21/22シーズン27日目 みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場【初195】【宮城トリップ】

 みなさんこんにちは。エス氏です。2022/2/11〜13の3連休は宮城県に滑りに行ってきましたよ。3連休で宮城に滑りに行くトリップは以前から計画していたのですが、今シーズンようやく実現できましたわ。宮城には「みやぎ蔵王」と名のつくスキー場が複数あり、当初のプランでは一通り滑ってこようかとも思っていたのですが、(更新してませんが)東北トリップ2を経て、無理をしてあちこち滑りに行こうとせず、のんびり滑ろうかと。というわけで、3日で3つのスキー場を滑るというエス氏の遠征にしてはユルいトリップになりましたよ。

みやぎ蔵王七ヶ宿スキー場

 東北トリップ2でも初日は宮城でしたが、やはりけっこう遠いものですのう。横浜の自宅を出発し、東京→埼玉→栃木→福島を通過してようやく宮城ですからね。ちなみにこの日の前日は都内でも雪が降ったのですが、エス氏が移動する頃には路面に雪はありませんでしたね。東北道を走り目指せ宮城。

21/22シーズン5日目 スプリングバレー仙台泉スキー場【初183】【東北トリップ2:初日】

2022年1月5日

 上河内SAで休憩し、朝食は豚嘻嘻の餃子ラーメンを食べました。豚嘻嘻というのは宇都宮餃子では知られたお店?のようですが、まあ餃子ラーメンとやらは普通でしたね。

 東北道をひたすら走り、福島に入ると少し雪道になりましたな。

 国見インターを降り、一般道を走って宮城県の七ヶ宿を目指します。

 細い峠道を登っていくと、鳥居がたくさん並んでいるのが見えましたよ。萬蔵稲荷神社という神社のようですな。

 峠を越え、七ヶ宿湖沿いを走ります。なかなか大きな湖ですね。ゲレンデに近づいても全然その姿が見えませんでしたな。ちなみに七ヶ宿は「しちかしゅく」と読みますよ。

 10:20頃ようやく七ヶ宿スキー場に到着しました。

 準備をしてゲレンデへ。この日は天気も良くていいコンディションでしたよ。いささか気温は高めでしたが。

 七ヶ宿スキー場は稼働しているリフトが3本というコンパクトなゲレンデで、ファミリーが多いという感じでした。リフト券は5時間券を買いましたよ。

 まずは一番下にある第1ペアリフトに乗りました。

 リフトから見るとあちこち端パウが残っている感じ。端パウ大好きおじさんのエス氏としてはなかなか楽しめそうですの。

 第1ペアリフトを降り、少し降ると第2と第3ペアリフトの乗り場がありますが、まずは足慣らしに第1ペアリフト沿いの初級コースを滑ることに。

 侭(まま)の上ゲレンデは緩やかで幅の広い初級コースですが、いささか緩すぎてほぼチョッカリでした。

 コースの脇には7つのコテージが並んでいましたな七ヶ宿だからでしょうか。

 今度は第2ペアリフトへ。

 リフト沿いの松の森コースはカービングにちょうどいい感じの斜度でしたが、ひたすら端パウを滑っておりました。

 第1ペアリフトから見ると、松の森コースからお隣の杉の森コース側に落とす辺りにかなり新雪が残っているようでした。実際滑っていると、距離は長くありませんがノートラックの新雪が十分すぎるほど残っていましたな。ありがてえありがてえ。

 松の森から杉の森側に落とすと、ゲレンデの下まで滑らないといけないのがいささか難点でしたが。侭の上ゲレンデもリフト側の林の中に入るとなんちゃってツリーランが楽しめましたぞ。調子に乗って奥の方まで行ったら穴に落ちそうになりましたけど。

 再びリフトを乗り継ぎ、こちらは杉の森コース。こちらでも端パウを楽しみました。てかこのゲレンデで全然カービングなんてしませんでしたわ。

 ベースロッジでランチ休憩することに。

 メニューが写真付きで紹介されているのは良いことですね。

 エス氏が注文したのは豚スタミナ丼750円。いやいや、いくらなんでもご飯の量多すぎるでしょ。エス氏的にはご飯半分どころか1/3でも十分ですわ。大量にご飯を残してしまい申し訳なかったのですが、ニンニクと醤油の濃いめの味付けで味の方が十分に美味しく満足できましたぞ。

 午後は少し雲が出てきましたね。第2ペアリフトの下をくぐり、スキーヤーがポールの練習をしている方へ。

 コースを見上げると、上級の中央コースというのが見えるのですが、ここへ行くための第4リフトは動いていないんですよね。残念。

 滑れるのは中央コースの下の部分だけですが、それでも十分な斜度ですな。

 最後の第3リフトに乗りました。

 侭の台ゲレンデの上部はかなり幅が広いコースでしたな。あちこち非圧雪の部分があり、端パウを満喫できましたよ。エス氏は意地汚いので、人様が食べ残した新雪の残骸をほじくり返すように滑るのです。ゲヘヘ。

 第3ペアリフト乗り場の上辺りにも新雪が少々残っていたので、とりあえずラインをつけて回りました。

 七ヶ宿スキー場はファミリーゲレンデだからでしょうか、あまりガツガツと新雪を滑る人がいない様子でしたな。おかげさまで楽しく滑ることができましたよ。リフト券も安いですし、食事も(ご飯少なめにしてくれれば)美味しくてなかなか気に入りましたな。まあ遠すぎてそうそう滑りにはこられませんが。さらばピカチュウ、ラプラス。

 この日の宿は宮城県白石市の鎌先温泉にある時音の宿 湯主一條です。泊まりたかった宿なんですよね〜。詳しくは別記事でご紹介しますよ。

【時音の宿 湯主一條】評判通りの素晴らしい老舗旅館でした

2022年3月22日

時音の宿 湯主一條

 てなわけで、宮城トリップの初日は七ヶ宿で思わぬパウダーを満喫し、湯主一條という素晴らしい旅館でゆるりと過ごすことが出来、大満足な滑り出しとなりましたな。トリップ2日目もみやぎ蔵王と名のつくスキー場で滑りましたよ。次回もお楽しみに。

21/22シーズン28日目 みやぎ蔵王白石スキー場【初196】【宮城トリップ】

2022年4月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。