーはこの3つのスキー場が合わさった大きなスキー場ということですな。先ほどパラディ・スキー全体を滑るとか書きましたが、実際にはとても滑りきれる広さではないので、3つのスキー場を行き来してあちこち滑った感を出しているだけだったりします。

 どうでもいい話で恐縮ですが、エス氏が滑りに行ったことのあるスキー場というのをカウントしておりまして。18/19シーズン終了時点で146ヶ所のスキー場で滑っているということになっているのですが、カウントの仕方が割と適当なんですよね。今回はパラディ・スキーについてはレ・ザルクとラ・プラーニュでそれぞれ1ヶ所ずつとカウントしていますが、ペイジー・ヴァランドリはカウントしていません。オーストリアトリップでもアールベルグで1ヶ所というカウントでしたかね。志賀高原なんかは各スキー場を1つずつカウントしているので、まあこの辺りは気分次第ですな。アールベルグのゲレンデやペイジー・ヴァランドリを加えると滑ったことのあるスキー場の数が増えるのですが、なんとなく数えているだけなのでそのままにしておきます。ちなみに19/20シーズン終了時点では167ヶ所になりましたよ。

Paradiski

 大晦日はカウントダウン前に寝てしまった我々。元旦の朝もいつも通り6:30に起きて朝食です。朝食にはお餅を食べました。なんせお正月ですからね。少しでもそれっぽい雰囲気を味わおうかと。ちなみに野沢温泉村のお餅を持って行きましたよ。

 7:30頃にアヌシーの宿を出発です。規則正しい生活ですね。

 途中にあるゴミ回収のスポットに寄り、部屋のゴミを捨てましたよ。日本のように集合住宅の前までゴミ回収に来てくれるわけではないんですのう。

 いつも買い物をするカルフールの隣にあるガソリンスタンドでJMの(会社の)アウディに給油。このガソリンスタンドもカルフールが運営しているようですね。ガソリンの値段についてJMが解説してくれた気もするのですが、きれいさっぱり忘れました。

 1日目に車を駐めたブール=サン=モーリスの駐車場にやってきましたよ。前回と同じスペースが空いていたのでそこへ駐めました。先日よりは空いていましたね。JM曰く、元旦の朝イチから日帰りで滑りにくるなんて日本人くらい、だそうです。すると周りの人たちは近くに滞在しているということなのでしょうね。

【START】さてお馴染みにになってきた今回のマップです。FUNICULAIRE1というカーブルカーに乗るところがスタート地点ですね。

 前回も乗ったケーブルカーですが、ホームに止まっている時は床が斜めになっているのがわかるでしょうか。かなり斜度のあるところを登っていくので、斜面の途中でちょうど床が水平になるように傾斜が付いているわけですな。おかげさまで出発するまではいささか居心地が悪いです。

 これがコースだったらと思うとなかなかの急斜面ですよね。ここをすごいスピードで登っていくわけですな。

【1】ケーブルカーを降りたところはARC1600という街。少し歩いてリフト乗り場に移動しましたよ。最初に乗るリフトは前回とは異なりCACHETTE6というリフトです。

【2】CACHETTE6リフトを降りたところからBelvedere2コースを滑るのですが、実は前回もここを滑っておりますぞ。写真で手を大きく開いているのはJMですが、これは滑る前にラジオ体操をしているというわけではなく、彼はよくこのポーズをとるのです。ニュアンス的にはまあ「ドヤってる」という感じでしょうか。「フランスそしてオレ最高」みたいな。確かにこの日も天気・雪質とも最高のコンディションでしたな。

【3】前回と同じBelvedereコースを滑りますが、前回乗ったARPETTE14はスルーしてその奥へ。目的地はゲレンデマップの右端です。マップの中央あたりからスタートしているので、かなりの距離を横移動することになりますね。

 先ほどからどうも暗いのですが、これは斜面が北西に面しているので、日が当たらないからなんですよね。ちなみに横移動というものの、ゲレンデは大きくコースはメチャ長いです。

 VILLARDS25という短いゴンドラもありましたが、我々が乗るのはそのお隣のゴンドラです。

【4】リフト1本でかなりの距離を移動してきましたね。TRANSARCⅠ46ゴンドラは中間駅があり、その先はTRANSARCⅡ47ゴンドラになりますぞ。

【5】でも今回は中間駅で降りるんですけどね。

 なお中間駅で降りずにTRANSARCⅡ47ゴンドラに乗ると、1日目中編のゴール、Col de la Chalに到着するのですよ。

19/20シーズン8日目 LES ARCS【フランストリップ1日目 中編】

2020年6月17日

 この辺りからペイジー・ヴァランドリに入るのでしょうか。マップの右端に向かい、plan boisというコースをひたすら滑ります。横へ横へと滑っているので、いくつものコースやリフトを越えているのですが、仲間がはぐれてしまわないように多少を気を使いましたね。ガイドのJMがもちろん目を配ってくれているのですが、エス氏・うんこマン・赤パンの3人ともそれなりに滑れるので、彼もある程度はスピードを出して先頭を滑るのですよ。その後ろで最年長のうんこマンがチョロチョロするんですわ。コース脇でなんかやってはコケて遅れるので、エス氏がうんこマンを見張ってないとすぐに迷子になったでしょうね。しまいにはJMにも「うんこマン遅えんだよ」とか「うんこマンがいちいちコケるからペースが遅くなる」って注意されてましたわ。ざまあ。懲りた様子もなくその後もチョロチョロしてましたけど。遅れずについてくる赤パンを見習えってえの。まあ実際のところうんこマンはフランスでのスノーボーディングをかなり満喫していましたね。当初は滑るよりもジュネーブに観光に行きたいとかぬかしていたくせに。

 向かい側の山は日が当たって気持ち良さそうですなぁ。我々はまだまだ滑ります。コースは狭いところもあれば広いところもあり、緩いところもあればそこそこ斜度のあるところもありました。ただ単に連絡コースのようなところを移動しているというわけでもないのですよ。

 まあ連絡コースのようなところもありますけど。

 さあDERBY69というリフトの乗り場にたどり着きましたがここはスルーして先へ。こういうところは平坦なので、勢いをつけて通り過ぎたいところなのですが、そうすると後ろでコケているであろううんこマンが我々を見失ってしまうので、止むを得ずスピードを緩めてうんこマンを待つ羽目に。うんこマンよ、これを読んでいたら東銀座のいつもの焼肉屋でみんなにおごってくれ。

 コース下から這い上がってくる赤パンの頭上にある看板には、この奥が目指すラ・プラーニュとありますぞ。

【6】plan boisコースからOursコースに入ると前編のゴールももうすぐです。なおOursというのはフランス語で熊のことだとわたくしのメモに書いてありました。JMが教えてくれたんだと思いますが、全く覚えておりませんでしたな。

【GOAL】長い滑走の果てにようやく今回の目的地VALLANDRY1600の街がに到着です。白くて大きい建物からVANOISE EXPRESSというケーブルカーに乗りますよ。

 こちらがVANOISE EXPRESSの乗り場です。ここからラ・プラーニュ側へ移動できるのですよ。

 ケーブルカーは2階建てで、左右に1台ずつあります。高いところへ登るのではなく、谷を渡って向こう側へ行くためのものですな。これでレ・ザルク、ペイジー・ヴァランドリとラ・プラーニが繋がって一つの巨大なスキー場ということになっているわけですね。

 帰りも乗るので、まずは1階に乗ってみることに。かなりの大人数が乗れそうですの。

 むむっ。このガキども、オレたちはわざわざ遠い東の島国から来ているんだよ。そこをどいて特等席を寄越すんだ。って日本語でブツブツ言いました。

 ケーブルカーは思ったよりも混んでいませんでしたね。中をあちこち歩き回りましたよ。

 ケーブルカーが動き出しました。遮るもののない谷の上から眺める景色は最高ですなあ。

 中央の床は透明なので谷底を眺めることができました。柵があるので怖くはありませんでしたが、ガラスの上に乗ったらタマヒュンものですね。

 あっという間にラ・プラーニュ側に到着です。どうでもいいけど窓を拭いてくれないかしら。

 ずいぶん長いこと移動したつもりでしたが、時刻はまだ10:30。道のりは長いですのう。てなわけで前編はここまで。次回はラ・プラーニュでまたまたパークを攻めちゃいますよ。中編もお楽しみに。

19/20シーズン10日目 Paradiski【フランストリップ3日目 中編】

2020年7月6日

ヨーロッパで滑りたい方はこちら!ユーロ・スポーツ

にほんブログ村 スキースノボーブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です