実録!BURTON Re:Flexビンディングの取付け

実録!BURTON Re:Flexビンディングの取付け

IMG_0674

 みなさんこんにちは。エス氏です。12/13シーズンに使うボード、ビンディング、ブーツを買いそろえましたので、取付け作業を行いたいと思います。
 ボードはBC StreamのS 155で、楽天のSHIFTというショップで購入しました。ばっちりチューンナップしてもらっています。ビンディングはBURTONのGENESIS Re:Flex、ブーツもBURTONのIonで、これは神田のリバティで購入しました。

IMG_0676

 SHIFTで買った板はにはオリジナルと思われるWAXが4つもおまけで付いていました。うれしいですな〜。


IMG_0698

 ボード、ビンディング、ブーツをそろえました。取付をはじめます〜。

IMG_0699

 インサートホールにはスタンス幅が記入されていますね。この穴に取付ければ数字のスタンス幅になると。便利ですな。ちなみにエス氏のスタンス幅は56cmです。
 セットバックはゼロの板ですが、ノーズとテールを測ってみるとノーズが1cmくらい長いような気が。まああまり気にせず56cmの穴に取付けるとしましょう。

IMG_0700

 国産ボードにはショートビスを使った方がいいらしいので、一応用意しました。写真の左がショートビスで、右がバートン純正のビスです。
 ・・・同じ長さなんですけど。バートンのビスで十分ですな。

IMG_0701

 まずはビンディングのプレートを外します。ヒール部分の脇二箇所で止められているので、マイナスドライバーで外しました。手でも外せますが、この方が簡単ですな。

IMG_0702IMG_0705

 プレートをめくり、そのままつま先まで剥がします。ガスペダル部分も外しましょう。

IMG_0706

 ガスペダルは一番前までズラして取付け直します。

IMG_0707IMG_0708

 ハイバックのロックを外して、前傾角度の調整です。矢印の部分を下に動かします。下げるほど前傾がキツくなります。今回は二コマ分下げました。

IMG_0709

 ロックを戻して完了。

IMG_0710

 ここで板に仮止めします。Re:Flexビンディングはベースの中心部分がかけているので、アングルは矢印の部分で合わせるようになっています。ディスクは回転させられないので、スタンス幅の微調整は不可能です。
 今回は前足18°、後足−9°というダックスタンスにしてみました。

IMG_0711IMG_0713

 バイバックを上から見た写真です。バイバックをローテーションさせて、なるべくエッジに沿うように調整します。

IMG_0712

 左足です。先ほどよりエッジと平行に近くなりました。

IMG_0715

 右足はエッジと平行ですね。アングルが大きいとエッジと平行に調整出来なくなりますが、まあ出来るところまででいいでしょう。

IMG_0716IMG_0717

 ブーツを固定してみます。パッドの位置が少し内側にズレていますな。ベルトの長さを調整します。

IMG_0718

 ふむ、いい感じになりましたな。

IMG_0720

 一応形になったので、ブーツを履いて試着してみます。トゥエッジ、ヒールエッジと少し板を傾けてみましたが、なかなかいい感じです。センタリングは特に合わせていませんが、このままで問題なさそうです。

IMG_0721

 ビスを全て締めて完了です。滑るのはまだ先なので、多少緩めにしてますが。

IMG_0719

 というワケでビンディングの取付け完了です。Re:Flexビンディングはディスクを回転して使えないので、スタンス幅の微調整は出来ません。今回はエス氏のスタンス56cmが調整しやすくて助かりました。人によってはスタンス幅については妥協が必要な場合もありそうですな。
 うーん、ビンディングを取付けるとはやく乗ってみたくなりますな。シーズン初めは雪が少なくて新しい板はあまり使いたくありませんからね。はやくどっさり雪が降ってほしいものです。

初心者向けスノーボードのビンディング取り付けの流れ へ戻る

Snowboard Gear/スノーボード用品について TOPへ戻る

13 件のコメント

  • >haruさん
    コメントありがとうございます(^^)
    ブーツのソールが触れる部分は、かかと以外はつま先まで全て外せます。記事の中で写真がありますが、プレートを全て外さないとガスペダルの調整が出来ないと思います。かかと部分は外れないでしょうね・・・。

  • はじめまして、同じように4x4で取り付けようとしたのですが目盛の見方が分かりません。
    0°だと思うところに合わすとプレートの目盛が0°でディスクが9°のところに合わないですか?

  • >tomさん
    コメントありがとうございます(^^)
    目盛の見方ですか。本文中の画像に赤い矢印をつけたように、ベースプレート側は端の方に基準となる印がついてますね。
    ディスク側はRe:Flexの構造上真ん中部分がえぐれているので、これも両サイドに目盛がついています。
    例えばベースの印とディスクの0°を合わせると、それがアングル0°になるはずですが、どうでしょうか?

  • 10年以上使用していたものから、今年自分もブーツはION、バインはカーテル、板はBCのSに買い換えしました。
    取り付けはショップで付けてもらい、アングルは以前と同じで前24、後0、スタンス56です。
    先日、初滑りで試したら、全然足首や膝か曲がらない感覚で、特にヒールサイドでは後ろ足で踏めていないなという感じです。
    ただ単に慣れ不足なのか、アングルを変えた方がいいのか?
    ちなみに以前は全てバートンで板はカスタム、バインはミッション、ブーツはルーラーを使用していました。

  • >yamaさん
    コメントありがとうございます(^^)
    10年以上前の道具を最新のものに変えたと・・・テンション上がりますね〜。ところが滑ってみると足首が曲がらなくて板が踏めない。これは困ったことですな。
    私にも経験があります。おそらく10年以上使ってヘタリまくった道具から、新しいヘタリのない道具に変わったからでしょう。古いブーツは足に馴染んで、足首も曲げやすかったと思います。
    しばらく履いて慣らすしかないと思いますねー。シーズン後半には慣れてくるんじゃないでしょうか(^o^)

  • 早々にありがとうございます。
    もう少し何回か滑ってみて、慣らそうと思います。その後でアングルなど考えるようにします。

  • >yamaさん
    私も8年くらい履いたブーツを買い替えたときに、足首が曲げられなくなって苦労しました(^_^;)部屋の中でブーツを履き、ビンディングに固定して膝の曲げ伸ばしをしていると、早く馴染むと思いますよ~♪( ´▽`)

  • 度々のアドバイスありがとうございます(^-^)/
    新潟県人ですが、仕事柄あまり休みがないもんで、部屋でなるべく履いて本番に備えて慣らしていこうと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です