21/22シーズンモデル試乗 AMICSS DNA 161

 みなさんこんにちは。エス氏です。2021/4/18は志賀高原の一の瀬ファミリースキー場で開催されたAMICSSの試乗祭に参加してきました。今回はDNA 161の試乗レビューです。

 主に正面ゲレンデで試乗しました。雪は硬く締まっていてカービングするにはいいコンディションでしたな。

AMICSS

 アミックスは青森のメーカー、ブルーモリスのブランドで、16/17シーズンからスタートしました。アルペンスノーボードのワールドッカップで活躍しているアミックスの板は、すべてハンドメイドで作られています。超高性能のプレミアムボードですが、意外と初級者にも優しい板なんですよ。

AMICSS

DNA

 DNAはチタナール入りのTiとチタナールなしのモデルがあります。今回はチタナール無しの方のレビューですね。この板にはこれまでに2回試乗しております。チタナール入りのTiとの比較になりますので、そちらもご参照ください。

21/22シーズンモデル試乗 AMICSS DNA Ti 161

2021年10月4日

19/20シーズンモデル試乗 AMICSS DNA 157

2019年9月30日

17/18モデル試乗 AMICSS DNA 157

2017年11月15日

 メタルなしのDNAですが、Tiと比べて柔らかいという印象はありませんでした。むしろTi同様に張りが強い方かと。オーリーはけっこうしやすかったです。エッジグリップや操作性の良さもTi同様ですね。しなやかにたわみ、扱いやすいというアミックスの板に共通した特性はDANにも当てはまりますな。

 DNAとTiの大きな違いはやはり振動吸収性能でしょう。Tiが振動吸収性においてあまりにもスゴすぎるため、そのあとにDNAに乗ると正直物足りなさを感じてしまいました。カービング中に多少荒れた雪面に突っ込んでいっても、Tiであれば実に快適に安定したターンができるのですが、DNAの場合は雪面の凹凸を(Tiに比べると)もろに拾う感じです。

 ただDNAが良くないかと言われるとそんなことは全くありません。雪面の凹凸は自分で処理すればあとはTiとほぼ同じレベルのカービングが可能です。Tiは板が凸凹を処理してくれるので楽ではありますが、DNAの場合は自分でやることが増えるという感じ。車に例えるとTiは良くできたAT、DNAはMTというイメージでしょうか。きちんと操作すればDNAは応えてくれるので、MT車と思って乗るようにしたら俄然面白くなりましたね。自分で板を操作する楽しさ。Fun to ride!

 価格的にもDNAはTiよりも安く、乗り手のレベル的にもややエントリーモデル感がありますが、実際のところはエス氏のような庶民にはTiの方が乗りやすような気もします。振動無いのってほんと楽チンですからね。ただしTiのような快適な板に乗っていたらもう他の板には戻れないような気もします。知る悲しみ。。

 DNAの方は自分の足で振動を処理する必要がありますが、その分スキルアップにはいいような気もしますな。ちなみに振動吸収性が低いというのはあくまでもTiに比べての話ですので、そこらの板に比べるとDNAは十分高性能な板ですぞ。Tiがスゴすぎるんですよ、マジで。DNAがポルシェ911ならTiは911ターボでしょうか。乗ったことないですけど。

 そういえば試乗したDNAはAMICSSのロゴが薄いグリーンでかっこいいなと思ったのですが、公式HPではオレンジになっていますね。オレンジもかっこいいですけど、グリーンも選べたら嬉しいですかね。

志賀高原【2021-2022 AMICSS test event in JAPAN】の様子

2021年9月27日

スノーボード用品試乗レポート 一覧

2012年10月12日

10 件のコメント

  • 私はDNAをバウダーまでは行きませんが、ゲレンデに降雪あって雪が柔らかいときにDNA、カービング日和の日にはAGGRESSORです。

    • アミックスの板を2本使い分けるとはなかなか贅沢ですね〜。
      わたしはアグレッサーでパウダーも滑りましたが、DNAでも滑ってみたいです!

      • DNAは他の方々が荒らしたパウダーでも気にせず突破するんですよ。それにコース横パウダー無くなったら、柔らか目のゲレンデでのんびり乗れます!

        動画が一度公開されているのを見ましたが、AMICSSから出るのでは?とされているツインチップのような柔らかそうなボートが既に気になってます。

        • すごいですね。。
          私はアグレッサーしか乗っていないので、アミックスに関してはAGさんの方がはるかに上手ですな!
          フリースタイル系の板は22/23シーズンに出るみたいですね。
          かなり楽しみです!

  • よく見させてもらっています。
    自分もAMICSSに手を出してみようかと思っていますが、レベルもそこそこなので 一番お手頃なDNAをと思っています。(ほんとは試乗するのが一番なのですが…)
    そこで質問なのですが、ソールオプションなどありますが、ソールはAMICSS BASE8000に変えてますか?ソールの違いって結構出る物でしょうか?

    • ヨギーさんコメントありがとうございます!
      ソールはノーマルなのでオプションとどれだけ変わるのかは正直わかりません…。
      ノーマルでも十分過ぎるほど良く滑りますよ!
      チューンナップ店にアグレッサーを持っていったら、これは国内で最高水準のソールだといわれましたし。
      オプションのコストはわかりませんが、それよりはアグレッサーかTiを選ぶ方が幸せになれると思いますね。
      個人的には最初のアミックスにはアグレッサーがおすすめです。

      • 返信ありがとうございます。
        ノーマルのP-TEX 5920でも良いんですね!
        であればあえてソールを変えずに
        その分のコストを板のグレードに回した方が良さそうですね。
        結構飛ばすタイプなので、Sさんの3種類のレビューを見てるとT iもいいかなと思っています。
        自分にはオーバースペックな気もしますが…
        また、アグレッサーもすごく気にはなっているのですが、
        ノーマルのDNAとアグレッサーだと振動吸収性能はアグレッサーの方が全然上ですかね?

        • レースをするわけではないのなら、ノーマルのソールでも一般人にはオーバースペックな気がするほどです。
          スピードを出すならTiなんて良さそうですね!
          振動吸収ならTi>アグレッサー>DNAでしょうか。
          個人的にはDNAとTi&アグレッサーにはグレードの差があると思います。
          予算が許すならTiもしくはアグレッサーかと。
          Tiとアグレッサーは結構印象違うかもしれませんね。
          ハンマーヘッドのアグレッサーの方がセミハンマーのTiより乗りやすくて間口が広い、というのがエス氏の評価です。
          単純にスピードを考えると、Tiの方が限界値が高い気はしますね。

          • 回答ありがとうございます。
            スピードと振動吸収の観点からTiに決まりそうです。アグレッサーの魅力的ですが、自分の足のサイズがデカいため、細すぎる気もします。
            ただワイドという考えもありますね。

            ものすご参考になりました。
            あとは在庫等、AMICSSに聞いてみます。
            ありがとうございました。

          • 参考になれば幸いです(^^)
            アミックス仲間が増えてうれしいです!
            乗ってみた感想もぜひお聞かせください!
            楽しみにしてます〜。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です